05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

八千代の丘の美術館へ

2018年05月27日
ジャズライブがあるからって誘ってもらって八千代の丘美術館に行きました。
なんとも良いお天気で絵と音楽と広い空は最高でした!

20180526_041150301_iOS.jpg

20180526_050009909_iOS.jpg



この美術館入り口の市民ギャラリーにての「和高節二日本画展」はめずらしい和高の下絵なども展示してあります。

20180526_060713533_iOS.jpg

20180526_060654260_iOS.jpg

20180526_043756793_iOS.jpg

私は彼の向原の生家で観た牛の絵がとても好きです。
八千代の丘美術館所蔵の作品もこれもレアでとても面白かったです。
八千代では明日28日までですって。




そして丹田先生が今年の入館作家のお一人なので拝見させていただきました。

20180526_043207132_iOS.jpg

20180526_043126007_iOS.jpg

20180526_043102562_iOS.jpg

20180526_043013445_iOS.jpg

やっぱり雰囲気がありますね。
一年間に三度入れ替えをされる美術館なのでまた季節を変えていかせてもらおう!








夜は、有田悦子さんのご主人のギャラリートークがありました。
悦子さんの絵にまつわる地域や歴史のお話をしてくださいました。
もともとブラアリタでいつもお世話になっているので歴史のトークは面白いに違いなかったのですがやはり皆さん満足の二時間スペシャル特番でした!

20180526_095529985_iOS.jpg
ありがとうございました。

次回ブラアリタは、6月17日(日) 西条周辺です。
参加ご希望の方は、朝10時に西条駅集合です。少雨決行。
お申し込みをお願いします。






未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

六月もおもしろそう!鷗画廊。

2018年05月25日
さわやかな季節になりました。

五月の最終週も有田悦子スケッチ展が続きます。

etukosan.jpg

26日(土)の夕方6時より、有田篤雄さんがギャラリートーク「悦子さんの絵画にまつわる歴史の話など」をしてくださいます。
どなたでもお越しください。入場無料です。
1ドリンクオーダーをお願いします。




六月の始まりは、田中佐知男 小品展
20180524_072153974_iOS.jpg
カモメのばぁばぁが出来て間なしに個展をしてくださって以来の長いお付き合いの作家さんです。
この5月に大崎下島の御手洗地区に新しくギャラリーをオープンされました。



六月の後半は、菅田茂個展 異型の侵入
20180524_072235136_iOS.jpg
さて、どう侵入されるのか! バイクで乱入か? 虫来るかも!! 
タンパクシツというサブタイトルもありますが始まらないと分からない展覧会。
私が完成を待ってやまないコガネムシは今回は間に合わないらしい。





毎月第三水曜の夜、何かしらお気に入りの文を持ち寄る「ゆうるり朗読会」、今回は第四水曜にありました。
来れるときに来れる人だけでのんびりマキコさん主催で行われています。

20180523_110723576_iOS_2018052423195200d.jpg

大人になっても本を読んでもらえる楽しい時間です。どなたでも。






おまけのアトム

20180523_004709678_iOS.jpg
時々iPhoneの写真がこんなんなるけどどしてかな?
きれいで面白いけど。なる?



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

倉庫の記録

2018年05月24日
「この一枚の窓の絵だけで充分伝わってきます。」と、今日来られたお客様が言われました。

20180523_034427924_iOS.jpg
旧陸軍被覆支廠(出汐町) 行かれたことがありますか?


私は以前ブラアリタ(有田さんの歴史散歩の会)で連れて行っていただいて初めてこういう被爆建物が残っていることを知りました。
⇒ その時のカモメのばぁばぁriri日記に、当時峠三吉の書いた詩「倉庫の記録」も載せています。
良かったら読んでください。


たまたまネット上に被爆前の本川町(現在の平和公園)と相生橋付近の写真があったから載せておきます。

29983673_10209196404426105_8871285249735788093_o.jpg

29983315_10209196406546158_8054121941092691914_o.jpg

29983106_10209196404386104_2891062658079773454_o.jpg


これは、今朝の相生橋。原爆ドームがみえます。
20180523_010348125_iOS.jpg








おまけのアトムと近所のダフネちゃん

20180523_084559100_iOS.jpg

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

続 悦子さんの美術教室

2018年05月23日
とても好評につき、有田悦子さんに版画教室をもう一度していただけるようにお願いしました。

5月28日(月)朝10:00より だいたい2時間程度かかります。

〇参加費 1000円(1ドリンク付き)
〇準備するもの  新聞紙、ぼろ布、自分のごみ袋、下絵(はがきサイズ程度)、パレット(なければクッキングホイル)、油性マジック、ボールペン、アクリル絵の具(ガッシュでなく透明のものが良い)・・・・・お持ちでない方はこちらで準備したものをお使いください。
〇お申し込みをお願いします。(前回参加の方はすみませんがご遠慮ください。)


20180521_060831166_iOS.jpg

20180521_032030808_iOS (2)

20180521_050200487_iOS.jpg

20180521_065528585_iOS (2)

20180521_065549231_iOS (2)

20180521_065541793_iOS (2)

20180521_072304989_iOS.jpg


20180521_062638630_iOS.jpg


折り染めの手帳づくりと絵画は、有田先生が在廊されていてできそうなときは教えていただけます。
絵画教室の紙・スケッチブックは自分でご準備ください。
美術教室参加費はすべて、1000円(1ドリンク込み)






おまけのアトム

ボランティアの方がいつもお掃除したり花の手入れをしてきれいにしてくださっている横川第二公園。

20180522_001348629_iOS.jpg


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

脱原発を考えてみる。

2018年05月21日
自然エネルギーについてのお話を聴いて映画「日本と再生」を」観てきました。

20180520_041414892_iOS.jpg

日本には自然エネルギーが十分にあるのだそうです。
太陽、風、水、地熱など。
電化製品は省エネになってきていること、風力発電の設備も1975年以来現在では低価格で設置できるようになっていること、電力の再生方法など様々なデータを集めてありました。
原発差し止め訴訟に数多く携わっておられる弁護士でもある河合弘之さん監督のドキュメントです。
この方個人の評判は様々とネットにあるけれど、日本の原子力に頼らない自然電力に変えるためのデータを集めて講演をされることは、大震災以来7年たっても稼働を止められない日本の状況には必要だと思いました。

原発に頼らない電力供給の方法について帰ってから初めて自分で調べてみました。
グリーンコープ電気に変えるつもりで研究してみます。

上映会を教えてくださった直子さん、行かせてくださった悦子さんありがとうございます。

昔から思う疑問だけどあの風力発電のプロペラはなんであんなに細いのか?広げたらぶんぶん回って電気がいっぱいできるんじゃないのか?と。不思議。






カモメに帰ったらお客様があふれて大変なことになっていました。
悦子さん珈琲まで淹れていただいていてすみませんでした!

20180520_073452551_iOS.jpg

折り染めのワークショップは広げるときがワクワクです。
20180520_075751600_iOS.jpg

20180520_080334688_iOS.jpg

20180520_075818416_iOS.jpg
乾いたらノートの表紙に仕上げて出来上がります。






今日はあちこちでイベントがあって、空鞘神社では毎年朝早くからアジア池やめくるや色々面白い人たちのフードコーナーや骨董や雑貨もあって楽しいのでカモメ開店前に覗きに行きます。ちゃりで3分

20180520_010938449_iOS.jpg

骨董売ってる呉から来たお兄さんとこで、ナス買いました。
20180520_023606777_iOS.jpg
茶壷らしい。まあ生きていくのにいらんもんじゃけど。千円じゃし。
20180520_102526000_iOS.jpg


明日21日(月)は悦子さんの版画教室が朝10時からあります。
申し込みをされた方は、
ぼろ布 筆 筆洗 古新聞 あればアクリル(ガッシュでないもの)と下絵の準備をお願いします。




おまけのアトム
今日は岩国までドライブに行ってギャラリーにおらんかったから写真もありまっせん。すいません。







未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

悦子さんの突然美術教室

2018年05月19日
有田悦子さんは在廊されているときには美術技法などについて質問すれば色々教えてくださいます。


 土日月には折染めのノート作りを教えていただけます。
これは誰でもすぐ出来て簡単です。手ぶらでどうぞ。

 「植物画を描きたいです!」という声にお応えして今日突然の植物画教室をしてくださいました。
描いてみたい方は厚めの紙かスケッチブックを用意してきてください。

 「プレス機を使わない版画をしてみたいです!」という声にお応えして来週月曜21日朝10時から版画教室をしてくださいます。
参加申し込みをされた方は、 ぼろ布 筆 筆洗 古新聞 あればアクリル(ガッシュでないもの)下絵を準備していただきたいです。
※版画教室はいっぱいになりましたので締め切らせていただきました。

お客様が会場にいっぱいとかでなければ、版画以外はいつでも教えていただけます。
いづれも参加費 1,000円(1ドリンク付き)です。



今日の様子↓

20180519_054028333_iOS.jpg

20180519_052103619_iOS.jpg

20180519_053220736_iOS.jpg

20180519_055652609_iOS.jpg

20180519_060826656_iOS.jpg

20180519_071249584_iOS.jpg

処女作と言えるような久々の絵画の完成~!
絵が描きたいけどどう描いていいか分からないという方、この機会にどうぞ。

追加

20180520_083055686_iOS.jpg

20180520_081313257_iOS.jpg








おまけのアトム

20180519_001259644_iOS.jpg
ヘアスタイルが風でわやじゃー!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

有田さんご夫妻とお話の会をします!

2018年05月18日
お知らせ沢山あります。

20180517_021526112_iOS.jpg
二日目も悦子さんが尊敬されているアーティストの方々が沢山お見えになりました。


有田悦子スケッチ展 はカモメのばぁばぁ

5月16日(水)-31日(木)  10:30-20:00

20180517_131842388_iOS.jpg
悦子さんの地元西条の酒蔵風景

20180517_131854188_iOS.jpg

ワークショップ
折り染めで作るノート
会期中 土・日・月の14:00-17:00
参加費 600円(材料費込み)+1ドリンクオーダー



有田篤雄さんによる悦子さんの絵のお話アラカルト
5月26日(土) pm6:00-8:00
どなたでもお気軽にお越しください。
1ドリンクオーダーをお願いします。   

ブラアリタの有田さんです。
瀬戸内レモンのルーツの話や西条のお話など悦子さんの絵に合わせてお話をしてくださる予定です。






たなかさとし季節のイラスト展

プラスロシェさんは「古江」を分解した名前ですって。笑
オーナーさんがいらして教えてくれました。
月(ゆえ)さんやホビールームの西先生のお店の近くです。


20180517_105203603_iOS.jpg





感謝の絵手紙展

広島県立美術館近くのガレリアレイノのウインドウギャラリーにて。

20180517_104823937_iOS.jpg





カモメのベンチに座って休んでください。
三原の平野さんにいただいた板でできています!

20180517_014205788_iOS.jpg
毎日チラシやDMが大量に届くようになって置ききれなくなったので申し訳ありませんが赤いボックスに入れさせていただくことになりました。
カモメは狭いので並べられなくてごめんなさい。


20180517_014253961_iOS.jpg
入り口にも悦子さんのオブジェの球がぶら下がっています。


20180517_014405392_iOS.jpg
ただいまの展示のお知らせをする展示ボックスの下にいるものは悦子さんの友人の林田真弓さんの作品です!
みえるかな。。

20180517_014506002_iOS.jpg
その下のほうでどんどん増殖するサボテンが花を咲かせています。
葉っぱもいでいくとすぐつきますのでよかったらどうぞ。




おまけのアトム

20180516_150230974_iOS.jpg
いびきかきます! 

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

悦っちゃんの個展はじまりました。

2018年05月16日
五月後半は、「有田悦子のスケッチ展」。

東広島市西条の風景や樹木のスケッチや、ブラアリタでご一緒に歩いた被爆建物の広島陸軍被服支廠(ひろしまりくぐんひふくししょう)なども描いておられます。

20180516_081357727_iOS.jpg

20180516_081521287_iOS.jpg

20180516_081925277_iOS.jpg売約済

20180516_082005350_iOS.jpg売約済

20180516_082409538_iOS.jpg

有田さんは、水曜日以外は来れる時間には来て在廊される予定です。






お花のきれいな季節ですね。
↓これは、どこかの公園。タンポポが混ざっている!

20180516_001247189_iOS (2)



おまけのアトム

20180516_081237235_iOS.jpg
暑いときには開きになります!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

お風呂入ったりお昼寝したりのんびり火曜日記。

2018年05月16日
この前の火曜日には島のほうに行ったので、神田山荘には二週間ぶりに行ってみると、「あれ?」って位マシンが重く感じる。
二週間運動しないと随分後退するのね。
インストラクターの人の好さげなお兄さんが、家でもちょっと腕立てするとかペットボトルをウエイト代わりに筋トレしてくださいって。
そうなんじゃけど、家だとなんでできんのじゃろ。


ベッドみたいなマッサージ器も4台あって、今日のはおじいさんが使った後に寝てみたら、身体の形にへこんでいて棺桶の中みたいって思った。
ゆらゆら揺れて気持ちの良い棺桶。


屋外プールにジャブンと入ると、おじいさん三人組がいていつもカモメには駐車場があるかとか絵は売るんかとか同じことを聞かれる。


温泉のお風呂は広くて好き。
時々一緒になる目の不自由な奥さんと介護の人が仲良さそうに手を取って歩かれる。
わずかな段差も介護の人がちゃんと教えてあげて手で壁を伝って行かれる。
全く見えておられないよう。
まわりが真っ暗ってどんなんだろうと彼女をみながら思う。
昼でもお風呂でも真っ暗で何もみえない。
黒い世界かな。
でも楽しそうにおしゃべりしておられる。


カモメでは有田さん、鳥谷部さん、林田さんのririが尊敬する西条方面の女流作家の方たちがこぞって設営をしておられるはずだから急いで帰ると明日からの「有田悦子個展」の画廊に仕上がっていた。




おまけのアトム

32451932_1903186169701012_8809398560308068352_n.jpg

朝お泊りしていた下屋敷から帰ってきたら明ちゃんもピタパタちゃんもママンも(ママンはすでに出かけている)誰も居なくてがっかりしていたらしい。
ガッカリ感がよく出ている。






未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

五月の兼題は「五月」よ。

2018年05月15日
カモメのばぁばぁ「夜の美術館」句会報第四十五号(平成三十年五月)

五月六日(日)、ゴールデンウィーク最後の日曜日で、少し雨模様となった。しばらく病気療養されていた、かかしさんが久しぶりに元気な姿で来られた。小幡明さん含む三人展の会場をお借りして、欠席投句のりう子さんと三人展の作家の杼元愛子さん、そして、小幡明さん、藤原幸子さんを含めて十七名の参加者で六時過ぎに、いつものように始まった。
(◎印は高点句、◯印は次点句 ○○○は原句修正箇所)
           (清記逆順列記)

32547750_10156629951558311_2586010280051867648_n_20180515011124c5a.jpg





兼題「五月」

四十年(よそとせ)の五月人形日の目見る   華院
ブランチに目玉焼きして聖五月   走波
〇五月雨濡れそぼる犬我もまた   たつみ
〇若人の太もも眩し五月かな   幸音
読みかけのサガン陽が差す五月かな   六星
伝馬船水面眩しき五月かな   厚子
ボウタイを選び五月となりにけり   下駄麿
助手席の五月の日差しに首焦がす   幸子
○庭仕事鼻歌まじる五月かな   明
◎産着干す青い地球のその五月   麦
聖五月(内藤)ルネ展(ルネ展)に来るルネガール   ねむ女
四代で海鮮求め島五月   かかし
被爆樹のメイ・ストームに靡かざる   新治
つば広き帽子をおろす五月晴れ   朋子
五月来る駅にカープのユニフォーム   茂樹
夏来る隧道抜けてたじろぎぬ   りう子
○異国語とチンチン電車五月晴れ   愛子

当季雑詠

瑠璃小鉢アイスクリームカフェに溶く   華院
蛭ひとつつまみ出だして風呂を炊く   華院
  image_20180515012123daa.jpg

如雨露から生まるる小さき虹の橋   走波
子ら集い稚魚放流す清和かな   走波
豆飯を喜ばぬ子等夕支度   たつみ
鯉の眼の黒さおそろし紙幟   たつみ
学校の帰りに椿の蜜を吸い   幸音
釣りたての山女で塩焼き酒旨し   幸音
ぽっかりと島々の浮く海は初夏   六星
出逢いたる島の神社に緑萌ゆ   六星
蜘蛛の囲に葉っぱ投げつけ独り(ひとり)言(ごち)   厚子
軒下の巣立見守り気もそぞろ   厚子
◎ピクルスの蓋コキと開く五月かな   下駄麿
買い物のメモにレモスコ五月空   下駄麿
日傘とじさざめく川面に目をほそめ   幸子
万緑におどるカーテン花粉よサラバ   幸子
自転車で頬をかすめる藤の蔓   明
カーネーションふと思い出す祖母の影   明
万緑や郵便ポストの角曲がる   麦
葉桜や変わらぬ日常ボレロ聴く   麦
青刷りの「凱風快晴」夏来る   ねむ女
初夏のブルゴーニュへと誘はるる   ねむ女
豌豆と干物を籠に島みやげ   かかし
葉桜や五重塔の脇役に   かかし
○蜘蛛の囲の隣を借りて雨やどり   新治
電線の奥を手前を夏燕   新治
空豆をつまんでは飲む昼さがり   朋子
薫風やさざ波のごと祭りの音   朋子
子供の日なかなか泣かぬ泣き相撲   茂樹
掘割にリヤカーならび雨蛙   茂樹
夫婦して選びに選び新茶買う   りう子
青梅の雨はじく肌やはらかに   りう子
サイレンにいどむ短夜の黒い犬   愛子
すれちがうムスク朝凪旅の宿   愛子
  

(句会寸描)

*兼題「五月」は大混戦の中、麦さんが一位となった。当季雑詠は多少選がばらつき、下駄麿さんが一位となった。兼題は皆さんの身近な五月を詠まれて読みごたえがあった。今回は中七の字余りの句がかなり目立った。俳句は中身も大切ですが、五七五のリズムも同じように重要なので安易に字余りにしないように心がけたいものです。


*兼題「五月」

◎産着干す青い地球のその五月   麦
「産着」と「地球」の取り合わせが大胆で、瑞々しさがよく出ている。ただ下五の「その五月」が説明ぽくなったことが、惜しまれる。

〇五月雨濡れそぼる犬我もまた   たつみ
犬と人が呆然と雨に打たれている様子が目に浮かぶ。そこには雨が恨めしい気持ちの中に、犬と人との絆のようなものもうかがえる。ただ三段切れになっているので、どこかでつながりを持たせることも必要と思われる。

〇若人の太もも眩し五月かな   幸音
若者の逞しさが生き生きとして、「五月かな」と上手く響き合っている。

○庭仕事鼻歌まじる五月かな   明
気候もよくなり、「庭仕事」を楽しんでいる様子がよく出ている。鼻歌がどんな歌か興味深い。

○異国語とチンチン電車五月晴れ   愛子
動詞など入れず名詞だけではあるが、最近の広島の様子を平明に端的に言い表して分かりやすい。景色もよく見えてくる。


*当季雑詠

◎ピクルスの蓋コキと開く五月かな   下駄麿
どこかで聞いたことがあると思って調べていたら「鳥わたるこきこきこきと罐切れば」の句を見つけた。この句は終戦直後の句だが時代は変わってもうまく取り合わせればこのように新鮮に詠めるものだなと感じた。清々しい五月の雰囲気が漂っている。

○蜘蛛の囲の隣を借りて雨やどり   新治
「蜘蛛の囲」と「雨やどり」の意外な取り合わせがユニークで、そこにでもいるような臨場感がある。



*次回予定

日時 六月三日(日)十八時~二十時 
場所 カモメのばぁばぁ
投句 席題を一句と当季雑詠を二句 

                   (茂樹 記)




毎月一回行われている俳句会は黒宮茂樹さんが司会進行してくださって、句会後寸描を入れて句会報を作成してくださいます。
いつもありがとうございます。
句会中は私はなかなか理解できないこともあるのですがこうして後にゆっくり読むと更にいいなぁと気づく俳句も多いものですね。
by六星



小幡明とpitter×petterさんの「ぷれいんぐわあるど」は本日まででした。
明さん、愛子さん、幸子さんは句会にも参加してくださってありがとうございました。

20180514_082559844_iOS.jpg
最終日につきお片付け。楽しい作品が片付いてちょっと寂しい夜です。




おまけのアトム
20180514_090438639_iOS.jpg
バタバタ片付けてる最中でも間で寝ている。





おまけの役所広司さん。

20180513_033408048_iOS.jpg
ハードボイルドな映画ですね。
役所さんは役所にいた人とも思えないです!
彼の呉弁ほぼほぼ完ぺきでしたが、やっぱりほかの方の広島弁は笑えるぐらい変なんもありましたが、知ってる場所なども出てきて私はこの映画は嫌いじゃないけど、好きというとひかれそうな気もします。(まわりくどいね。)

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

梟と蟹と蝉のこととか。

2018年05月14日
伝説の画廊梟のコレクション展@宮内ギャラリーへ。

20180510_013208040_iOS.jpg
ちょっと不便なとこだから味噌人の練習かねてレンタカーでGO

20180510_023115596_iOS.jpg
福井芳郎さんのカニがすごい美味しそう!

20180510_025015864_iOS.jpg
画廊梟の広さはほんまカモメと同じくらい。狭い!

20180510_024346427_iOS (2)
画廊内部の写真は、ririが勤めていたみづま工房のル・モンド誌のものじゃん!
もっと早く生まれてたら絡めたのになぁ。

そこで受付にいた野村君に浜崎左髪子さんが小さな木の絵馬を持ち歩いて絵を描いていた話を聴く。
翌日、ギャラリー月yueさんでさはつしの絵画と絵馬に偶然出会う!

20180511_052952776_iOS.jpg
ヘルブラウさん購入済

20180512_035403168_iOS.jpg
riri購入(小品は一枚300円也)



今年もハンブルグからヘルブラウさんがやってきてハグして再会。
一緒に建築家のネギちゃんとパン職人みたいなセンちゃんの二人のお家に行って見学とアートな時間。

20180510_104625128_iOS.jpg
それぞれの空間って違うものだね。素敵な時間と空間です。



20180512_221104166_iOS.jpg
そして今朝早朝にヘルさん広島発。
ヘルさんは、ものごとに向き合って考えてはっきり発言するとこがいい。






110票もいただいて入選したそうです、潮祭公募展。
桜のころ、M賀さんたちと大崎下島の御手洗にスケッチに行って描いた絵。
知人がその島でギャラリーをオープンされたのでお祝いのつもりで夜な夜な描いた御手洗の風景。
路地の向こうに少し海が見えているのを描きたかったのです。
M賀さん連れてってくれてありがとうございました。

20180512_070558799_iOS.jpg
絵の具セットいただきました。うれし!




明日14日(月)は明ちゃんピタパタちゃんの三人展の最終日です。
お時間があれば塗り絵もしにいらしてください。pm5:00までです。
作家さんそろってお待ちしています。+アトム+riri.



未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

ラジオ出演と火曜日記

2018年05月10日
今日はFMちゅーピーのラジオに出していただきました。
ギャラリーに居て電話でトークするということで携帯をにらみながら明ちゃんとパタちゃんとお客様とドキドキ電話を待って、S78ディレクターさんからパーソナリティの天野さんにつながれて、この度の展覧会のことをお話しさせていただきました。

20180509_040341395_iOS.jpg
天野さんに質問されるとお二人が上手に話してくれてホッとしました。
ラジオでも電話で自分のギャラリーで話すだけでも緊張です。
先月スタジオから出していただいた時には、午後「聴きましたよー。」ってギャラリーにお客様が来てくださったからびっくりでした。
貴重な経験を今日もありがとうございました。



オカリナのような音の出る大きな鳥の笛が二羽とも神戸にもらわれていきます。
20180509_075127830_iOS.jpg
メイちゃんピタちゃんパタちゃんの三人の合作です。
良かったね!






火曜の定休日はいつも神田山荘からランニングマシーンで走りながら見ている宮島へ。

20180508_014653243_iOS.jpg
鳥居の向こうに厳島神社があって海からお参りするような構図なんじゃね。

20180508_030047639_iOS.jpg
上から失礼してお参りを!

20180508_030029227_iOS.jpg
千畳閣の縁側の下で雨宿りするといいよ。

20180508_023543305_iOS.jpg
宮島帆布の店長のフェイちゃん。

20180508_031725426_iOS.jpg
ギャラリー宮郷(みやざと)で最終日の「にしもとおさむ個展」に滑り込み~。
イラストレーター西本さんの染色のこいのぼりが圧巻でした。
熱烈カープ愛も感じられたりして。

20180508_062000475_iOS.jpg
宮島の本日の思い出のもの。








おまけのアトム

20180509_004301328_iOS.jpg

アトムはちいちゃいころリードの皮ひもをガジガジ噛み切って何度も逃げていたから体に似つかわしくない太いリードを付けていることもあります。


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

春雨みたいな五月雨みたいな。

2018年05月07日
五月だというのに肌寒い雨の日曜ですが今日も沢山お客様が来てくださってありがとうございます。


時々Rchidから近況報告のメールが来ます。
カモメとまだモロッコにいますって写真が送られてきました。
IMG_2185_2018050700230744b.jpg

カズヒと絵海ちゃんと(ラシードは無実の罪で牢屋にいたので)三人でモロッコの月の砂漠で過ごしたのは11年前かなぁ。カズヒと絵海ちゃんはロンドンに帰ってririは行き場がなくなってそのままマルセイユのセビリーンの家に居候させてもらって。めっちゃ面白かったなぁ。





今日は恒例の月一カモメ夜の美術館俳句会があって、この度カモメで作品展中の作家三人参加されました。
20180506_104734445_iOS.jpg
明ちゃんとピタパタのパタちゃん。ピタパタのピタちゃんはただいま岡山なので欠席投句をされました。
みなさん良い句じゃったぁー。
今日はあまり沢山名句が並んでいて選ぶだけでくたびれるほどでした。
かかしさんもお元気で出席されて案山子節も久々に楽しく拝聴できたし。
結果は茂樹さんの句会報をいただいたら発表します。お楽しみに!


20180506_114519271_iOS.jpg
ピタパタちゃんのデザイン創作オカリナ。鳴らせます!

20180506_114252688_iOS.jpg
明ちゃんのモチーフの一つが手羽先なので手羽先の差し入れです!笑






毎週土曜の朝は開店前に英語でおしゃべりの時間。

20180505_003242005_iOS.jpg
A lot of cherries are from Miyako 's garden. Thank you.

20180505_004410790_iOS.jpg
This is homewaork of the pen calligraphy.
Yoko checked it.
I thought Japanese letters are beautiful.

20180505_083328918_iOS.jpg
I wrote as well. pleasant!

Okapi taught us Tai Chi again in English. Healthy!





おまけのアトム

20180505_133146197_iOS (2)
 by Shu~fu~




未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

☆ぷれいんぐわあるど in カモメ☆

2018年05月05日
五月の展覧会は、神戸から小幡明、岡山と地元広島からPitter×Patterの立体とデザインのユニットの三人による楽しい遊べる作品達がならびました。

20180504_015150306_iOS.jpg
左から、ピタちゃん・明ちゃん・ペタちゃん、後ろにいる方々は毎日応援に駆けつけてくれているご近所ゲストハウス縁のみなさん。

20180503_104332727_iOS.jpg
大きな鳥も小さな鳥も音のなるオカリナです

20180503_104157759_iOS.jpg

20180503_104043026_iOS.jpg

20180503_103944602_iOS.jpg

20180503_103806851_iOS.jpg

20180503_104357238_iOS.jpg

めいちゃんは広島泊で毎日在廊しておられます。
ピタパタさんはどちらかが入れ替わりで在廊の予定です。
めいちゃんの楽しい海外旅行のお話やピタパタちゃんたちの沖縄での学生生活のお話も。







毎年お誕生日も忘れたころ松本のどるっちから素敵なもの詰め合わせが届く。
私は雑に暮らしているので自分では買わないような細やかなもの。ありがとうね!
20180502_120253228_iOS_201805050009250eb.jpg

いつか会いたい人がどこかにいるってワクワクします。

ドイツからのヘルブラウさんは奈良方面経由でもうすぐ広島にも来てくれますよ。





20180503_105939202_iOS.jpg
カモメのコップ。
大田一成作。
えーじゃろ。







おまけのアトム

20180503_142324484_iOS.jpg
昨晩の突然の雷にビビっていたからまた二階で寝せてやった図。
時々寝言いう。


20180503_002833044_iOS.jpg
空鞘橋(そらざやばし)の向こう側の川原は今シロツメクサがきれいです!









未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

しけいふう(至軽風)の島々とカープと火曜日記。

2018年05月03日
この前、M賀さんとKIRICKLANDさんと悦子さんとスケッチブックを抱えて訪れた御手洗に公募展の展示を観に行きました。
その時ririはハナタレでとても絵は描けなくて帰って写真見て描きました。

20180501_024719037_iOS.jpg
ここはさちおさんの新しいギャラリーのすぐそばのお宅の辺りです。
海がちょっとだけ見えるのが好きだったので、そこに猫を歩かせてみました。
描いた絵の写真は撮り忘れて来たからまた今度。


---------------  写真があったから忘れないように置いときます。

20180414_225355439_iOS (2)
ハナタレて描いたスケッチ


20180414_225407739_iOS (2)
夜な夜な家で描いた絵


20180414_173926212_iOS.jpg
お気に入りの路地の部分

---------------  




島を歩くと展望台や古い神社やお寺もあってなかなか好い所です。

20180501_030651371_iOS.jpg

20180501_030739138_iOS.jpg

20180501_030642898_iOS (2)





それから今季初のカープ感染! 観戦!笑

20180501_100257358_iOS.jpg

20180501_122602516_iOS.jpg
カープ女子の師匠とあっちゃんが面白すぎる!!
ハラハラカッカする試合で最後は巨人に勝って満足して、明ちゃんが待つカモメにルンルン帰宅。



定休日の火曜の一日中、明ちゃんとピタパタさんのお二人と三人で設営完了。
作家さん会期中どなたかがずっと在廊されます。

20180502_050229424_iOS.jpg





おまけのアトム

20180502_140655689_iOS.jpg
これは仲良しではなくてリードのない犬にこの後襲われて噛まれそうになったらしいアトム。
味噌人がこの大きい犬の鼻ずらをリードでガツンと叩いたけどずっと追いかけてきて、その後犬の扱いの上手いおばあさんが助けてくれたんだって。
アトムちょっとチキンじゃけ。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

プラトンのイデアとか一時間では足りんね。

2018年04月29日
午後、下村さんのお話会「ルネサンス期の絵画の思想について」がありました。

前回に引き続き、ご自身のレポートをプロジェクターを使って解説してくださいました。

20180428_072905243_iOS.jpg
実際にこのポーズで立つとこける!って言われるとなるほどーと思いました。

私は以前イタリアの美術館や教会を訪れてメディチ家の壁画を見てあまりの大きなその男性のものに驚いたり、ボッティチェリやボッシュの絵はこんなに小さかったんだーとかそんなんばかりが記憶に残って。


20180428_073253979_iOS.jpg
今日は最後に質問コーナーをしっかりとってくださったので、当時神様は裸で平民が服を着ていたのか、反対か?とか宇宙全体が音楽であるとか考えたこともないような意見が面白い。


20180428_075815898_iOS.jpg
ルネサンス期の色彩の華やかな肉体の美を強調されてある絵画の映像の横には下村さんが祝島で写されたお母さんと子供のモノクロの写真が展示されていてこの対比もまた面白く観えました。


県外からも毎日沢山の方にご来店いただいていてありがとうございます。
下村直幸 モノクロームの写真展「瀬戸内至軽風」は30日(月)までです。
最終日は5時までです。




カモメでは毎週土曜の朝9時半からギャラリーが開く前に一時間英語でおしゃべりの会をしています。
今日は英語で太極拳しました。
木目込み人形の先生、タイルで木工の先生、ポリマークレイの先生、太極拳の先生、習字の先生・・・・仲間にいろいろ先生がいるから英語で習えて楽しい会です。笑

20180428_010636803_iOS.jpg





おまけのアトム

20180428_001324928_iOS.jpg
今朝はどーしても帰りたくないって動かないから無理やり引っ張ったらハーネスがするっと抜けてしまって焦ったー!
公園が家だったら幸せなんだろうねー。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

豆腐と酒が好きだった山頭火。

2018年04月27日
俳人種田山頭火は、昭和15年58歳で松山で没しています。
昭和8年から14年の間に9回広島の牛田を訪ねて来ていたそうです。

今夜は牛田にお住いの藤原さんにあまり知られていない晩年の山頭火と大山澄太さんとの交流などについて聴かせていただきました。

20180426_105554311_iOS.jpg
藤原さんは、山頭火について勉強するというよりは何かを感じてもらえればそれでいいと思いますからと言われて、大山氏が残したテープや資料に基づいて主に晩年の山頭火の足跡について聴かせてくださいましたが、それは誰にも訪れる最後の時をどこでどう過ごすか、俳人としてどうだったかというよりむしろ一人の人が選んだ生き方と死に方の話のようでした。


20180426_105511908_iOS.jpg
牛田早稲田神社の近くにあるこのお宅が山頭火が何度も訪れた大山さんの家だということが分かったそうです。


20180426_105625509_iOS.jpg
私の知っている山頭火の句は、孤独で深い寂しさを感じさせるものが多いと思っていましたが、晩年広島で作った俳句では穏やかな暮らしだったことが分かるようです。

昭和15年10月11日に松山の知人の句会の場所で寝ていて翌早朝には亡くなっていたそうです。
その年に詠んだ句。

 よい目ざめの雀のおしゃべり

 むくむくもりあがる若葉匂ふなり




20180426_102908798_iOS.jpg
今夜はおっさんばっかりの会でしたからもちろんアトムおっさんも参加して熱心にお話を聴いていました。



ご縁があってサビちゃんが藤原さんを紹介してくださって、下村さんが今夜のお話会を企画してくださって、本当に良い時間をみなさんとご一緒に過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
次回ぜひ山頭火の歩いた三原の仏通寺など足跡をたどりたいと思いました。
ロンドで磯根さんの珈琲飲んで、でんでおでん食べて、カールトンで一杯飲んで。。。時間が足りないか!






未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

瀬戸内至軽風(せとうちしけいふう)

2018年04月26日
下村直幸モノクロームの写真展のタイトルは「瀬戸内至軽風」です。
個展は後半に入りました、今月30日(月)まで。(最終日はpm5時までです。)

瀬戸内海の島々にさやさやと軽く吹き渡る風のようにそこにある暮らしを写しておられるのでしょうか。


↓これは写真の写真だからライトが写りこんだりしててすみません。

20180425_015200583_iOS.jpg
中でも私はこの写真が好きです。
そこにおられる人の生活も見えるようです。
水平と斜めの船の構図、シャツの色の変化も面白い。って思いました。いいよね!


20180425_015708305_iOS.jpg
この写真の女性は陶芸家の佐々木しづさんです。
呉市立美術館で開催されていた「無言館」を観に行った帰りに呉市音戸町の彼女のアトリエ「壱」にみんなでお邪魔させていただいた時の写真です。
下村さんは「彼女の作家としての決意のようなものを感じる写真です。」と言われていました。
しづさんは今月いっぱい広島三越で中谷アート社とのコラボ作品展開催中です。





 カモメが始まってすぐのころミャンマーの写真の作品展をしてくださったクリスモアさんが旅先のイギリスの南のリゾート地ブライトンから今日写真を送ってくれました。今は東京を中心に活躍されています。

moa.jpg
懐かしい Brighton Pierです。カモメもおるね! ありがとう!!






明日26日(木)の夜7時から「山頭火」のお話を詳しい方がしてくださいます。
自由律俳句で名を残している山頭火は広島も歩いていたらしい。興味深いです!
お時間があればどうぞお越しください。
1ドリンクオーダーをお願いいたします。
山頭火の句は大体さみしいですね。とても好きですが。





おまけのアトム

20180424_133617202_iOS (2)






未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

もりはらさんちのギャラリーカフェへ。

2018年04月24日
休日はいつもの様に神田山荘に運動にいきました。

そこの♨露天プールがもっと広くて泳いでもいいんなら最高なんだけど小さいから頭から突っ込んだりして遊びます(人がいないときに)。

そして今日は、いつもより早いバスで山を下りて、JRで森原邸に新たに開設された「ギャラリーカフェ アム」にお邪魔してきました。

20180424_053953220_iOS.jpg
元来方向感覚がかけているのでアイフォン使っても迷いまくってやっと見っけ。
この崖をよじ登らなくてはギャラリーに行けないので体力がいります。汗だく

20180424_062639953_iOS.jpg
お抹茶は和室でいただきました。

20180424_063917994_iOS.jpg
ミヤタケアリ!

20180424_065556046_iOS.jpg
もりはらあきらさんの額とお母さんの多美子さんの絵はよく合います。

20180424_070510558_iOS.jpg
そして森原夫人のお料理に舌鼓をうって満足して帰りました!

ギャラリーカフェオープンおめでとうございます!


※崖を登らなくても行ける方法もあります。


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

フルートとホルンの音楽会@カモメ

2018年04月23日
「カモメのばぁばぁコンサート」

Flute Duo Sonarl
フルート演奏 守山幸宏
フルート演奏 藤川千香
F.ホルン演奏 下村直幸

20180422_053055265_iOS.jpg
四月の昼下がりに素敵な音楽会をありがとうございました。→ 





今日は朝から恒例の横川ふしぎ市がありました。
きりんさんもカモメに寄ったついでに三線弾いてくださいました。
八重山民謡やっぱり渋くて緩やかで好き!

20180422_014740438_iOS.jpg
また練習したくなったなぁ。




おまけのアトム

20180422_071033988_iOS.jpg
横川名物かよこバスの運転手の間宮さんに帽子を貸してもらったけ。
カッコイイネ!

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »