fc2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

riri的休日の過ごし方。

2009年06月03日
 うちの継母が77歳になった。
付けまつげをして赤いルージュをひいて、ターコイズブルーの帯締め。
一ヶ月遅れの喜寿のお祝いをした。
ニューバは生き生きピンピンしている。ほんまにめでたい。
1
しすたーYOKOの60歳のお祝いも兼ねて。
本当のおかんが闘病の末亡くなってから21年が経った。
おかんがいなくなってすぐにおとんが連れてきたニューバ(継母)ともおとんの介護を介して今では仲良くなった。
野菜の握り寿司。握り寿司は魚のほうがいいな。
2





入野先生の個展を拝見しに行った。(福屋八丁堀 6/3まで)

この先生の下で穴が開くほど静物を見つめ、空間とは・質感とは・量感とは?????と真剣にキャンバスに向かった日が私の原点です。
3

この真ん中のイチョウの樹は「牛田・安楽寺の被爆銀杏」、実は350年ほど前に、東京の旅人が東京から持ち帰った枝の挿し木から大きくなったものだそうです。
4

そして会場のこの牛田のイチョウの樹の対面にあるのが、「東京麻布の善福寺の銀杏」です。
5
広島の牛田のイチョウの樹の母です。
入野先生は何も知らずに東京に行ったときにこの樹を描かれたんだそうです。
そして、何も思わずこの親子の樹を向かい合った場所に展示されたそうです。
そういうこと、あるんですねー。



O Romeo, Romeo! wherefore art thou Romeo?
夕方から英語好きな姉貴たちと広島女学院大学にロンドンからきた劇団の「Romeo & Juliet」を観にいった。
6人の俳優さんで何役もこなしていて歌舞伎の早代わりのようじゃった。
ロミオに殺されたジュリエットの血の気の多い従兄弟がロミオを助ける優しい神父で、殺されたロミオの親友はロミオの父で神父はジュリエット家の頭の悪い下僕もやり、ロミオの父はジュリエットの母でもある。ジュリエットの母のときは若干ヅラが浮き気味で喜劇の様でもあり。
だいたい金髪ロミオはちょっとちゃら男に見える。他の女子にうつつを抜かしていたのに、パーティで美しいジュリエットを見たとたんキスを迫っていきよるし。
まあ、色々ゆうても楽しかったであります。
女学院大学さん、無料で見せていただいてありがとう。





朝小さかった孔雀サボテンが夜暗くなって家に着いたら大きく開いていた。
7
8




未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
ニューバさん、しすたーYOKOさんおめでとうございます。これからもますますお元気で!
血のつながらない娘さんに大切にされて、ニューバさんお幸せですね。
イチョウの話、イチョウの母子の不思議な縁に驚きました。ヅラが浮き気味のジュリエットの母、見てみたい!
ニューバさん、お姉さん(かな?)おめでとうございます。
皆さん元気!見習わなきゃ。
ところでこの先生の絵は鉛筆画?水彩ですか?
小さな作品でも存在感がすごい、力強いですね。

映画「ロミオとジュリエット」フランコ・ゼフィレッリ監督の(オリビア・ハッセーの)
絵がきれいで何度も見ましたっけ。
yuchiさん
私たち、不思議なつながりです。
私は平気でうちの継母ですと紹介するけれど、ニューバも私たちのことを私の継子ですというんよ。笑
年取るとみんな楽天的になるんかね。

イチョウには意思があるのかと思うくらい!
先生は会場に来た樹木に詳しい人に聞かなければ知らなかったんだそうです。本当に真正面に飾ってあったんよ!v-12

ジュリエットの母役の人は頭が薄い顔の長い痩せた男性なのでヅラがぶかぶかでした。
海外で賞も取っているすごい劇団らしいんだけど・・・
どるっち
同じ時間頃ブログチェックしよるね、また一緒じゃね。

先生の絵は、水彩っぽかったよ。
水墨画かもしれん?
樹の下にね、言霊みたいな丸い黒いのがころっと描いてあるのもかわいいんよ。

ロミオとジュリエットは美男美女でなければ芝居は成立しない感じがした。ロミオがちょっと。。
あの頃のロミオとジュリエットってどるっちは大人だったん?
私も何度もみたよ。
布施明の奥さんになるなんて想像できんかった!
ロミオとジュリエット
亜希はディカプリオのロミオとジュリエットが好き~
「ロミオとジュリエット」はリアルタイムじゃなかったですが
学生のころリバイバルで見ました。
ルネッサンスな時代にも憧れたなあ。
そういや「フレンズ」と2本立てだったなー
「フレンズ」はフランスのカマルグ地方が美しくてさー
うん、びっくりした>布施明とケコーン
ひゃー味噌人姫とのジェネレーションギャップを感じるぜ。

管理者のみに表示