fc2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

賢治ナイトの前後には、

2008年09月28日
◎四国から青のりさんがちゃりんこでやってきた。
インターネットでお話ししたことはあっても、初めてお会いしたんです。
楽しいHPを更新しているなまず博士(本職はイラストレーターさん)です。
1
カモメの作者三鷹のつかっちゃんや横浜のマルコビッチとは仲良しです。


◎陶仁 雛田仁志(ひなだひとし) の作陶展に行った。
この作家さん、今病気で、めまいがするから、目をつむってろくろを回すんだと。
この人の作品は、使い手にとてもやさしい。
この二品を買った。二つで4200円。
くるくる模様がめまいっぽい。
4
こっちは、めまいがしてる自分自身らしい。
5


◎近所の銭湯でラムネを買った。80円。
6
この扇風機の前におじいさんの番台がある。
7
金星湯。
8


さあ、明日は東京から愛ちゃんがくるよ。


☆-----------------
↓の写真ね、ピンボケでどーも。
そのうち、「遠くで汽笛が聞こえる」とか、「AKINIKKI」にまともな写真が載ると思われますから。





未分類 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
行きたかった賢治の夜(しつこい?すんません)
写真で楽しげな様子がわかりました。
すごい人ー!パーティみたい。
恒例になりそうですか?ならいつか行けるかな?

上の写真の方といい、ririさんのアーティストの輪が広いっ
でもこのおじさんかっこいい。チャリで四国から?
★器
 素敵な器だなぁ!手ざわりが良くて軽くってなによりも色んな食財で楽しめそうやんか。
どるっち+美鳥花姐さん
おいでよー、来年もお店がまだあったらやるけん。
きちゃなくても平気な人は、泊まれるけんねー、みなさん。

四国から、きたんよ、元気なおいさんよ。

器ね、手触りがすきなんよー。
しかも軽くていい感じ。
ほんまは、五万円のほうが好きでしたけんど・・・我慢我慢。
上を見たらきりないんで。
これでお抹茶も点ててみたけどおいしかったっす!!
賢治の夕べ
ステキな夜をありがとうございました。

はじまりはririさんの落ち着いた朗読での賢治サン・・

「はじまるよ はじまるよ 賢治の世界がやってくるよ みんなさんお静かに・・耳をすまして、用意して」
こんな感じのririさんの口調で賢治の言葉が読まれます・・期待がぐ~と盛り上がります。

【注文の多い料理店】では観客も役者も笑いの渦v-14
みなさん、まだお酒もすすまぬウチからお腹が痛くなるほど笑い転げておいででした。
そっかー こんなにおかしいお話だったんダネ!

それから【いちょうの実】
子どものような声でしみじみした朗読は・・
あぁ この詩のタイトルはまさしく【ぎんなん】ではなく【いちょうの実】の必要がある、と。
・・チョッピリ泣けてきました・・

ワタシは後ろ髪をひかれる思いで、ココで失礼しました・・
続きも素晴らしい朗読会となったようで、、、皆さん、よかったですね。
ririさん、皆さん、ありがとうござしました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
すみちゃん
忙しいのに、またまた厨房に入ってもらってこちらこそありがとう。
賢治ナイトは、あんなにみなさんに喜んでもらえるなんて、自分でびっくりだったよ。
わたしゃ、心臓がばくばくでちゃんと練習したように東北弁できなかったよ。
でも、みんなすごく上手で聞かせてもらうのがとても楽しかった。
とりのぽんちゃんなんかは原稿も無しでさすが絵本の会のOBだったよ。最後までいてほしかったけどしゃあないよね。
また何か楽しいこと考えてしましょうね。
ご協力よろしくー!
ランチご予約の方へ
木曜日、お二人様、承りました。
通常は、ドライカレーだけなんですが、何かご用意しておきます。
お楽しみに!
ありがとうございます
明日のランチを予約しているものです。

楽しみにしています!よろしくお願いします。
お客様
お待ちしてます!

管理者のみに表示