fc2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

Redecoration & OKINAWA

2008年09月14日
パッチワークの作者の美代子叔母がやってきた。
どこまでも、はずかしがるけれど、70代の作品とは思えないというお客様が多かったというと、まんざらでもなさそうに笑っていた。
My aunt who made it.
30
訪ねてくださったみなさま、ありがとうございました。




Tha Next Exhibition

さあ、来週からは、藤本泰男個展 が始まります。
いつものように、たまたま来ていた女の子に手伝ってもらって、模様替え。
お客さんなのに、どうもありがとう。
お礼に、お団子を作りましたよ。
2

Next artist Mr.Fujimoto.
3

覚えてる人もいるかも・・・、藤本泰男さんは、あのじーさんずのお一人です。
展示作品をちょっとだけおみせします。
4

5

6

7

8

9

こちらも、生き生きとした作品です。




AND 、沖縄は、竹富島で郵便配達をしてくれたミノルが帰ってきました。
Thank you!!!!

My second hometown OKINAWA.
従兄弟の稔(右端)家族(photo by 長男)。
11
怖いほど星が降る北の桟橋。
12
どこまでも遠浅のコンドイの浜。
13
竹富小学校。
14
星の砂のカイジの浜。
15
海へ通った道(日が暮れると蛇がいっぱい出てくるよ)。
16
郵便配達中のririの叔父の和男にいちゃん。
17
島のそばや「やらぼ」のまりちゃんとおかあさん。
18
織物と踊りを教えてくれた由美ねーさん。
19
住んでいた家の裏の道。
20
住んでいた家(ナージのマイドーリャさんちを家具・食器・布団つきでたしか3万円で借りていたと思う。)
21
この借りた家には勝手に人が入っておしゃべりしていたり、勝手に冷蔵庫に食べ物を入れてあったりする。
22
喜宝院の芳徳さんは、後に純太の大学の教授に成られたので、九州で再会。
23
この武子おばぁが,「りりーっ!」と呼んでいたから、私は、ririです。
24
丸八自転車のシンイチロウは、味噌人の同級生(複式学級だったから、学年は違ったかな?)
25

あーー、なっつかせ~~~~。
ミノルんちの家族ご一行様、お手紙配達してくれてありがとね。



未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
じーさんの作品はボタニカル・アートですか?
すごい手腕ですね。
しかも表現に自分の世界をお持ちですね。
恐るべしー!

竹富島の写真は、見てるだけで現地に行った気分。
住みやすそうで、楽しそうな感じが伝わるなあ。
こんな場所で生活してみたいな。
☆海
 ♪海は広いナァ~~~大きいなぁ~~~いってみたいなよその国
この歌、好きです。沖縄の海の素晴らしさは特別ですね!
かつて万座ビーチで貝拾いした日々を思い出しましたよ。
どるちゃん&美鳥花ちゃん
えーでしょ、竹富島。
海が、ず~~~~~~~~~~っと、遠浅でバスクリンみたいなエメラルドグリーンなんよー。
天国みたいじゃったよ! でも、8月はやばいよ。暑すぎ!!


じーさんの絵は、まったくヨーロッパでいっぱい観てきたボタニカルアートみたいよ。
特に、野生の花が好きで、花屋の花は描かないんだって。
じーさんは、若い頃、映画の看板を描いてたらしい。
数十年毎日欠かさず筆を持ってきた人は、年季が違うね。

管理者のみに表示