fc2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

Friends   ともだち時間

2008年05月09日
昨晩は、元同僚の女の子達と久々のつくしで乾杯!
一昨晩は、デザイナー学院のプチクラス会で乾杯!

Happy young women.
1

留学前に務めていた会社のかおりちゃんが今月、横浜で待っている彼のとこにに嫁に行くので仲良しで、一緒にお好み焼きを食べに行った。
自称気が短いらしいかおりちゃんはririからみると超のんびりやさんで回りが癒されて幸せになる。
横浜に行ったら、公園で彼と二人で写真を撮ることが、彼とかおりちゃんの結婚式。
素敵じゃね!   写真待ってるよ。
しあわせに、しあわせになってください!!

もう一人のべっぴんさんも、年内には彼の元へ嫁に行くと思われ、カンパイ!
この子もいっぱいがんばったぶん、きっといっぱい幸せになる。
「おめでとう!!」



おっさんとおばんのクラス会

東京の清水君がGWに親孝行をする為に久々に広島に帰ってきたから、急遽集まった。
八千代の田舎で一人暮らしのお母さんは、85歳だけれど2年前に社交ダンスを始めたんだと。
施設に行って、ボランティアで三味線を弾いてあげたりもするらしい。
今回は、マダムローズこと、未帆ちゃんと深雪ちゃんとマキモト君とririとでたわいもないひと時。

「ルオーの黒い線は卑怯だ。」
「あれは天才なんじゃ、おまえには分からん。」
「なんでシャガールが好きなんだ。」
「なんでシャガールがきらいなんだ。」
「ブックオフにはいいもんがあるぞ。」
「あるある。」
「年取ったらやりたい夢があるっていってたことって、なん?」
「おれ、家の犬の首輪を手作りしたい。」
「それ、夢?」
「のぼりんが、なくなったんよ・・・」
「そりゃあ、人間はいつかしぬわいのお、あんたもわしも。」
「このサンドイッチは最初だけうまいんよ、大きすぎるけーのー。」
「丸子、個展するらしいでぇ。」
「行きたいのぉ、ほいじゃが東京じゃけえとおいいわい。」
「こんどから、ふなもとんとこで順番にやりゃあええ。」
「わたしもかりるけえね。」
「おれ、かもめつくっちゃる。木彫りで。」
「鴎の婆婆は、いけん、やめたほうがええ、カモメギャラリーがええ。」
「そーよー、バーバーはおかしいよー。」
「床屋じゃ思うじゃろー。」
「床屋じゃったんじゃけえ。」


未帆ちゃんは、ギャラリー予約第一号。
レザークラフトやシルバーの先生で秋に個展をしてくれることになった。
うれしいな。
他愛も無い一晩二晩。
実は、明日も。







未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
会話
すっごくおかしい!!楽しそう!!遠慮なく話せる仲間、いいね。
私は、学生の時、ピカソ 何でこんなに有名なんだろ、と不思議だった。ヨーロッパで、本物をみて、何て優しい絵なんだろう と思った。また、ゲルニカを見た時の衝撃。ピカソが天才だと認識した。Yurikoはシャガール一番なん?
一番はー、
マチスかな。
ピカソもすっげ好き。すごいよね!
イギリスで最も心に残ったのはゴッホ。
みの子の一番でしょ。
プラハで出会ったエゴン・シーレもグサっときた。
ちっともイイと思ってなかったミロのビーナスもやっぱ本物観たら圧倒されたよ。
がっかりしたのが、モナリザ。
そばに行かせてくれんからようみえんかったんよ。
シャガールは一番じゃないけどユダヤ人の悲しい感じがぐっとくるねぇ。
デザイナー
Yurikoのこういうコメント読むと、あっデザイナーじゃったんじゃ
と改めて思う。以前、陽光に私の友達の”一応”デザイナー云々・と言った時、何なんそれ?と言われた事があった。ごめん。
イギリスでのゴッホの話聞いてないよ。もちろん一番今でも大好き
また、話聞かせてよね。
モナリザは、私が行ったうん十年前は、間近でしっかり見る事が出来たのにね。
ゴッホの
椅子の絵がとーーーーーっても心に残ったんよ。
椅子なのに、心に残るんよ。
ゴッホって、すごいよねー!

管理者のみに表示