fc2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ニーチのお墓   Little grave of my parakeet

2008年02月22日
There is a small grave under the tree of the cherry in my garden.
I had blue parakeet named NIHCHI which has the long tail.
I put this grave that was made by Mr.IDEHARA a few years ago.
1

うちんちのニーチってブルーのインコは大きくなったらとっても長くて立派な青い尻尾が生えてきた。
家の中で放し飼いにしてたら、頭にとまったりしてたんだけど、あるとき、焦げ臭い匂いがするから行ってみたら、電気ストーブの上にとまって、尻尾が中に向いてたから焦げて根こそぎなくなっちゃたんだよ。尻尾の無いニーチは悲しそうだったけど、何ヶ月かのうちにまた生えてきた。
前ほどりっぱなしっぽじゃなかったけどね。
井手原氏作のハニすけをニーチのお墓にしてあげた。



今日は、パン屋のパートが無いので家で制作活動。
なんだけど、ずーっと家にいると超退屈なので、隣の家の庭の金柑を盗みに行った。
そいで、シードルおいさん風にゲイジツ的な写真を撮ってみようと角度や置き方を変えたりしてチャレンジしたけど、なんかわざとらしい。
2

3

4

光や空間を感じる写真って難しいなー。




一年半前に渡英したとき、衣類・食品・画材・薬(耳掻きも)など一切を航空便で日本から送ったのに、結局届かなくてダンボールは広島に送り返されてしまった。
衣類は、チャリティーショップでセコハンを揃えたりみの子がお古をイギリスまで持ってきてくれたり、食品はともこっちがせっせと送ってくれ、耳掻きは味噌人に送らせ(着いたときは折れとった)、画材は指くわえてみていた。
送り返された荷物の中のこの顔彩は、香織ちゃんが向こうで絵が描けるようにプレゼントしてくれた物。
5

今日、モルダウ川の橋の上で見たマリオネットを描くのに使ったよ。
ありがとう!

未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
☆おおひきこもりババァ
 アタスも今日は自分との約束で「どっこもでない!!」一日でした!途中、フットサルに行く第二息子の波~~~に、乗りかけそーになりやしたがそこをなんとか踏ん張って~~~!4連、休めの日は後6時間で終わり!退屈でした!
生き物は金魚1匹でもなくなったら「しんどい」って書きながら~~~先ほど軟体ナマコのグニョグニャ動きまわってるのに~~~「ごめん」って、言って研いだ包丁であっという間に刻みました~~~! 矢ガモと鴨鍋 の心を痛ませるボーダーラインがアタスには未だに解りません!
でぇ。シードル君の写真は「凄い」って、思う!時にはむかつくぐらい~~~~!その道(どの道)の仕事師なんかな?
今日もババァズ!
いちんち中、家にいやしたんですかぃ、あねさん。ってシードル語じゃ。
あ、あねさんのお薬にも随分とお世話になりやした。

そうそう、動物かわいがるのと食べるラインはよくわかんないな。
イギリスでホスト母に聞いたところ、食べる動物の皮(牛や豚)はカバンに使ったり着たりしても良いけど、毛皮をとる為にわざわざ殺してはいけないとイギリス人は思っとるらしい。これも微妙。
シードル君ね、絶対そっち系の仕事だと思ったんだけどなー、デザインとか写真とか編集とか・・・謎じゃー。
うにょにょ
おみゃーら世間が狭いど!
ワシなんぞは下の下じゃけえ
もっと上を見んしゃい!
じゃなくてっ
金柑素敵やん(ニワカ関西弁)
特に2番目が惚れぼれしますわ~

それにしてもririねいさん鋭いでっせ。(ニワカ・エセ関西弁2)
ん、何を言いたい自分?
顔彩もっと使ってあげなさいまし。
あーたにはその才能がある!
にょにょにょにょ
ふむ、やっぱその筋のー、あっち系ね、安心したー。

あねさんのたたみ掛けるように次々出てくるこだわりグッズと、シードルおやぢっちの写真とか、脳がチクチク刺激を受けて老化防止にええわー。

才能あるんじゃー、おっしゃがんばろっ。v-91

管理者のみに表示