fc2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

とうちゃんちにおよばれ。

2007年11月29日
●二日分+αなので今日の日記は長いです。

居候なのに夕べ10時に寝て目が覚めたら朝の10時じゃった。
リラックスするにも程がある。
モロッコおじさんとその息子のタリックが来ていて、一緒にすぐそばのラシードとうちゃんちへ昼ごはんを食べに行くことになった。
1

RIRIは着ていく服が無いので勝手にクローゼットを開けてファリダの素敵なスカートを履いていった。
朝もやの中を歩いて10分で父ちゃんと若い奥さんとかわいい二人の子供たちのアパートにつく。
父ちゃんのベランダには花がいっぱい。
2

奥さんのヴァッカが焼いてくれた大きなパンとヒンドゥ4歳。
3

4

とうちゃんは70半ばで、もうリタイヤして畑仕事が趣味だけど、アニタは2歳。すごい!
5

ラシードの姉妹達もこの歳の離れた妹達をめちゃくちゃかわいがります。
6

ちゃんと最初のお母さんの若い頃の写真も居間に大切に飾ってあって9人の子供たちの写真も並べてあります。お、誰かさんの写真も。
7
8

フランスに来て初めてお肉食べさせてもらった。美味しい~~~。9

モロッコおじさんがわしも写真撮ってくれってうるさくて、逆光だっちゅうのにー。
10

そいで撮りなおし。
11

何時もスーツにネクタイが決まったダンディなおじさんは、前歯が大虫歯で笑ったらおかしいんよ、実は。
おじさんもRIRI日記をチェックしてるのでモロッコにも読者が増えた。
明日で終わりじゃけど。
12

4歳でもフランス語・英語・アラビック聞き取れます!
13

ママンの手差しの刺繍ナプキンです。
14

寝ちゃった。
15




●---- そいで、ゆんべは日記書かずに寝ちゃったので、昨日の行動はといいますと。
ベルヴィルの市場でざくろを食べて(日本のみたいに種が大きくないからそのまま食べれて甘くて美味しかったよ。)、メトロで近くの、ベール・ラシェーズ墓地に行きました。

Cimetlere du Pre Lachaise
Chopin ショパンのお墓の前には人がいっぱいだからすぐわかります。
16

Modigliani モディリアーニのお墓はかなり見つけにくいです。
諦めて帰ろうと思ってふと振り返ったら彼のお墓の前に立ってた。
生前、ド貧乏だからお墓も普通だナーと思ったけど、ファリダが今彼の家族は大金持ちだって。
どうしようもないアル中だったらしいけど、お花と絵筆がそっと置いてあった。
17

笑えるのは、 Oscar Wild オスカーワイルドのお墓で赤いキスマークだらけ。
彼は、ホモだから男子のキスマークかもね。
映画、パリ・ジュテームにもこの墓地出てくるよ。
18


それから、コンコルド広場まで行って、シャンゼリゼ通りを歩いてみた。
19

電気がついて無いとタダの歩道じゃった。
20

やっぱりライトアップされるまで待っとこうと思って5時だろうと見当をつけてぶらぶらして、靴に石が入ったのを出そうと思って下を向いた瞬間に明るくなった。クソッ!
21
22

むかーーし、見たときはなかった大きな観覧車も凱旋門と反対側で光っていた。
コンコルド広場には似合って無いけどなー、ロンドンアイに対抗しとるんかな?
それから、いつもトイレでお世話になった(しすたーYOKOもロンドンで毎日お世話になった)MACでホットチョコをたのんであったまって帰った。
23




●更にながーくなりますが、日記も明日で終わるので、もうちょい。

それから、今日の午後は、父ちゃんちで満腹になって、落としてなくしたかぎばりを買いにデパートに行きました。

初めてブライトンの学校でラシードに会った時、「その帽子の下にはターバンか何か入ってるのか?」と聞いたら、「自由がつまってるんだ。」と、彼は応えました。

最近、自由が長くなりすぎて帽子からはみ出しているので、自己流だけど長い髪が入る大きな帽子を編んでいます。何でもえーかげんなので3日もあれば汽車の中で編めますから。
昨日自由にかぶせたら何と大きな帽子でしたが、ラシードが折ってかぶれるようにもっと長くしてって言うから、すごいでっかい毛糸の帽子ができそうです。


☆And I got a nice mail from Italia.

Congratulazioni su matrimonio Mary and Fabio.
24

Che bella sposa e sposo meraviglioso...!
おめでとう! マリアエレナ&ファビオ。


ながーい日記読んでくれてありがとうね。
明日は、『RIRIのブライトン留学日記』最終日です。
では、ボンニュイ おやすみ。
未分類 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
お疲れさまでした。
もう最終なんですね~もっと見たかった。日本に帰っても続けてください☆あたしはズボラなんで週1の更新が限界です(笑)
日本に帰ったらの予定はもうたってますか?
あたしは2月24日に日本に着きます。
広島行きたいな~♪就職もしやなあかんけど。。。笑
お帰り
え~ 本当にもう帰って来るの? 会えるのは嬉しいけど、日記を楽しみに読ませて頂いてた読者としては さみしい限りです。来年のGWはパリと決めてるので、いろいろと参考にさせてもらってました。私が以前行ったのはやはり20年以上前なので、変わってないようで少しは変わってるみたいだね。ピラミッドも観覧車もなかったよ。
年末は29日から4日間台北のキャンセル待ちが入ったので、父親と一緒に行ってきます。
広島に帰って落ち着いたら連絡してね、山本の居酒屋にでも繰り出そうや、焼酎のキープがあるから 任せんさい!
では 気をつけてお帰り下さい。
あら、まぁもう。
この際だから、アメリカの方へも行ってみたら。
もしくは南米、オーストラリアなど。
先立つものも、必要でしょうが。
                   
とりあえずご苦労様。
オーストラリアのリカ
就職もしやなあかんなー。そやなー。
私は、広島に帰ったら、役所にあれこれ手続きに行って、免許センターに盗られた免許証の再発行に行って、墓参りに行って、病院に検診に行って、職安でパンと水の為のパート仕事を探して、それからこっちで描けなかった油絵を描いて個展の準備をする予定よ。
そうこうしながら、自分のお店を持ちたいので、場所探しなど。
のんびりと時間をかけて楽しみながら・・・・。
山本の緑
おおー、焼酎いいね、泡盛もね、日本のつまみで。
緑と幸子が来た一週間はミラクル晴天のイングランドだったね。
気持ち良い湖水地方の旅じゃった。
中村工社グッズを持ち歩いてこんなに愛用したのは、私が一番だと思います!
パリの人は、エッフェルタワーは階段を歩くのが一番エエとゆうとるよ。
台北いいね、メイに会いたいな。
では、広島でね。
白木の熊五郎
そんなに、帰らせたくないんかい。もっとどっか行けってか!!!
んーー、今ね、サンタフェにいきたくなっとるんよね。
陶芸家の寺井陽子さんの個展観に。
ヨーロッパからだとね、どこでも安く旅が出来るから本当にかえりたないばい。でも来週は広島じゃけんね。
白木も遊びにいくけんね。
Time flies!!!!
It really is!! Time fies...
なんだか、切なくなっちゃった。
帰国してからRIRIの日記見るたびに、自分も旅してるような
そんな感覚になってたんだよー。
i was hoping it'll be a kind of Never ending story.

でも、待ってました!
気をつけて帰ってきてね。

東京にも遊びに来てね。
明後日から一人暮らし開始。
RIRIの布団も用意してあるよ!

食いしん坊の方のミカより。

Riri,ちょっと帰りが遅くて見てなかったら、帰るってか。
信じられない。。。本当は帰りたくないだろうね。。。でも、ririはどこでも平気でどこにもたくさんの友達がいるから大丈夫!私も会えるのを心待ちにしているよ!お店開いたらやとって!
お手伝い、まかせてねー。
☆RiRiの日記に乾杯!
 本当とにあっという間の一年!アタスにとっても半世紀以上生きてきてRiRiさんを知ることになりブログ参加、楽しみが凝縮された一年でした!ロンドンで逢ってお話をしたんだーーと言うことが夢のようです!今日の戦場は今年最大の激戦で22:00頃の帰宅となり最近では体力にチト自信をなくすこともありますが~~~
加齢なる天使にはもう、鞭は必要なし!飴をたくさん与えながらしたたかにしなやかに且つ美しく(アタスのキャッチフレーズ)
がんばって行こうと思っています!
本当に親子共々お世話になりやした!!
RiRiの日記に乾杯して続編を楽しみに、そして日本での再会を
楽しみにしています~~~~!ありがとう!!
カズヒ母さん、ありがとう。
とっても疲れてるのに、コメント入れてくれて。
私も大阪と広島で多分出会うこともなかったかもしれない美鳥花さんに会えてお話できてブログを介してまた友達にもなれて嬉しい限りです。いつかどこかでカズヒと会える日も楽しみです。
また美鳥花日記覗きに行きますから。
ではまた~。
食いしんぼミカ
東京に布団あるってか?
では、そっちに移動して居候・・・なんちゃってー。
スペインにやや無謀な旅をしたのがきっかけでこんなに世界中平気でうろつくようになった気もする。
ミカのおかげかもね。
ネバーエンディングで世界中回れたらどんなに楽しいかーーー。
まっ、次回に。
ハムサムな彼氏と行きますかーーー!
私の名を語るのは、
多分、イクティじゃね。
そうそう、帰りたくないよー。
ここは、みんな優しくてとても居心地がいいんだよ。
みんなで、どーして帰るんだって引き止めてくれるから、うっかりパリ人になりそう。
帰りそびれて外国暮らしですって人を何人も知ってるけどよーわかるわー。
でも、帰るから、広島でまた遊んでちょうだいませ~。

管理者のみに表示