fc2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ポム ルージュ  赤い林檎

2007年11月14日
りんごは、Pomme ポムだって。かわいい。
林檎と梨とミカンとバナナののったファリダのキッチンのテーブルの絵を描いた。
椅子がゴッホの絵の椅子みたいで素敵!!!
1

ファリダは、さっぱりしてて、でも夜そっと毛布をかけてくれるような人でラシードが甘えるのがわかるな。

今日は、隣の町のプシーサンタントワーヌのスーパーにバスで行って絵の具や画用紙やナスやピーマンを買ってきた。
物価、ロンドンより高いんよ。暮らしにくー。
フランス人がちまちま小さく玉ねぎやトマトを刻んで料理する気持ちが分かる!
ぽんちゃんちの亜希ちゃんが、パリでは日本食材なんて高くて買えませんって言ったのが分るわー。
バスは、乗るときボンジューって言うだけでいい。
って、ラシードが言ったけど、ほんまにそれで乗って降りれる。
不思議???

焼き豆腐とナスとピーマンを塩で炒めただけのものとたまご粥の簡単晩ご飯を作ったら、ラシードが喜んでデザートを作ってくれた。
甘い洋ナシに、オレンジ風味チョコレートを溶かしたのに豆乳のクリームと更に砂糖をドバット入れたのをてんこ盛りにかけてあって、かなりヘビーなんだけど、「大成功だ、どう美味しい?こんなに美味しく出来るなんて!ね、美味しい??」って聞くから、「ウィ、デリシュ・・」って言わざるをえず、今むかむかしとる。
3


ブライトンに来た時から履き続けているririのブーツは、もうよれよれで (でも丸岩さんのプレゼントだから実は大事なのだ。)、ラシードはかわいそうに思うのか、家の靴をありったけ持ってきて履いてみろって言う。
ここんちの姉妹はすごく背が低いから靴も小さくて(フランス人はみんなちっちゃい感じするんだけど・・・)どうみたって24センチの足には入らんって言うのにしつこく言うから10足位はいてみてやっと諦めたかと思ったら、今日店に行って24センチの靴を買ってきた。
嬉しそうにプレゼントだって。
あんがとね。
4


おとつい描いた、水車小屋。今は使われて無いけど、所々に水車小屋はそのまま残っている。
5


エミちゃん・カズヒ、マラケッシュのラティフさんに送ったメールやっぱ帰ってきちゃった。どうやってお礼いえばいいんだろうねー?
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
☆林檎
 赤い林檎と椅子の絵がRiRiさんのほのぼの優しい性格をものがってます!あったか晩秋ジャン・フランソワ・コレヲミレー!
それにしてもラシード氏は繊細な心遣いをされるんですね~~!靴まで買ってきてくれてこちらまでウルウルパリ物語。。。。。
林檎といえばーー「歌舞伎町の女王」以来椎名林檎のフアンでーす。
歌舞伎町の女王??
時々、話についていけないんですが、、、すんません。
やっぱ若いですねー、林檎→椎名林檎へ飛ぶなんて。
ラシードは、繊細で時々社会に溶け込みにくかったりしてるようです。ピュアのカタマリみたいです。そのままピュアなおじさんになって、ピュアなおじいさんになるのかなー。

管理者のみに表示