fc2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

モンマルトルの丘とChapeau(帽子)。

2007年11月13日
美鳥花日記の今日の日記のカズヒ母さんの帽子がririのと似ていておかしかったから、写真とってみました。
プラハの帽子屋さんで買った濃いカーキ色のシャッポ。
1

こんな風に折ってもいいと店員さんは言ったけど、頭が大きくておれない。
2



今日は天気も良くて、一人でモンマルトルの丘に登った。
のんびり石段をあがり、サクレ・クール聖堂の中でキリストの大きな天上画を観ながら一休みして、テルトル広場で似顔絵描きさんの実技鑑賞。
3

4

5

あんまりっつか、全然似て無いけど若く描いてあるので客のおばさんは大喜び。
6

このおばさんの描いた男の子の絵は勢いもあって似ている。
8

ロンドンのレスタースクエアの似顔絵はカートゥーンていってあっという間に大げさに漫画チックに描く絵がほとんどで、パリのモンマルトルの似顔絵は真面目な肖像画のように描く画家が多い。
どっちも面白い。

明日は、天気がわるそうだし、明日明後日とストで乗り物がほぼ動かないらしので家で絵描くかな。



追加の写真
帰るとき、間違って3つ前の駅で降りたら、きれいな夕日が見えた。
10

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
☆モンマルトルの丘
 昨夜のNHKBSはオオドリーの映画でモンマルトルの丘をはじめ色々なパリの風景が写しだされてました!今日はちなみにナタリー・ドロンとルノー・ベルレーの「個人教授」です!懐かしいでしょう!
ミレーユ・ダルクにドロンを略奪されたーーナタリーの逆襲ジャンな物語でしたね!
帽子 こんなデザインだったらデコレーション外せませんね~~。
カーキー&トルコブルーですか?素敵です!
アタスは逆に頭ちいせぇ~~のでなかなか気にいってもサイズが合わず~~でぇ、モード学園のシャポーにも短期間通学し作るがなぁ~~マイ・シャポーしました!眼も耳も怪しくなってきた、今、懐かしんでいます!
ところで、昨夜も今日もTV報道されてたロンドンのオリンピック地の火災~~最初テロか!!で心配してカズボンにメールしたけどーー反応なしなんよぉ~~~>
モンマルトル、それがー・・・
先進国の有名処って、観光客用に脚色してあって、実は今では人々の暮らしはロンドンも広島さえも、さほど変わらないって感じてしまって。
モロッコの広い大地と、貧しいけど、したたかに生きようとしている脚色の無い生活風景が強烈に印象的だっただけに。
私も観光客だけど、どこもあまり観光化されないほうがいいと思います。(って、すごい矛盾しとるけど。。。)


帽子、自作するほど好きなんですね、すごい。カズヒもいっつも帽子持ってましたね。売るほど沢山。
私も好きです。なくなった父も好きで、お金は残さなかったけど帽子いっぱい押し入れにあります。帽子好きは遺伝するんですかね?

ロンドン火災は、ラシード的見解によると、あの辺はオリンピックに向けて再開発中で、古い建物を壊すより焼くほうが早くて安く済むから燃やしたのかもって推理してました。テロでは無さそうとのことですよ。

管理者のみに表示