FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

もりはらさんちのギャラリーカフェへ。

2018年04月24日
休日はいつもの様に神田山荘に運動にいきました。

そこの♨露天プールがもっと広くて泳いでもいいんなら最高なんだけど小さいから頭から突っ込んだりして遊びます(人がいないときに)。

そして今日は、いつもより早いバスで山を下りて、JRで森原邸に新たに開設された「ギャラリーカフェ アム」にお邪魔してきました。

20180424_053953220_iOS.jpg
元来方向感覚がかけているのでアイフォン使っても迷いまくってやっと見っけ。
この崖をよじ登らなくてはギャラリーに行けないので体力がいります。汗だく

20180424_062639953_iOS.jpg
お抹茶は和室でいただきました。

20180424_063917994_iOS.jpg
ミヤタケアリ!

20180424_065556046_iOS.jpg
もりはらあきらさんの額とお母さんの多美子さんの絵はよく合います。

20180424_070510558_iOS.jpg
そして森原夫人のお料理に舌鼓をうって満足して帰りました!

ギャラリーカフェオープンおめでとうございます!


※崖を登らなくても行ける方法もあります。


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ヤモリとハネアリ
ヤモリは指先に微細な毛を密植させ、崖の分子と電気的に引き合う力で登っていきます。ririさんもマイケル・ジャクソンのお嬢さんのようにムダ毛処理をされない派?
98年に勤め先の団体行動を離れひとり竹富に泊まった時、夜中にハネアリの大集団に襲われました。網戸の隙間から漏れ出して一番座の我が部屋へ。
ただハネアリと分かれば存外平気で、安眠を妨げられたわけではありません。
なおハネアリ(シロアリの成熟雄雌)の羽根は抜け落ちるのではなく、付け根付近で折れるのです。飛ぶのに不自由のないある角度になると、ポキッと。折れないと生殖行動に差しさわりがあるとか。
広島市西区でGW明けに押し寄せた大集団に、近くにいたツバメやスズメが群がって捕食する現場を目撃したことがアリます。
KIRICKLANDさん
へぇー、ヤモリは毛で崖が登れるのか!
指先に生えたらいいですね。

カエルやカタツムリも体重を支えて登れるからすごいですよね。

管理者のみに表示