03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

marché カモメ市場

2015年07月31日
マルシェと言うのはフランス語で市場とかの意味だそうです。

8月2日(日)の横川えびす神社でのカモメのばぁばぁ7周年記念「カモメ祭り」では、お昼前頃からマルシェを中心にお祭りが始まります。

前回お知らせをした参加してくださる方たちのほかに、ヲルガン座手芸部のみなさんと宮武和尚さんが加わりました!



宮武さんは、お坊さんのアーティストですが骨董も扱っておられてすごい作品を持ち込まれまして、前もってfacebookに載せたのに、カモメ市場に持って行く前に売れてしまいました。

002_201507302327234df.jpg
西本 瑛泉
たまたま居合わせたお客様はラッキーでした。



それで、他の目玉商品も持ってきていただきました。
004_20150730232726446.jpg

005_20150730232726cd3.jpg
福原匠一 日本画作品

それから茶わんなど。
006_201507302327278fa.jpg

008_201507302327281e5.jpg

美術書も持ってこられるそうです。

俳句会のまとめ役の茂樹さんも句集など持ってきてくださるそうです。

本格的な作品もあれば、楽しい手作り雑貨や古着や手作りお菓子なども色々出品されそうです!

他に災害基金用にと手作り品や古着を持ってきてくださった方もおられるので、そのコーナーもあります。

そして夕方5時からずーーっと遅くまで様々なイベントが続く予定です。

お楽しみに!
どなたもお気軽にお越しください。







今日は、親戚のお兄ちゃんの通夜がありました。
79歳だから敗戦の時は9歳ですね。
お坊さんの話では、牛を上手に操る子供がおるとうわさがあったそうで、それが、9歳で原爆で父を亡くして長男として大家族を支えなければならなくて背中に弟や妹をおんぶして働いたり勉強したり遊んだりしたお兄ちゃんのことだそうです。
お盆や正月は親戚中の大勢が本家に泊まるので、寝た子の順にお兄ちゃんが抱っこして布団に運んでくれるので、抱っこして連れて行ってもらいたくて寝たふりをしました。
若いころは大工さんだったので、指がとても太かったんです。
急すぎてピンとこない通夜でした。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示