09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ちせちゃんの赤い鳥と青い鳥

2014年11月10日
「赤い鳥のブローチないですか?」って、朝から若い男性が来られました。
彼女が、ちせさんのファンで、赤い鳥のブローチを失くしてがっかりしているんですって。
だから、内緒でまた赤い鳥のブローチを買ってあげて「もうなくすなよ。」ってプレゼントしたいんですって。
でも、同じ形の赤い鳥はもう無くて、彼は青い同じ形の鳥のブローチを買っていきました。
青い鳥が、幸せを持ってくるね、きっと。






カモメ夜の美術館 「俳句の会 第二回」がありました。

今回は、おりでちせの箱庭のゆめ・・・から浮かんだ句をよみやいこしました。

003_20141110001132b84.jpg

今回は、たまたま絵をみにきてたまたま参加した新人君が事前句、当日句とも高得点でした。

 つみたての 赤き苺と 君の頬

 過ぎし日の 往き路に映える 彼岸花




はるおさんの

 秋なのに 小春日和に 背を伸ばす

これは、口笛クラブのこはるちゃんへのオマージュですね。





アトムは、俳句の会の間は、布団に入っていい子してましたよ。
004_20141110001133d02.jpg


今日も楽しかったー。 サビ夫さん今夜もありがとうございました。

未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: カギコメピーコロさん
> v-411 この句のように、背を伸ばしてこはるちゃんみたいに明るく楽しくぼちぼちやっていきましょか!
1111
i-1
そうですね、背を伸ばせば、新しい空気が入ってくる。
1111 とは、今日は特別の日です。

人を愛し 天を敬い 人生を全うしよう
(ピンコロ大師)
i-118
敬天愛人ピーコロさん
e-343そうしましょ。

管理者のみに表示