09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

お手伝いに行ってきました。

2014年09月16日
JR可部線で緑井駅で降りたら、ボランティア申し込み所は無いんです。
受付だと間違っていく人も多いと思いますので、ここで書いておきます。

それで、人にたずねながらバスで古市小学校まで帰って、安佐南区福祉協議会のボランティア受付所に行って申し込みをしました。
001_20140916174128d5f.jpg
並んで順番に12人のチームになってリーダーとサブリーダーを決めて色々注意事項を聞いてから小さいバスであちこちに連れて行ってもらいます。
002_20140916174130dfe.jpg
私たちは八木小学校の周辺の水路の泥を取り出してどのうに詰めて集める作業でした。
005_2014091617413348d.jpg
どろどろの排水路で、男女ともスコップ持って作業しました。
私たちのオカダチームは、修道大学のバスケットサークルの学生さんたちやもう8回も来ているお姉さんたちもいて中々頼もしくしかもみんな仲良く協力的で、2時半ごろ作業が終わった後はとても爽やかな気分でした。

さっちゃんも私も60歳を過ぎているから、迷惑だったら帰ろう、でも何かしらできることがあれば協力したいという気持ちで参加しましたが、少しは役立ったように思います。

松浪さんやサビ夫さんやたんだっちゃ先生やスガさんが、「何かできるよ、行ったほうが良いよ。」と教えてくれたからその気になったのですが、行って良かった。

おまけですが、日本の若い人たちって捨てたもんじゃないって思いました。がんばってるし素直だし。

004_20140916174131064.jpg


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございます
ririさん、八木に来て下さったのですね。
お仕事お休みなのに・・・ありがとうございました。
うちの孫は八木用水の側を通って八木小に通っています。用水の中での作業は大変だったでしょう。
泥を入れた土嚢袋は重たかったしょう。
今日は暑くてお疲れだったでしょう。
本当に本当にありがとうございました。

世の中、やさしい人たちがこんなにも沢山いらっしゃって被災地の事を想って下さっているんだと
毎日毎日感謝しています。
ローズマリーさん
はい、おばーさんの二人連れで参加してきました。
役にたたんかったら帰ろうと思ったけど少しは働けたからまた行きます。
最初は八木小学校の校長先生からのお願いで通学路の周りの小さい水路の掃除でしたがすぐ終わったから大きい方へ行って泥をかき出す作業を手伝いました。
カモメのばぁばぁのお客さんたちで、ボランティアに行かれた方たちから何でもいいから手伝いに行ったほうがいいと言われて行ったのですが、現地の大変な様子もテレビや新聞で観るより恐いしお手伝いが必要なこともわかるし、行って良かったと思いました。
少しずつでも被害にあわれた地域の方の生活が良いほうに向かうことを願っています。

管理者のみに表示