09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スイスのバーゼルの旅の続き

2014年09月05日
三浦寿秀展、三日目は、はじめて来られたお坊さんや、はじめて来られた牧師さんがたまたまいらして何だか申し合わせたような偶然でした。
なぜなら、ただ今の三浦さんの作品展会場では、修道尼さんの絵とお坊さんの絵が向かい合わせにかかっていますから。
そして、三浦さんご自身も、私は仏教徒でありキリスト教徒でもあります。と言われていましたから。




ヨーロッパ土産の旅の写真、Baselのつづき。

694.jpg
向こうのアパートがメメ(Rachidばあちゃん)の家です。
705.jpg
大きな樹がいっぱい。
702.jpg
ラムズイヤーなんかも雑草みたいに生えていて緑が多い地区です。
723.jpg
この部屋に泊まらせてもらっていました。
各部屋の前にそれぞれのバストイレの部屋があります。
720.jpg
家の中にあちこちアンティックの時計がかかっているけどどれもすぐ止まるから動いていません。
HR24さんに出張修理にきてもらえばいいのにー。
721.jpg
メメの寝室にかかっていた絵。↑アトムみたいね。
437.jpg
半地下のプライベートプールは24時間泳げます。
438_20140904235734e31.jpg
スイスでは全ての家にあると言う核シェルター。
中はいつでも快適に暮らせるようにシャワーやベッドも食料も完備されていて空気も清浄化されて入ってくる装置がついているそうです。
10462886_10152374896273311_.jpg
最上階のペントハウスから見える景色は広島と似ていました。
1937434_10152374896328311_5.jpg
バーゼルでは有名なお金持ちのマダムの部屋は全部本物の名画がかかっているんです。
写真の馬上の婦人がメメの友達のペントハウスのマダムです。
439.jpg
スーパーで硬いジャガイモみたいな野菜を見つけたから買って帰ったら、スライスして酢漬けみたいに料理するものだそうでラシードが作ってくれました。
734.jpg
電停のとこのお花屋さん。
高級住宅街ですが、こんなでかいポスターが街角にいっぱいあります。
695_201409050012375f3.jpg


つづきはまた。


未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
ririさんの写真は皆、絵なっとるねー。
やはりアーティストじゃねririさんは!

昨日の屋根だらけの写真を無断で、pcのデスクトップの背景にしちゃった。映像権ある?

彗ちゃんハハさん
ありがとう。
そんなに言ってもらえると更に調子こいてしまいます。

何でも無断でお使いください。
こんなんでよかったら。
ピンボケじゃし、すいません。
No title
初めて見た~!噂のスイスの核シェルター。
プールもあるの?すごいなあ。
てかやっぱりセレブのお宅だからでしょうか。

「少女とアトム」はルノアール風?
新旧アートと歴史が自然に交錯してる街ですね。
どるっち
核シェルターね、全ての家にあるんと。
よっぽど古い家には無いけど、基本的には全部の家にあるって言ってた。
すごいね~!
プールは全部の家には無いと思う。

アトムの絵、ルノアールぽいね。

バーゼルの町は、パリみたいに観光客もわいわいいなくて芸術的なものが自然にまわりにあっていいとこだったよ。
古い素敵な家から、生ヴァイオリンの音色が聴こえてきたりするんよー。

管理者のみに表示