09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

lilyです。

2014年09月01日
私の名前は、由利子です。

沖縄の竹富島に住んでいたときに、タケコおばぁが、私のことをリリーとかリリナーとかって呼んでくれたからそのまま 今でもlilyです。
でも、由利子だから本当はリリーじゃないんですって言ってたんだけど、万葉集では。由利は、ユリの花だそうで、lilyで間違って無いらしい。
61歳になって、初めて知った自分の名前のこと。

001_2014090121411849c.jpg 皿絵付け 三浦寿秀

佐由利花 由利母相等 之多波布流 許己呂之奈久波 今日母倍米夜母

さ百合花(ゆりはな)後(ゆり)も逢はむと下(した)延(は)ふる心しなくは今日(けふ)も経(へ)めやも

清らかな百合花の、後(ゆり)にも有りましょうと、心の底に思う気持ちが無くては、今日を暮らせるでしょうか。


これは、恋焦がれる愛の歌だそうです。ロマンチックじゃわ。

カモメのドライカレーを入れるとこうなります。
002_20140901214922e5e.jpg




三浦寿秀さんは、若い頃成り行きで仏教系の大学に行き、その後寺で修行を積みながら女性の日本画家の方に絵を観てもらい、絵の技術もさながら気持ちの部分で多くの影響を受けられたそうです。
子供のころその方の絵葉書を観て以来感銘を受けしつこくお願いして、それからのご縁だったそうです。
お話を聞いているうちに、三浦さんの先生だったというおばあさんの絵描きさんの絵をみたくなったので、ネットに出ているかもしれないから調べてみるからお名前を教えてください! と言いましたら、

「小倉遊亀さんです。」・・・・・ですって。 

yuuki.jpg

カモメ夜の美術館のお知らせ

9月14日(日) PM6:00頃から
お茶とかおちゃけとか飲みながらお話しましょうの会

「三浦さんが語る小倉遊亀さんとのこと」
どなたも予約無しでお越しください。
会費 600円(1ドリンク付)


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
小倉遊亀さんの絵、私好きですよ。親戚から絵葉書もらったことあります。画集や絵葉書ばかり見て、実物は見たことないんですよね。
絵美ちゃん
私もテレビでしか観てないかもしれない。
宇都宮で「小倉遊亀展」みそこねて今でも悔やまれる。。
私も好きよ。

絵美ちゃんがくれた本場讃岐うどん犬用は、アトムががつがつ食べています。
味ないんだろうに美味しそうに、食べているよ。
いつもありがとう!!

管理者のみに表示