07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夏休みのことと、お仕事開始のことと。

2014年08月15日
カモメのばぁばぁは、毎年お盆の時期も休まず元気に営業中です。

明日15日(金)は、最終日ですから5時までです。

カモメのばぁばぁ6周年記念 92project Vol.1 岸かおる×團良子 かべのあなと地形学

お待ちしています!!


773.jpg





7月半ばから、約一ヶ月もフランス・スイス・イギリスを回ってきました。
ギャラリーの運営方法なども海外のオーナーの方たちとお話もできて実際に沢山ギャラリーもまわって勉強しました。
今後に生かせる様に地道にがんばろうってちっちゃく考えています。ポレポレ!

行く前に息子っちがプレゼントしてくれたアイパッドを使って時々旅情報をUPしましたが、読んでいただいてありがとうございました。
まだ使い慣れないのでうまく写真が載せられないのですが、旅の記録を載せてみます。


751.jpg
フランスに行くとrachidの家族の家のこの部屋に泊めてもらっています。

085_201408142337120dc.jpg
ヘーゼルナッツの樹が裏の林や川べりにあるんです、初めてみました。

IMG_0040.jpg
ぽんちゃんの孫っちです。かわいいでしょ!

021_201408142341190f3.jpg
パリの街の亜希ちゃんの家には、知子ちゃんの書がかけてあります。
大事にしてくれてて嬉しいです!

109.jpg
オペラ座。実はこれは高い位置にあるのでラシードは壁にへばりついています。

162.jpg
自転車のおまわりさんが猛スピードで交通違反の車を止めました。さすがツールドフランスの国。

205.jpg
ゆでともこちゃんから預かった日本のサランラップを無事お届けして、歌を歌ってもらいました。

117_2014081423481626c.jpg
パリのギャラリーに接客用の鉄の椅子があったので宮武お坊さんに写真を撮っておかねば。

277.jpg
横川and aさんからの情報で、郊外アートイベントへ。

283.jpg
これが気が抜けてて受けました。紙がトタンにささっとるけ。

308.jpg
パリ郊外にスポーツやイベントの最新の施設が集まった街。丸いのは、4Dだか5Dだかの映画館だそうです。

346.jpg
日曜美術館で観たばっかりの画家カイボート Gustave Caillebotte の家がラシードの家の隣町のイエールにあるので、行ってカイボートの絵のようにボートに乗ってみました。川べりの大きなイチジクを採っていたら怒られたから逃げました!

398.jpg
スイスのバーゼルの町に入ってさっそく美術館に行ったら、バグパイプの人が。
スーパーにはリアルバグパイパー兄さんががキルトで買い物をしていました。

433.jpg
おばあちゃんの家の近くを散歩するとお洒落なアトリエやギャラリーがありました。

438.jpg
おばあちゃんのアパートの地下の核シェルターです。スイスでは全ての家に核シェルターが作ってあり、シャワーやベッドや食料も準備されていていつでもそこで快適に暮らせるようになっているんだそうです。
空気も清浄になって入ってくるようになっているそうです。
おばあちゃんちは、核シェルターの横にはプライベートプールもありました。
羨ましい!

447.jpg
アフリカの動物写真家のガリさんの家。ガリさんちにももちろん核シェルターはあるそうです。

455_20140815001706f99.jpg
ガリさんの若い頃の絵や版画が沢山かけてありました。

496.jpg
スイスの山へ移動、牛さんに退いてもらう。

500.jpg
雨のせいで景色は何も見えず、外は天国のようだったので到着したバスがまた帰る時間までカフェでお茶。錆びた鉄の道具が好きな女性のお客さんのために写真撮らねば。店中錆びた道具がかかっていました。

483.jpg
下界へ降りて虹を観ている間に、反対行きの汽車に乗り。

501.jpg
ユングフラウのグリンデルワルドの町は、安曇村と姉妹都市だそうです!

506.jpg
ハイジの花屋さん。

547.jpg
三日間のユングフラウ周遊券の最終日の午後やっと晴れてきれいな山頂も見えました。

524.jpg
山岳鉄道は、ゆっくりのんびり山間を走ります。

559.jpg
山から下りたらバーゼルの街は年に一回のナショナルホリデーで、夜中まで町中人が溢れていました。
その日に食べるケーキにのっているお人形。

556_20140815004610556.jpg
豚に真珠って作品が、ギャラリーのウインドーにありました。

695.jpg
バーゼルのおばあちゃんの家のそばにこんなポスターもあります。

560.jpg
イギリスのBrightonに移動したら、ゲイパレードの日でした。

577.jpg
乗せてくれたりして、ボボボボオーって走り去っていきました。

636.jpg
初めてホームステイさせてもらった家。懐かしいー。

597.jpg
ビーチも懐かしい。

619.jpg
セブンシスターズも懐かしい。

614.jpg
ラシードの甥っ子も双子ちゃん。三歳にして相手に寄ってフランス語と英語を使い分けててびっくり。
今月からイギリスからスイスに引っ越すからドイツ語も覚えるんだろうね。

612.jpg
一ヶ月近い旅行で一番美味しかったものは、双子のママのジャミラが作ってくれたパブロワ!!

753.jpg
ラシード家族の家の外ネコのトラ。
ラシードが、日本のみなさんによろしく伝えてくださいってことです。
長々とお付き合いありがとう。


さて、明日は、ギャラリーオープン前に私もお墓参りに行ってきます!

未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おかえりなさい♪
船本さん、お帰りなさい!お帰りを首を長くしてお待ちしてました!
欧州からのブログもとっても楽しみに読ませていただきました。何かコメントしたいと思いつつ、あまりに思うことが多すぎて、途中で打つのをやめたりしてました(言い訳)。
早くギャラリーに伺って、この画像もゆっくり見せていただきたいです。宜しくお願いたします。
錆びた鉄の道具が好きなYK様
観ていただいていてありがとうございます。

山の上のレストランの壁に錆びた農機具や何かわからない錆びたものがいっぱい飾ってありました。
とりあえず一枚だけ写真を撮って帰ってこられたらそのことをお話しようって思いました。
外国の人は錆びた道具が好きですね。
No title
安曇村は平成の大合併で松本市に併合されちゃったんで
この旗?はレアかも!
右側のは安曇村の「ア」と山のシルエットをデザインした
村のロゴですね。

ちょっとしたオサレなロードムビーを見ている気分です。
ririさんはどこにいても決まるね~!かっこいいんだよね。
おつかれっす&ありがとう。
どるっち
グリンデルワルトの町には日本語が飛び交っていて、日本に帰った気分だと言うと、ラシードが松本に観光に行っていると思えばいいじゃないかって。
スイスの知人はユングフラウに行ったことないよって言うし、スイスの山の上は、中国韓国日本時々アラブ中国韓国日本時々アメリカ・・・って感じでした。
高野山がフランス人だらけだったのと一緒じゃった。笑

このロゴはなかなか面白いねー。

いつか松本に行かねば!!!  行きたいなーー。


管理者のみに表示