07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ハトと九官鳥のこと。

2014年04月11日
昔、うちのおかーさんは、ハトを飼っていた。
高台の上に家があったから、ハトは群れて下界のほうへ飛んでいってはまたちゃんと家に帰ってきていた。
時々、他所のハトも混ざって帰ってきた。
うすらピンク色の変わったハトもついて来たことがあった。
よその群れについてくるのはアホな鳥だと聞いていたからそのうすらピンクはアホにみえた。
何でおかーさんが家でハトを飼っていたのかわからない。
私は上手にハトをつかむことができていた。
後ろから小指のところで足を挟んでそっと羽の上からにぎる。
私が中学生の頃のこと。


私が高校生の頃は、家に九官鳥がいた。
竹の籠に入っていて、時々おかーさんが水浴びをさせていた。
いつか九官鳥が逃げた。
なんでおかーさんは九官鳥を飼っていたんだろう。


色々わからない。
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
私も小学生の時、インコ、紅雀、ローラーカナリア、文鳥、犬一匹、猫7匹、銭亀1匹飼っていました。なぜ飼っていたのかわかりません。ちゃんと育てますと約束して飼い始めるのに途中から飼育は、おばあちゃんにお任せでした。

楓ちゃんの弟の名前もう発表してください。
気になってしかたありませーん。
彗ちゃんハハさん
いっぱいいたんじゃ~!
動物好きなのね。おばあちゃんも好きだったんだろうね。

楓ちゃんの弟は、

空(そら)くんでした!

お母さんが、渚さんで、お父さんはまもるさんだそうです。

どうもお待たせしました!!
No title
あっ 「空君じゃないかい」と言った友達がいます。「正解だったよ」と、その友達に伝えます。私は楓の字にこだわり過ぎたね。頭が固い!

空君、心の広いおおらかな人になって下さい。



彗ちゃんハハさん
真剣に考えていただいてありがとう!!v-424

お友達すごい~!

空君のこれからも楽しみですね。

管理者のみに表示