09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

かたづけ

2013年07月08日
さて、
お葬式が終わったら、一息つけるわけでなく後の始末を始めなくてはいけない。
持ち主のいない家、机、車、枕、冷蔵庫、靴、万年筆、帽子、犬、本、携帯・・・。

私の場合、母が亡くなった時には父がいて父がいなくなった時には、義理の母がいて全てを片付けてくれたから親のいない家を片付けに行ったことはない。

お葬式までは、次々とこなさなければいけない行事と接客のような対応もあり、時に笑顔で、死んだ日・翌日・通夜・葬式と四日間を乗り越えた子供たちも、さすがに父親の愛用品を片付ける作業は堪えたようで、どっと疲れた顔をしてそれぞれの仕事場へと今日帰って行った。
無理に今日帰らなくてもいいのに、父親が突然いなくなったことを突きつけられる場所から早く離れたそうだった。

こういうことは、やっぱり日にちが経つしかないんだろう。


そろそろ梅雨もあがるかな。
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
>ririさ~ん こんにちは~
>お疲れ様でした。
 それで昨日は様子が今一違っていた。
  
 このPCのネットが繋がらないのと 
 ハードディスクが新しくなり戸惑ったり
 なかなかはかどりません(^^ゞ

 見ていない日のブログに紫陽花の紫色が
 良かったり詩が良かったり今つくづく見ています。
 本当にお母さんは忙しく子供を育てるのに必死で
 おばあちゃんがホローしてあげないと子育ては
 大変ですよ~ お隣さんの協力があればいいのですが。
 
No title
痛いほどわかります。
お葬式終わって、クタクタ状態で後片付けなんて・・

若い時から、依存症の強い母、伯母、祖母に、こき使われるだけこき使われましたから。

自分の時は、葬式いらずを選択しております。
荷物は一切業者さんに頼むつもりです。

地域によってはシルバーセンターに頼むこともできます。
シャシャリでた場違いのコメントで、ごめんなさい。

本当にお疲れ様でした。


アクリちゃんとばぁばぁさん
いつも読んでもらって心配までしてもらってすいません。

おそらく子供たちは身体より気持ちがくたくただと思いますが、仕方ないですものね。
ありがとうございます。

管理者のみに表示