fc2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

Friends

2007年03月15日
Maria elena  rika(Maki)   &  Mika
1

マリアレーナは、午後のレッスンで一緒に勉強したイタリアン娘、マキ(本当はリカ)はインターネットで知り合った同期の桜みたいな娘、ミカは、スペイン・オランダを一緒に食べ歩いた放浪友達。
みんなこの春新しい世界に飛び込む。
マリアはイタリアへ、マキは一旦日本に帰って再びオーストラリアへ、ミカは日本で新しい環境へ、ririもロンドンへ。
国が違っても、歳が違っても、ともだち。


これは、日本のともだち。
右の熊みたいなのが、書家のくまごろう。
ririがあくせく会社のデザイナーとして働いてる時、自分の描きたい絵を描くことを思い出させてくれた大事な友達。
熊五郎も3月からフリーになって実家のある北海道へのんびり旅をしてくるんだそう。帰ったらまたみんなでおもしろいことしましょう。
後ろの山小屋は、熊五郎とはげはげじいじ(花持ってるおじさん)のHANDMADEです。
2




☆Staind glass
今回は丘の上の教会。これもブライトンの思い出の一つ。
後2回で仕上げなければいけないから、みんなものも言わずにもくもくと作業します。英会話の勉強には全然なりません。
3

未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
お茶会☆
また行きましょ~今度は、ミカが教えてくれたお店に行きたい!!!昨日、あれから、テクテク歩いて、2軒かわいいお店を紹介してもらいました!めちゃ外観よかったですよ♪
また日言うてください!おともしま~す!!!!
★ Friends
桜の季節は別れと出会いの季節でもあり複雑ですね! RiRiさんのネットワークすごい!世界へ繋がってるーーー。
今日、味噌人さんのブログで美の世界へようこそさせてもらいました! 大宰府は一昨年、柳川下りした時に義理の妹、看学の後輩でもある彼女と訪れましたましたがそこに隣接する美術館なんですね。記憶に残ってます。
maki
いきましょいきましょ。
来週の午後ね。天気の良い日に、お散歩がてらー。
若沖と江戸絵画展
こっちへ着て日本の文化や芸術に憧れている外国人(日本人から見た)の多さに驚きました。
あらためて、日本人として誇りを感じるこのごろです!

この、別れの季節を乗り切って新しい始まりに突入!
といいつつ、複雑です。実はかなりさみしいんです。
ほとんどの子とは二度と会えないし。
しかし!!ドライに笑って軽くお別れが出来るようになろ!

管理者のみに表示