fc2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

トルコの通販おじさん

2007年03月02日
クラスメイトのトゥーハンと奥さん。
トルコのすっげーでかいコミューンみたいなホテルのアカウンタントです。土曜には国に帰るので奥さんが観光がてらお迎えに。
11

ツーハンはこうみえても30代で奥さんは20代です。
自己紹介するときはいつも、クラスで2番目に歳が多いですと余計なことを言って横目で嬉しそうにりりーをみます。
日本では、貴方の名前は、カタログショッピングって意味よと教えてあげた。



☆アイルランドでパティシエをしているりっちゃんに、お菓子の写真を見せてといったら、HPを教えてくれたのでお菓子好きの人に内緒で教えちゃいましょう。
おいしそーでしょーー!
ricco-ricco
http://blog.ricco-ricco.sunnyday.jp/?eid=118690




■movie

◎ブロークバック・マウンテン
あっち系の映画。シャツを上にかぶせるとことか泣けてくるな。
あっち系の、蜘蛛女のキスだのプリシラだのヘドウィックアンドアングリーインチだのマイプライベートアイダホだのレザボアドッグス(少々別だけど)とか、男と男の映画はおもしろい。

◎THE MACHINIST (マシニスト)
サイコサスペンスは苦手なので、最後までいくまでが恐い恐い。
でも、最後までみると面白かった。

◎THE ELEPHANT MAN (エレファントマン)
これも、長い間気になりつつも避けていた映画。
サトルが「でも、いっぺんみたらいいですよ。(関西アクセントで)」というので気合を入れて観た。(入れないと観れない。)
んーー、重い。悲しい。せんない。
しかし確かに、一度は観た方がいい作品。



English Today
------Antonym
fake genuine
like can't stand
tiny lage
happiness unhappiness
guilty inosent
safe dangelouse
admit deny
sincere pretending
success failure.......



未分類 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
♪ スタンダールルックで待ちうけ春
赤と黒もおにあいですね! チャンピオンベルトも決まってます!
わたしも同じようなベルトしてたら第二息子に「今日は誰と戦ったん」と聞かれました。 その、息子にRiRi姪っ子 奈美ちゃんの写真見せると 「僕と結婚してください!」とすぐRiRiさんに伝えてとのことです。

★ マシニストと以外は観ましたが、エレファントマンはイギリスの実在する人物の物語でしたよね。もう、20年以上も前の映画でしたね。確かに暗く、重い映画でしたジョン・ハート。
ririの場合は、
ウエイトリフティングのベルトみたいだと自分でも思います。
スペインのトレドで味噌人の土産にと購入したんだけどあまりかわいいので自分のにしました!
あの写真ね、姪っ子に瓜二つの香港っ子です。外国にこんなに似た子がいるのかってびっくりしました。香港の奈美ちゃんに伝えときますね。日本の姪っ子の奈美もかわいいけど第二王子より少々お姉さんですから。

エレファントマンもゲイの映画もこっちで観るとよりリアリティがあります。メリーポピンズの時も、劇中の場所が実際にすぐそばにあるので思い浮かべることが出来て映画も映画じゃないみたいで、ミュージカルも作り話じゃないみたいな気がします。
藤原竜也のエレファントマンはどうなんでしょうかね?
The Elephant Man
この映画いろいろ考えさせられる映画だったでしょ?俺これを中学生とかに学校で観せたりしたら良いと思うんですよね。道徳の時間にプリント配って終わり、じゃなくてこういうのだとダイレクトに「胸に響く何か」を考えるきっかけになるんじゃないですかね。
俺なんかエラそうなこと言ってるなあ(笑)
これね、
夜中に泣いてしまった。実話なだけに胸に響きますね。モデルとなった方の写真を見たら映画のメイキングとよく似ている。実際にはこの映画ほどはひどく扱われなかったと書いてあったから少しほっとした。
かわいそうとか、気の毒とかだけじゃなくて自分の中にある差別する気持ちも含めて色々感じて、考えて、重たかったけどみてよかったです。
特に今イギリスで観てよかった。
日本だけじゃなくて世界中のティーンエージャーにも学校でみせたらいいね。
えらそうじゃなくて、エライ!
ほんとだね!えらすぎ!
 このような若者がいるなんて日本もまだまだ大丈夫! 熊本発!
赤ちゃんポストの承認にどうなってんねん!と怒ってましたが!

★ ジョニーは戦場にいった この映画もまたモノクロでしたが心に残る映画でした。
ジョニーは戦場にいった
私にも、忘れなれない映画でした。
イングリッシュペイシェントと題名を間違えて覚えてました。
カズヒ母さんは、この映画を観られてるのかなと思っていました。

赤ちゃんポスト !? なんですか??
赤ちゃんポスト
熊本慈恵病院発でーー行き場、のない赤ちゃんの受け入れ先ーー
何十年か前のコインロッカーベビィーをおもいだしますがーーーそれの公的機関 ポストなんてネーミングもへんやでーー!!賛否両論だそうーですが・・・なんかへんだよ! 子捨てを助長するだけちがうかなと 産まない計画を教育するほうがさきやんか!
と怒っておりました。
ホメすぎですよ!(笑)
いやいや。俺はただ自分がこの作品を見たときに感じたことが多かったんで。あらためて思うんですけど映画って勉強になりますね。

「ジョニーは戦場にいった」は観たことがないのでまた観てみます。 

若いころに
心に刻まれた映画の1シーンや、小説の一区切りの文章や、好きな音楽は、ずっと消えなくて、いいものです!

『がんばっていきまっしょい。』も好きです。
若い頃みたんじゃないけど。

管理者のみに表示