09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

親子展なんです。

2012年03月18日
お母さんご来店。

1
木の手作り額を創っておられる、もりはらあきら氏と、中の絵を描かれたお母様の多美子さん。

「毎日、絵を描いていると、あー生きているって楽しく感じています。」とおっしゃっておられました。

今75歳のお母様が息子さんである森原さんにすすめられて独学で絵を描き始めたのは丁度10年位前から。
今朝、森原夫人が庄原までお母様をお迎えに行かれてカモメのばぁばぁに来てくださいました。
午後は沢山のお客様が来てくださって、描いた花の事や描く時の苦労なども話してくださって、夕方、庄原に帰られる時には、「もっと勉強しなければ、こんなによく観てくださる方がおられるのだから。」とおっしゃっていました。

ああいう風に歳を重ねたいなぁって思いました。





夜、横川シネマに駆け足直行。
キッタカクミさん情報で、「タケオ ダウン症ドラマーの物語」を観にいきました。
ハッピーな涙が止まらなかったです。
地球とか樹とか風とか肌の温もりとか音とか。
そういうものを心から感じて生きていることが生きるということだったな、忘れそうだったな。って。

走って10分以内にいける映画館でよかった。間に合った!







今日のアトム。
2

3

4

5
夕方やってきたイクミねーちゃんに抱っこしてもらったぞ。





※明日18日(日)は、もりはらあきら氏は庄原の備北丘陵公園の木工教室の指導に終日行かれるので、ギャラリーにはいらっしゃいません。
樹の話などされたい方は、申し訳ありませんが月曜日以降にはカモメのばぁばぁにおられますので、よろしくお願いいたします。

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
> 作品も素敵だけど、額も素敵ですね~!
>
>
はい、素朴で暖かくてギャラリーもほんわかしています。
作品って人柄がでますねー。(私は反省。。)

うちの娘もそんな感じです。
そんなところにおくるけえわからんじゃろうと、逆切れしてきます!

管理者のみに表示