fc2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

宮沢賢治と蕎麦

2011年05月29日
「クラムボン」が何なのか今回も分からなかった。分からなくてもいいけどずっと。

1
詩というのは静かに深くリズミカルに染みてくるものですね。

2
国語の先生が東北を旅したときの花巻の映像を見せてくださいました。
3
有田さんの「アメニモマケズ」は彼女の絵の様に自然にすうっと伝わってきました。
カモメのトイレにもいつも貼ってあります。


蕎麦うち名人の絵描きさんの江角さんが参加してくださったので賢治も好きだったそばをもくもくと食すみんな。
3
二八とか十割とか蕎麦寿司とか。めっちゃ美味かったっす。
4
二階の男子禁制区域の汚部屋のキッチンで江角さんが大きなお釜で茹でて氷で〆て出来たてをタンダッチャ先生が階下に運んでくださって、最後に蕎麦湯もいただきました。

5
ぽんちゃんの草もちも美味しかった~。ごちそうさまでした。



慾ハフカク
ヨクイカリ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レ
ヨクミキキセズワカラズ
ソシテワスレ
ウラデホエル犬アレバ
行ッテドウシタノカトキイテヤリ
(アトムがみんなの朗読を聴いて吠え出したから)
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
家ニカエレバクニサレ
サウイフモノニ
ワタシハナッテシマッタ

なんてふざけて言いながら賢治の夜はおなかいっぱい。

賢治のお話を聴かせてもらったら夜空を見上げたら銀河鉄道が見えるような気がしますね。






 アトムです。
朝、生まれて初めて車に乗って動物病院に行った。
俺、車酔いしてやっちゃんの車にゲロ吐いたんだ。
7
それから動物病院で狂犬病の注射をされたぞ!クソッ、酷い一日だ。

夜、宮沢賢治とかが済んでからぽんちゃんちに初めてのお泊りをしたんだ。
ぽんちゃんは優しいから楽しかったからまた行きたい。
8

9
田舎行くとカエルがないとるぞ。





☆お知らせ。
↓北海道のひげのおっちゃんのところからコピーさせてもらいました。

写真家の小林義明さんがチャリティーポストカードの販売をされています・・・今回は南の島の美しい自然がいっぱい写されています・・・こんな海で一杯遊びたいですね・・・子供の頃を想いだします・・・。お申し込みは、下記のURLからどうぞ・・・・。
  http://www.nature-photo.jp/diary/1105/tyariti.html

未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
美味しかったー
ririさん、江角さん、有田さん、参加された皆さん、ありがとうございます。こはるです。楽しかった、美味しかった、勉強になった~。本当に幸せな時をご一緒させていただき有り難いです。それと、ririさんも有田さんも私も母親だなーって思わせるところがちょっとあって、うれしかったのとちょぴりおかしかったのと安心したのと・・・、出会いに感謝します。
ご案内させていただいたとおり、
6月25日(土)14時から、長遠寺(じょうおんじ・大手町3丁目10番6号)で鈴木三重吉忌講演会があります。講師は宮沢清六の孫 宮沢和樹さん。
宮沢賢治が寄稿を試みた作品を鈴木三重吉が評価せず、掲載に至らなかったことが「赤い鳥」の限界かとも評される点など気になるところです。でも、宮沢和樹さんが鈴木三重吉の墓参というのもいいなと思いますね。広島人でも鈴木三重吉と赤い鳥のこと知らない人多いのが残念です(私もですが)。
こはるちゃん
働く主婦は忙しいと思うのにいつも参加していただいてありがとう。
今回は本格的そば職人さんの介入で何とも美味しい会になりましたね。私も江角さんとみなさんに感謝です!

清六さんのお孫さんの講演会はおもしろそうねー。
ぽんちゃんは仕事の都合がついたからいけるそうです。
教えてくれてありがとう。v-421
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ゴメン
残念でしたねー、おそばめちゃくちゃ上手かったですー。v-221

本は、カンチョウと陽水おじさんとシードルお嬢がほしいってゆうておられますから、本が出来て売れる時期が来たらまた聞いて差し上げてくださいね。

八千代ねーさんは、日曜に鳥取に帰る予定ですからまだまだいますよー。v-275
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
前に言ったかもだけど、うちの方にクラムボンが由来の名前の
ケーキ屋さんがあるんですよ。
そこのロゴマークがまた謎で(笑

アトムも車酔いするんだね。加えて注射も(汗
ふんだりけったり、まあそんな日もあるさ。
Re: コンバンハ
>  蕎麦打ち、秋にもして頂けないでしょうか?
 
  はいよ、蕎麦うち名人さんに頼んでおきましょうね。

>  私は、蕎麦が好きで毎日のように食べています(安物の乾麺ですが・・)。
>  なので、素晴らしいイベントじゃと思います。
 
  えかったよー、賢治の話もお蕎麦も。
  わ○ちゃんの本から『葡萄水』を朗読の上手な久保田さんが読んでくれたよ。



>  編集でカットされている
「 一日ニ玄米四合ト・・・ ヲタベ 」> の部分も読みたいので公開希望です。

  そこはわ○ちゃんが考えてください!よろしく!!
シードルねーさん
俺は車に乗せられて揺れて気分悪いしさ、注射もされて調子狂ったぜ。
みんなで朗読始めるからお経みたいで俺びびったしさ。

クラムボンって何か知ってる?

管理者のみに表示