fc2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

愛しのルバン!

2010年06月01日
ばーちゃんが連れ去られた。
昨日いったん、車で連れて行かれたものの、杖を武器にまた家に帰ってきた。
そして、一晩何もかもなくなった家に立てこもり抵抗を試みるもさっき再び連れて行かれた。

二度目に行くときは、車の中は暗くて見えなかったけれど禮子さんとririに一生懸命振る手だけがみえた。



カモメのばぁばぁができてまだお客さんが誰も来ないころから毎日きてくれたばーちゃんは、カモメギネス一番常連客です。
「おかあさん、かっちんはないか?」と何度も繰り返して夕べは財布に入っていた百円玉を全部カモメに置いていった。
お札は一枚も持ってなかった。
からっぽの財布と小さな小さな古いたんすが二つ、それと押し車がばーちゃんの引越し荷物のようだ。

明後日には、ご主人が亡くなってからばーちゃんが一人で暮らしていた離れや中庭のある古い家は取り壊されるらしい。

大きなトラックで家の家財一式が運び出されるとき最後まで離さなかったお坊さんの金魚の絵とウサギのついたお菓子のかごをばーちゃんの新しい住処に誰か持っていってくれればいいのだけど。

ばーちゃんの行き先が安定したら、砂糖がいっぱい入った甘い卵焼きののった焼き飯を届けなくちゃ。





朝から映画を2本観た。
シネツインで、「マイレージ、マイライフ」と「パーマネントのばら」。
夕べ何度も目が覚めたのでしょぼしょぼする目で、また笑ったり泣いたり。
映画の合間にサブリミナルでばーちゃんの顔も入るし。

ちゃりで映画館の周りをうろうろうろうろしてからもういないだろうと思ってばーちゃんちに直行したら最後に連れ行かれるところに禮子さんと遭遇してしまった。
夕べもばーちゃんを一人家に連れ戻す役目のときに禮子さんと二人遭遇したし。運命かねー、ばーちゃん。


最後まで涙は見せなかったばーちゃん。つおいねー。
負けるなルバン!

未分類 | コメント(21) | トラックバック(0)
コメント
ばーちゃん
さみしーね。
ワル顔のばあちゃんもおもしろかったし
笑顔のばあちゃんもかわいかったね。

ほんの2年とはいえ ママとばあちゃん蜜な関係だったね。
ばあちゃんの ながぁい人生の後半に
白髪のへんな女が隣に越してきて仲良く喧嘩したこと
ばあちゃんも ふふふ と思い出すじゃろう。

しかしつまらんね。
ひとりで一生懸命生きてきた女の人生が
最後だけ人の手に渡るというのはムカつくね。


No title
ばーちゃんて毎日顔出してたあのばーちゃん?
ririさんとコントやってたあのばーちゃん?
福の神だったばーちゃん?

拉致(?)された様子が目に浮かぶ。
住んでた家も消えてしまうんですね。
ばーちゃん、落ち着いたらまた遊びにきて欲しいね。
無常
僅かな期間ではありましたが、住まいがお向かい…
横川の住人となって、初めてご挨拶した方が件のばーちゃん。
時のうつろいの無常を感じざるを得ません。
どうかお達者で
むむむ。
むむむむ。

今度経緯をお聞かせください。
味噌人・どるっち・島のにいさん
ほんま、さみしーね。
存在感大きかったから。
迷惑掛け合って共存していくのがご近所様って気もするし、ね。

身寄りがないみたいだからもう一人ではここに来れないから探し当てて会いにいかんとね。
胸の詰まるニュースです
あのおばあさんがくれた寿の字が入った湯のみで焼酎を飲んでいましたので、胸がふさぐ思いです。
わらしちゃん
聞いてください、時間があるとき。いい話じゃなくて悪いけど。
No title
今まで何度もばーちゃんとカモメで会ってきたけど
連れ去られる前日の
カモメで豆とビール(持ち帰り)とウサギのかご持って嬉しそうな姿。
あんな楽しそうなばーちゃん見るの初めて
だったのに。。。
体には気をつけて、いつまでも元気でいてほしいです。
鷲ちゃん
そんなんもらったんですか?
ばーちゃん、男子に優しかったからな。
施設に行っても若い優しいお兄ちゃんがいるといいけど。
イケちゃん
あの夜がばーちゃんの笑顔を見た最後。
あれから一度も笑わずに連れて行かれちゃったです。
イケちゃんとやっちゃんが楽しそうにビールを飲んで話し相手をしてくれたからばあちゃんにとっては幸せな時間だったからせめて、良かった最後の夜です。
新しいところでも悪態をついて元気でいてほしいね。

イケちゃんの絵も気に入って楽しんでいたから良かった。
No title
ばあちゃん・・・。
淋しいです。なんだかモヤモヤ。
なんとも、うまく言葉にできませんが、
淋しい事です。
無理矢理 家を離れないといけないなんて。
家を壊されるなんて・・・。
でも、きっと最後にririさんに手を振れた事、ばぁちゃんは嬉しかったと思います。
えぇ~
それはないわぁー、秋にまた会えると想っていたのにー
ほんまに淋しいわ~、ririさんを身寄りのように頼りにして、
こぎれいにしていてしゃんとしていたように想いますが、
一人ではもう生きていけなくなっていたのでしょうか・・・
でもとっても淋しいなぁー、ririさんはもっと淋しいよねぇ~・・・
ありがとね、ばーちゃん
ririさん、イケコさん、、、ばーちゃん、ありがとうございます。5月末日の夕方、カモメに帰ってきたのは、「かっちんはないか?」って、ririさんに「ありがとう」を言うためだったんですね。ririさんとカモメは、ばーちゃんにとって「有り難い」居場所だったんだなって思います。最後に、カモメで出会ったみんなが、ばーちゃんに、かっちんした気分ですね。
おはようございます。
読んでいて切なくなってきた。
ririさ~ん こんにちは~
あの、おばあちゃん連れて行かれたんですね~
元気な時はいいけれど1人暮らしのお年寄りだと行く
末が心配ですね~、私も考えないと・・・

ホームに入居だと若い男性の方いらっしやるので
そこで、またお元気でお過ごしでしょう!!
そう、考えてあまり深入りしない方がいいですよ~
他人だから・・・・・余計淋しさが募りますよ・・・・・
ここで、お別れです。
ばあちゃん!
わたしも、何度もお目にかかり
ました。先日もカモメに入る前に
例の手押し車を押しているのを見かけました。

あれが最後の姿となったわけですね!

1人で最後まで生きるのがいいのか、介護施設に入るのがいいのか
どうなんでしょうね?

われわれも、そんなに遠くない内に考えなければいけない時がきます。
みなさん
どうも心配かけました。
突然のお別れだったからあたふたしてしまいました。
まったく、日々かっちんしてたのはこっちですね。
新しい場所でまたたくましく世にはばかってくれますように。
No title
ririさん 寂しかね・・・。

繊細は、知る由も有りませんが・・・どこでも笑っていてくれることを祈りましょう。
yuchiさん?
詳細は近所のものも民生委員さんでさえも把握してないんだけど、そうですね、ぼけずに元気でいてほしいですね。
お風呂も入れてもらえるといいな。
忘れ物
ririさん、ありがとうございます。こはるです。追伸です。5月末日、イケコさんに頼んで私が撤収作業の邪魔をしていたのは、 ばーちゃん に遇うためだったのかもしれません。夕方、カモメに現じた ばーちゃん は忘れ物をしていたからで、決して哀れな ばーちゃん ではなかったです。それが、「かっちんはないか?」だったわけで、ちょっと不器用な ばーちゃん が、ただただririさんにお礼が言いたかっただけだと思います。きっと、金魚の絵とウサギのかごとともに、元気に ばーちゃん してますよ。
こはるちゃん
ありがとう、そんな気もします。
ばーちゃんちがガンガン壊されていて、大きな音を聞きながらカモメにいるとお酒でも飲みたくなって、ここんとこ毎晩アル中みたいです。
こはるちゃん、ありがとうございます!

管理者のみに表示