fc2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

洗濯物を片付ける。

2010年04月30日
この子達と今日でおわかれかぁ、展示会最終日は毎回せんない。




1
ハシゴで干してるの?大変ねー。

2
曇ってるけどすこーし太陽みえますね、お隣さん。

3
トンボのとーさん。(お父さんにそっくりなんですと山口君がいってました。)気持ちよさそうですね。

4
ぷかぷかぷか~~。

5
靴下、乾きました?

7
ああー、風が!!

6
マリア様かな、イスラムのご婦人かな?

8
高いところに干すんですねぇ。

9
私も窓から干してたよ、そこのおにいさん。

11
洗濯好きなのね、いっぱいしてるから。




※山口修平展「風景」には、それぞれにタイトルはついていません。
     ririが勝手に洗濯中の人とお話してみました。


また来年のこの季節にカモメで個展をしてくださるそうです。
今回の作品も欲しい欲しいと言ってくださる方がおられました。
そのうち、その気になられる時が来ると思いますから、待っててね。





きりんさんは、十字架のイメージもあるそうです。
12








15
今日のカモメの風景。



未分類 | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
ririさんありがとう
山口先生の作品は 抽象ですね。
静かな色の中に 進入する白い風。
遠い地平線と存在する縦の構成がまるで十字架を感じさせます。
現れた顔が魂の奥底からのぞく・・
ちょっとこわいような
ちょっと優しいような
そんな作品でした。
マチエールが美しく、さすが先生!って感じがしました。
v-254v-254v-254
そしてカモメのばあばあにおじゃまするとririさんに会えるってのが魅力ですね!
きくちゃんは数回しかおじゃましたことがないのですが、いごこちよくって、あったかい故郷に帰ったって感じがするので長居をしてしまいました。スミマセン!
いれていただいたお抹茶が旅行気分のきくちゃんを大満足に導いてくださいました。ririさんありがとう
v-238v-238v-238
きくちゃん
作品搬入ありがとう。
時々しか来ないけど、キクちゃんはすごい存在感ですねー。
作品もインパクトありますね。
今夜は飾りつけも楽しみ!!
No title
私にとって洗濯物が干してある風景って「そこに人生があること」の象徴みたいなものだから、とても印象に残った展覧会でしたよ。
展示に付き合えなくてごめんなさい
そして明日から家族で京都に行くんで、初日にうかがえません。ごめんなさい。
すぐ帰るんで、おみやげ待っててください。
あ~皆さんの作品が楽しみ~。
「またね!」と「こんにちは」
1つの展示が「今回の」フィナーレを告げて、新しい展示が始まる…
お別れではなくて「またね!」
そして、入れ替わって新しい展示が始まり「こんにちは」

かもめには「またね!」と「こんにちは」があります。
yuchiさん
そうですか、そんなに言ってもらえると私もとても嬉しいです。
ありがとう!!
来年はどんな絵をみせてくれるでしょうね。
おざき母ちゃん
大丈夫、聡君やタンダ先生や菅さんやみなさんがさっさと展示してくれましたから。
とっても面白いよーー。
みていて飽きないです!!
早くお帰りー!
島のにいさん
そうか、そういう風に思います!!
今日から。
Thanks!
No title
終わりは寂しいけどつながりは永遠て気がします。
特にririさんのギャラリーでは。
だって来年の約束ができたし。
私も楽しみです。
ありがとうございました!
リリさん、ほんとうにありがとうございました。
こちらで個展が出来て本当に嬉しく思っています。
二週間、多くの方に来ていただきましたが、まったくもってリリさんのおかげです。
今回の個展では、色々勉強になりました。これを忘れないうちに来年の個展につなげたいと思います。
どるっち&修平君
そうですね、絵はカモメに無いけど作家さんとはいつでも会えるしね。
来年を楽しみにしときます!

管理者のみに表示