fc2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

はじめての展覧会。

2010年04月21日
友だちの古角かあさんは、半世紀を過ごした後で子供のお下がりの油絵の具で初めて絵を描き始めた。

上田とみ子先生の絵画教室の作品展が、安佐南区祇園2丁目(旧道沿い)の会場あらき(082-277-6521)でひらかれている。4月19(月)~4月28日(水)

1
   ↑ これね、全部古角かあさんの作品!!

2
孫の絵。(つまり、ダイコンちのお嬢さん。)
家事や農作業や介護の合間にね、すごいっしょ!

3
和気藹々ととっても楽しそうです。
赤いおそでが古角母さん。
今日はみなさんでクレヨンやパステルを引っかいて面白そうだったからririもちょっとだけ仲間に入れてもらった。
楽しかった~、ありがとうございました。




この会場の付近で味噌人は生まれて3歳までちょろちょろしていた。
5
ここは、30年前は土手と川で、川の横の畑の真ん中に上田の秋一つぁんの小屋のような家があって、「あきちゃんよぉい!」とあきいっつぁんが呼ぶと、味噌人がよたよたと歩いていってダイコンやキャベツをもらって抱えて帰っていた。
このマンション群が建つ前に小さな小さな変形の家があったんだよねー。
7
ここらの「風景」は随分変わった。



未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
お孫さんの絵、優しげで可愛くておばあちゃんの愛情が感じられますね。こんな風に大好きな家族を自分で描けるのはうらやましいな。私、ホントに画才ないもので。
家の周りも牧場や子どもの遊んだのっぱらがマンションになっちゃいましたよ。
yuchiさん
古角母さんは私より大分おねえさんだけど、とても前向きで優しくて目標の先輩の一人。
画才も何もね、彼女、おばあちゃんになってから始めたのよ、誰でもきっと大丈夫だよ。

風景がどんどんマンションに取って代わられるのは残念だよねーーー。e-443
日本は風景が変わりすぎよねーー!!
No title
私のまわりにも退職後油絵や切り絵を1から始めた人がいますが
みなさんほんとすごい、すばらしいです。

色使いがあたたかくて暖炉みたい。
お孫ちゃんかわいい。
どるっち
そうじゃねえ、としとった人也の(ゴメン)温かみもあるね。

売りたいとか認められたいとか焦りとか余計な邪念が無いのもいいのかもねー。

管理者のみに表示