fc2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

それぞれの国の暮らし、そしてカモメのばぁばぁ発信アート。

2010年01月15日
ただいま帰りました。
ドイツとフランスへ行ってきました。

●ドイツのハンブルグのヘルブラウさんの家の中から覗いたハンブルグ。
●初めて英語じゃない国を一人歩きしてみたベルリン。
●パリ郊外の静かなラシードの裏庭から見えるパリ。
●パリ14区の6階の亜希ちゃんのアパートの窓からみたパリの街中。

そこには日本と同じ生活の景色が見えました。





そして、カモメのばぁばぁから海外に飛んでいった作品とも再会してきました。
今回大切にハンブルグまで運んだ宮武裕のかぼちゃのガラス絵。
1

去年の12月のアデキユカ初個展でヘルブラウさんの眼に留まったドローイング2点。
2

パリの亜希ちゃんちの玄関わきのきもともこのひな祭りの書。
3

ほかに田中聡のウエディングボードもパリのお部屋に飾ってあったけど新婚さんのお部屋なので写真は遠慮しました。
味噌人のデンデンのハガキもカモメのばぁばぁの一周年記念の手ぬぐいも飾ってありました。
2年前にファリダお姉ちゃんからもらってきたポスターはまだカモメのばぁばぁのカウンターにあるというと今度は本をくれました。フランス語の読める人も読めない人もみにきてください。
7

8





ハンブルグのかわいい町や美しいエルベ河の景色・美術館・パリ郊外の水車小屋のある水辺の景色・モンマルトルの絵とパリのファックンパリジャン事件・パリの小さなギャラリーめぐり・わらしちゃん希望の美味しい写真・ベルリン動物園のオランウータンなどは、またお楽しみに。



新春初企画「下地秋緒の版画」「宮武裕の魚」「森 鷲風の花」他は明日午前中までです。
ご来場ありがとうございました。


16日からは中島美樹夫「万年筆にときめいて」個展がはじまります。
16日(土)夕方6時からはオープニングパーティがあります。
あの万年筆ライダーさんのフルート演奏もあります!
どなたでもどうぞお越しください。
  会費 600円 1ドリンク+フランスパン 


田中佐知男さん、万年筆おじさんの個展お知らせありがとうございました!!!




riri留守中、ギャラリーをオープンしてくれたむっちゃんはじめお友だちの皆さんありがとうございました。
お店が今回も見違えるようにきれいになっていて、ひとんちみたい。






未分類 | コメント(15) | トラックバック(0)
 | HOME |