fc2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

エルベ川

2010年01月09日
ブランケネーゼの市場を抜けると長崎の坂道のようなくねくねの階段がある。
白や水色の美しい家々がランダムにそこにあってそこでは人が暮らしている様子が飾った窓からうかがえる。
そろそろどの家もクリスマスの飾りはしまう時期だそうだけれどまだ大きなツリーや赤いリボンのついた飾りも残っている。
石畳の階段は雪でつるつるすべるからヘルブラウさんに言われるように鉄のフェンスをもちながらそろりそろりと降りていくとそこには大きな海のようなエルベ川があった。
3年前にハンブルグを訪ねたらしい純太も大きな川のある美しい街だったというけれど、まったく目の前のエルベ川を見ていると大きくて美しい。
今は雪の季節だから白い土地と灰色の空にはさまれて厳しい表情を見せているけれど緑の季節になるとどういう顔になるのだろう。

ヘルブラウさんの10歳違いのお嬢さんたちはめ~っちゃかわいい。
いつか広島に来てくれたらカモメの常連さんたちに紹介したいものです!

この街に根っこが生えたように居座りたいけれど、明日はパリへ。



ヘルブラウさん、Danke schön!!!




Can u find me Rachid at 4pm plz.

未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME |