fc2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

カモメのばぁばぁ

2008年07月10日
ロゴできました。
味噌人 Thanks!

 

    1




横川にギャラリーカフェをオープンします。


2006年の夏から留学していた英国の南の海辺の Brighton
(ブライトン)という美しい街には、
大きなカモメがたくさん遊んでいました。
横川本通りの角のこの店はもともと床屋さんだったことと、
個性的な婆々もいっぱい来てくれると思うので、
「カモメのばぁばぁ」という名前をつけました。
小さなギャラリーなので、気軽にどなたでも作品を
発表していただけるスペースにしたいと思っています。
                     船本由利子 2008.7


ギャラリーレンタル料金(2008/2009)
1週間(展示期間 6日間) 20000円
2週間(展示期間 13日間)30000円


カモメのばぁばぁ
〒733-0011 広島市西区横川町1丁目5-23
(横川行きチンチン電車 横川1丁目電停より徒歩3分)
Tel/Fax 082-232-5074
E-mail riri28jan@ybb.ne.jp






グループ チャルカラのみなさんも原田さんを中心に準備を開始してくださった。
よろしくお願いしま~す!




A making diary of My gallery -26

今日は、ステンレス屋さんが、厨房にステンレスを半分貼ってくれちゃった。
上まで貼ったほうがいいとのアドバイスでもう一回来てもらうことになった。
業界人の緑が、幅木を入手、ありがと。
トイレへの通路が崩れかけているから、コンパネで補強作業。
案内状のデザイン。
タキガワ、仕事の途中で寄ってくれた。
   (タキガワの顔見るとなんか元気なるわー。)


未分類 | コメント(13) | トラックバック(0)

取材

2008年07月10日
この前のアリナミンVのラジオCM出演は、さきちゃんと姪っ子の奈美の放送があってどちらもラジオだと別人の声のようでおもしろかったそうだ。(riri.は来客やらで聞き逃し・・・残念じゃー)



今日は、経済レポートの記者さんがお店に取材に来てくれた。
夢をいっぱい語った。
芸術を語れるゆとり、伝える場所、人と人のつながりなどなどなど。
広島ルネサンスじゃあ。
大法螺は大きいほどおもしろい!

そういうわけで、オープンは8月1日(金)。
グループ チャルカラのグループ展で幕開けとさせてもらう。
チャルカラ展は、2週間の予定です。
どうぞ、お越しください。


経済レポートは、広田造園に勤めていた時、社長の補佐で国や県の天然記念樹の記事の連載を手伝っていた。故広田社長は、リヤカーを引くところから一代で50億の売り上げに会社を成長させた人でかっこいいワンマンだった。
その懐かしい雑誌に自分の夢が載せてもらえるって、ありがたい。
みーーーんなのおかげです。



A making diary of My gallery -25

近所の電気屋さんがクーラーを付けてくれた。
違う電気屋さんが照明のレールを付けてくれた。
山口親分がせっかく竹本チーフが作ったのを撤去して新たなショーウインドウを作ってくれた。
(嬉しいような悪い様な。)
渡辺ちゃんが、クロス類製作打ち合わせに来てくれた。
甲斐所長がピクチャーレールの手配をしてくれた。
美研のおっちゃんを拉致してきて無理やり冷蔵庫目隠しを作る準備をしてもらった。
紙ちゃんが、外の窓枠を塗ってくれた。
熊さんが女子が剥げなかったドア周りのシールを剥いでくれた。
美帆ちゃんが来てくれて、ドアノブをレザークラフトで変身させてくれることになった。
大蔵プロセスの長男が来てくれて看板のシルクの打ち合わせをした。
吊り下げ看板につける灯台の赤い灯をダイセンで塗らせてもらった。
鉄工所に、その鉄細工の手配に行った。



なんだか、落ち着かないので、プレオープンの予定だったriri個展は、チャルカラ展の後にさせてもらいまする。

未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |