fc2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

ボンジュール と シェフ と パイナップル のこと。

2008年03月13日
I talked with friend in France on the telephone at last mid night.
"Bonjour Racide"
I was very happy. 1
He is still good guy.

久々に、フランスで世話になったラシードと話が出来た。
自分のやりたい仕事がみつからないから、まだ面接を受けてるんだって。
彼はとても優しい人間だから、お年寄りをケアする仕事はどおかとririが言った時、その仕事をすると仲良くなった頃お別れをしないといけない時が来るから、悲しすぎて自分には出来ないとラシードは言っていた。
ベジタリアンで、野菜さえ、いとおしそうに料理していた。
自分にあった、いい仕事が見つかるといいねー。




ririはまだ、パン屋さんで働いているよ。
最近は見ただけで、2キロのたまごサラダにこの塩の分量は多いとか少ないとか分るようになった。
なので、最近はすっかりシェフ気分。
イギリスを一人旅した時、ヨークのYHで出会ったポルトガル人の男の子が使った後のキッチンがめちゃくちゃ美しくて、びっくりしたことがある。
後で聞いたら、出稼ぎに来ているプロのシェフだった。
ririもそのこがしていたようにピッカピカのシンクにしたいのだけれど、どーしてもそんな風にできん。
ほんとのシェフってすごいね。





パイナップルです。
庭の大きなキノコにのっけてみました。
(これ、ぽんちゃんが昔作ったキノコ)
2


なんで、パイナップルかというと、ロンドンの麻記ちゃんが植えたらパイナップルが出来るかもと日記に書いていたからです。
パイナップルを選ぶ時、実のとこより、葉っぱが元気そうなのを選んでみましたよ。
上を切ったら、一週間くらい乾かしてから植えるといいらしい。
誰か来たら食べようと思って待ってるんだけど、こういうときに限って誰もこんから、カットできん。

麻記ちゃんの日記から勝手に写真を撮ってきました。
こんなんよ、かわいいっしょ。
3







未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME |