fc2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

moulin 水車小屋

2007年11月15日
あのムーランルージュの、ムーランは水車小屋でルージュは赤。
あわせて赤い水車小屋。知らんかった。

今日は、のらくらと隣町のムーラン跡まで歩いて行った。
パリはストライキでほぼ乗り物がストップのためラシードも職安に行けず、たらたらと散歩に付き合う・・・・のどかな一日。

古い石造りの教会。
1

大ーきなマホニエの樹。
2

Moulin
3

アヒルが寄って来て、
4

仲間もあわてて押し寄せてきた。
5

畑のモダンアートを見つけて、
6

いり卵とオリーブ(梅干の代わり)入りのおむすびを食べていたら、
7

馬に乗ったおばさんが、
8

どんどんこっちに来て、
9

顔をすりよせてきた。わぉ、びっくり!かわいい。
10

11

それから、豆のスープを買いにスーパーへ寄ったら、ラシードは椅子を上げたり下げたりして遊びだし、大喜びで、ririにもやれといい、"Donn't be shy!"とか言うんじゃけど、30代と50代でそんなんしてたらおかしいじゃろ?
スーパーの椅子売り場で。
13

園芸好きな人が多いから、農具もかわいいよ。
12

おおお~、わが町広島の宮島の鳥居のデザインが、なぜか洗剤のパッケージに!!『故郷はとおきにありて思うもの』・・・って分るわー。
14

そいで、帰りはオートストップ(ヒッチハイク)で家まで帰った。
ラシードは人間は助けたり助けられたりして生きていくものだと信じてるから、いつも普通に親指一本で車を止めて当たり前のように乗せてもらう。乗せてくれない人には、なんて心の無い奴だ、最近は豊かな心の人が減ってきたと嘆く。
彼はお金ないから車も免許もなくて人を乗せてあげることは無い。
でも、ラシードを見てるだけで気持ちが豊かになる気もする。


モンマルトルの階段でパントマイムしてた人。
15



☆旅の間中持ち歩いていたカズヒ母さんの塩がこのおむすびで終了。
YOKOの味付け海苔も終了。
朋子っちはじめみんなのおかげでイギリスでは日本食を恋しく思わなくてすみました! めるしーぼくー!! 
「ところで、何時帰るの?もう帰らんの??」ってメールがあちこちから来る様になり、まだまだ帰りたくないんだけど、乳がん検診にも行かねばならず(アー、現実的じゃ)、そろそろ今月末くらいで帰りますから。


■Movie

Spike Jonze スパイク・ジョーンズ
A Collection of Music Videos,Short Films,Documentaries,and Rarities.
これね、ヒップホップ好きな人にはたまらん作品があるよ。
ええ~っえ~~っ!!!って歌までさかさま???すげーじゃんって。


Paris Je T'aime  パリ・ジュテーム
パリ20区を5分づつのショートムービーでそれぞれ世界中から集まった監督が違う愛の話を撮ってる。
おっしゃれー。
観た?  広島出身の監督が2区を舞台にしたので参加しとる。
広島でもやったかな?

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |