fc2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

Last weekend

2007年06月11日
・・・・・Friday
今のクラス。
なんだか韓国と日本の学生がやたらめったら多いので留学してる気にならないセントジャイルスロンドン校。
後ろのおかっぱ頭が先生のネイル。
1


・・・・・Saturday
近所のポートベローマーケットをフラットメイトのミカと散歩。
隣のフラットのアートしてる蔦。
2

家の前のぴっかぴかのマツダ。
2

なぜかいつも男ばかりの角のモロッコリアンカフェ。
3

朝市のスイカ。デジャブのようにニューバを思い出す。。
4

このマーケットの外れにあるポールスミスの上品な店の入り口。
わっ、ブラウス一枚200ポンド!
5

超高級店舗のウインドウになぜかウルトラマン。
(カズヒ母に報するため撮影。)
6

例のトラベラーズショップ。
7

ミカは2ヶ月もポートベローのそばに住んでいたのに仕事が忙しくてマーケット初観光。そして引越し。ririは淋しいなー・・・

《Open Garden Squares Weekend 2007》
年に一度プライベートガーデンが解禁されるイベントがこの週末にあるので6ポンドでチケット購入。
午後はウエイトレスの仕事があるのでその前に仕事場の近くのガーデン訪問。
小さいけど本格的イングリッシュガーデン。
門番の猫と撮影に来た新婚さん。
8

9

10

庭師。
11

スモークツリーはさわってもふわふわ。
13


あのフロイト(精神科学者かな?)の家の庭。
職場のWAKABAのすぐ裏で意外と小さい。
おばあちゃんたちがバラの前で記念撮影しています。
12



・・・・・Sunday
クラスメートのKAZUKOと遠くの方面の庭へ。
William Morrisしっとる?
イギリスの詩人で、工芸家で社会革命家で、あの唐草の模様のテキスタイルをデザインした人。
彼が住んでいた家は、この前カズヒ達とボートレース見物に行ったテムズ川の傍でここも別に大邸宅ではない。
オープン時間まで彼の家の前のモリスもお気に入りだったらしい歴史のあるパブでヨークシャープディングの豪華ランチ。
14

このおじさんはただの案内人で横の椅子がモリスのデザイン。
14

よく観ると彼の庭には興味を引く形の植物が植えてあり、こういう自然から沢山のインスピレーションを得たのだと言うことがよーっくわかります。
15

16

17

18


わざわざバスで訪ねた庭の中には、ただの家庭菜園もあって、小林(広島の親戚)の畑とほぼ同じで笑えるとこもあるんだけど、ワインやお茶やケーキで歓迎してくれてこれはこれで楽しい。
18

最後に家の近くのノッティングヒルの公園を二つ回った。
少女のまま大人になったようなセンシティブな人なのでririは気をつけて発言しないとすぐ泣き出してしまう。
彼女はたまっていたものを吐き出すように庭を見ている間中、彼女の生い立ちを話してくれた。
19

公園の子供たち。
20

安芸の宮島みたいな、6月のロンドンの公園。
22

知る人ぞ知るリボンの騎士Tシャツじゃ。
やっと暑くなって来たので、着させていただいています!
23

仕事場に着て行ったら、どーしたんですかーそれ???って若い子から反応がありました。

あ、時間なので仕事いかなくては。
未分類 | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME |