FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

八月の俳句会は、スイカ!

2018年08月18日
カモメのばぁばぁ「夜の美術館」句会報第四十八号(平成三十年八月)

八月十二日(日)、厳しい残暑にも関わらず、十周年のカモメ祭りの初日とあって大いに賑わっていた。「ゆしどうふ」の皆さんの演奏の後に、欠席投句の下駄麿さんを含めて十一名の参加者で六時過ぎに、いつものように始まった。(下駄麿さんは、お仕事終了後に駆けつけて下さった)
(◎印は高点句、◯印は次点句 ○○○は原句修正箇所) (清記逆順列記)


haiku_20180818211509853.jpg



兼題 「西瓜」

○悪しき夢覚めて貪る西瓜かな  華院
幼子の埋めし種より西瓜生る  たつみ
平凡は嫌だとすいか四角なる  走波
ほのぬくし祖母の畑の西瓜抱く  六星
◎しばらくは厨に鎮座する西瓜  新治
地球真似大地に出し西瓜かな  麦        
灯点さば西瓜提灯笑ひたる  ねむ女
西瓜に刃当てるやバリッと割れにけり  りう子
鋭角を空へ並べし西瓜かな  朋子
suikasyouhintop[1]
○奴の顔浮かぶたて長西瓜かな  茂樹
忌ま忌まし西瓜勝手を占領す  下駄麿


当季雑詠

壁に聞く三尺先の法師蝉  華院
空の部屋にわか掃除の盆休み  華院
二人居の西瓜小分けの品を買ふ  たつみ
腹を上に金(かな)蚊(ぶん)も逝くアスファルト  たつみ
秋めいて釣り人ひとり夕まづめ  走波
正座して起筆入れたる原爆忌  走波
秋の蚊を叩いて樹下の読書かな  六星
腹出して空見て静か秋の蝉  六星
◎虚ろなる夢二の挿絵秋団扇  新治
流燈に風のいたづらくるくるくる  新治
○綿あめを千切りし先に秋の空  麦
今朝の風脇すり抜けて秋立ちぬ  麦
手花火のこときるるときヂヂと鳴く  ねむ女
住込みの用務員室花槿  ねむ女
今年また組み立てに惑ふ盆提灯  りう子
けだるさや簡易プールの午後の庭  りう子
子の無念母と悼むや法師蝉  朋子
すり抜けた空気はもしや秋風か  朋子
八月の空に轟音響きけり  茂樹
代替のバスを乗り継ぎ遠花火  茂樹
○炎帝の影彷徨ふか瓦礫の野(や)  下駄麿
ひっそりと台風の朝明けにけり  下駄麿


(句会寸描)

*兼題の「西瓜」、雑詠共に新治さんが一位になり、久しぶりの二冠達成となった。兼題は、身近な存在だけに皆さん工夫して個性的に詠まれていた。雑詠は、晩夏から初秋にかけての句材を幅広く詠まれていたためか、選も特定の句に偏ることなく分散されていた。


*兼題「西瓜」

◎しばらくは厨に鎮座する西瓜  新治
分かりやすく平明に詠まれ、「西瓜」の特徴をよく捉えて独特の雰囲気を出している。ただ詠み方に類似性があり、似たような句があるかもしれない。

○悪しき夢覚めて貪る西瓜かな  華院
「悪しき夢」と「西瓜」の取り合わせがユニークである。炎天の荒野を彷徨う夢でも見たのであろうか。

○奴の顔浮かぶたて長西瓜かな  茂樹
果物屋の店先で、普段あまり見かけないたて長の重量感のある「西瓜」を食い入るように見つめていたら、ふっとそんな感じがした。


*当季雑詠

◎虚ろなる夢二の挿絵秋団扇  新治
「虚ろなる夢二の挿絵」が好評を得た。この挿絵の中に「秋団扇」が描かれていたとも思えるし、「夢二の挿絵」と「秋団扇」を取り合わせたとも思える。一般的に「夢二の挿絵」はそれ自体で「虚ろ」な感じがするので、上五の「虚ろなる」は別な言葉で置き換えた方が良いかも知れない。

○綿あめを千切りし先に秋の空  麦
「綿あめ」を千切って空に晒している景がよく見えてくる。「秋の空」はよく澄んでいて筋雲くらいかかっているかも知れない。親が綿あめを手に高く掲げ、それを子供が嬉しそうに見ている姿が想像できる。

○炎帝の影彷徨ふか瓦礫の野(や)  下駄麿
一目見て今回の西日本豪雨の被災地の景が思い浮かんだ。中七の「影彷徨ふか」の問いかけに悲惨さが一層伝わってくる。下五の「瓦礫の野(や)」の「野」にわざわざ「や」とふりがなを付けたところも、荒れた感じが出てよく効いている。原爆のことを思わせるとの声も出た。



*次回予定

日時 九月二日(日)十八時〜二十時 
場所 カモメのばぁばぁ
投句 席題を一句と当季雑詠を二句 
                   (茂樹 記)






土曜の朝は英語でおしゃべりタイム

20180818_013202392_iOS.jpg

We talk about・・・・石庭→宮島→鹿→肉→鶏→殺→走→鳩→怖。。。。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カモメ十周年記念まつり

2018年08月16日
ずっとずっと晴れてて暑い8月ですが明日は雨が降りますって天気予報が。

山口修平作品の世界の国旗パンツが濡れてはいけないので、二階の窓から引き揚げていたら一つ落ちて葡萄の樹に引っかかったんです。

それで夜中に私は長い棒でパンツを取っていると楽しい気分!

20180810_110007848_iOS.jpg


ギャラリーを初めて十年経ったのだけれど、キッカケを作ってくださった新具さんや木づちを振り回して誰も壊せないところを叩き壊してくれた親分やひどく汚かったばぁばぁをお掃除に来てくれた友達・家族沢山の方に感謝感激です。

39124647_1873117042769521_7101863990283730944_n[1]
photo by furobuchou

こんなに沢山のアーティストの方々がカモメで作品展をしてくださいました。
大体240イベントだと思います。
どんなに沢山の方がカモメの小さなドアをくぐってくださったかと思うと夢かしらんと思います。






今年はカモメでゆるゆるとお祭りをしています。
周年記念にはいつも蕎麦打ちの江角さんが来て沢山食べさせてくれます。
めちゃ美味しいので毎日食べ過ぎておなかパンパン。明日の最終日にも作ってくださるそうですよ。300円。

20180814_025653404_iOS.jpg
明日は最終日なので5時までですからお蕎麦食べたい方はお早めに!
ハルちゃんのドローイングのスカートをお買い上げで着て来てくれたYちゃん。

20180814_054047862_iOS (2)
江角名人は時間があれば似顔絵も描かれています。
かわいいちびっ子たちが描いてもらっていました。



風呂部長のもつ煮込みも絶品!
20180813_080320111_iOS.jpg

20180813_080330076_iOS.jpg
ばりうまで200円。
しかし関係者(店主や作家)が我先に食べたので「ありますよ。」と宣伝する間もなく終了。
すみません。。




20180813_074839559_iOS.jpg
アトムお買い上げ。丹田先生の鉛筆画



20180813_025254861_iOS.jpg
大きな鳥の描かれた味噌人の小さな絵をお買い上げいただきました。


20180812_070658004_iOS.jpg
沖縄の歌三線でお祝いしてくださった「ゆしどうふ」の皆さんありがとうございました!

20180814_082241346_iOS.jpg
丸町君に身体の動かし方とか基本の面白いこと色々教えてもらいました。
何も知らずに入ってきたN君たちも仲間になってくれてありがとう。

20180813_100930992_iOS.jpg
六さんは安定の終わり方が今一つ分からない落語。来年もお願いしよう!


明日15日最終日の昼過ぎにはせんちゃんが安来節を踊ってくれてんですよ! どうぞ~~~!


つづきはまた明日



未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

カモメの八月。

2018年08月12日
8月1日から10日まで、恩田トシオさんと出山知樹さんそしてひさこさんがタッグを組んで催された作品展が終了しました。

作品もアニメ短編映画もお話も感動しました。

20180731_112237526_iOS.jpg

20180725_044404402_iOS (2)

恩ちゃんはこの硬券で汽車に乗って秩父に帰られました。(多分)
また来年の8月にカモメにも来てください!




今回の恩田さんの作品展が、10日間のイベントなのは、カモメが後ろの4日間を貸していただいたからです。
十周年記念祭を今年はえびす神社でなくてカモメのばぁばぁでします。
そしてカモメではおなじみの山口修平さんのパンツの作品を派手にデコレーションしました!

20180810_024745806_iOS.jpg

20180811_000943206_iOS.jpg
カッコイイ!


カモメまつり

●画家でもあるそば打ち名人 江角さんのお蕎麦・・・・12日~15日 4日間江角さんが来れる時に。(ただし、12日日曜6時より恒例の句会を行いますので12日のみ5時半に閉店にさせていただきます。)
● 「ゆしどうふ」キリンさん他二名の方による沖縄三線演奏(安里屋ユンタ他数曲)・・・・12日pm4:00~5:00位
●出禁さんの落語ナイト(怪談話)・・・・13日夜7:00~   1Dr.order
●サビ子コーナー (バッグ・エプロン・その他)・・・・8月12日・13日
●丹田っちゃプルコーナー (絵画など展示販売)・・・・12日~15日
●エモリンコーナー (依頼作品展示)・・・・12日~
●味噌人コーナー (古着 雑貨など放出)・・・・12日~15日 
●ウネさんの足もみコーナー ・・・・14日夕方以降 一回20分程度500円 ⇒災害寄付金
●古本コーナー  12日~15日  外のベンチで
●風呂部長によるもつ鍋販売 ・・・・ 13日予定
●おじゅんさんの似顔絵 1コイン!  ・・・・15日
●まるまっちの踊るワークショップ  ・・・・14日夕方位から

お祝いの物より1ドリンクオーダーしていただく方がうれしいです!よろしく~!

みなさま、10年分のアーティストの方々のDMみにいらしてください。
いろんなことがあって大変なこの頃ですががんばりましょう!
どうぞよろしくお願いしま~す!






毎週土曜の開店前の英語でおしゃべりの会

20180811_010535636_iOS.jpg

20180811_010552483_iOS.jpg
Makiko explained the meaning of the song (Amazing Grace).
And Junko played the piano.
It feels good to sing







早めのお盆ごはん。
20180810_110240271_iOS.jpg
居合わせたじーちゃんたちも一緒で美味しかった!





未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

ラジオに出してもらいました!

2018年08月09日
作家の恩田トシオさんは、仕事のため昨日埼玉県の秩父に帰られました。
また来年の8月6日に広島に来られるそうです。

今日は、毎月第二水曜の午後生放送のFMちゅーピーの日でした。
ライブなので私は毎回朝からソワソワドキドキするのですが今日は出山知樹さんが、恩田さんの作品についてラジオなのにまるで絵が観えるかのように説明をされました。
カモメに居合わせたお客様と傍で聴かせていただいてやっぱり声もいいし感激のトークでした。
子どもさんの面倒見ながらダメージジーンズで生放送の出山さんはレアでさらにカッコ良かったです!


20180806_033806291_iOS.jpg
おんちゃんの絵画と模型。


他に鉄道写真が展示されています。
とっても美しい作品です。写真の写真は光って上手く撮れないのでぜひ会場で観ていただきたいと思います。
明日9日は夜8時まで、10日は最終日につき5時までとなります。
よろしくお願いいたします。

20180808_044746843_iOS.jpg








おまけの孫っち

20180807_060448068_iOS.jpg
夏休みなので、猫バスに乗って一番降りたくなかったのはばーちゃんで、トトロ一番欲しかったのもばーちゃん。
でっかいパフェは栃木県のギョーザおじさんの遠隔おごり。パフェは母ちゃんが一番うれしそうでした。
ごちそうさま~!



夜は銀河鉄道の方たちと晩餐会。
最近基町アパートのとても美味しいお店を見つけたので入り浸りそうです。
教えてほしい?
冷やし中華は時間がかかるので暇な時がいいです。
皿うどんは二人でシェアしてもいいよ。




未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

横カモシネマ、満席。

2018年08月05日
ただいま個展をされている恩田トシオさんは、毎年8月6日には埼玉県から広島に来られているそうです。
今年は出山知樹さんがカモメでおんちゃんこと恩田トシオさんの個展を企画してくださったお陰で充実したプログラムが展開されています。

今日は出山さんプロデュース恩田さん画像編集の「あの夏のライオン」が上映されました。

20180805_114035373_iOS.jpg

20180805_114024271_iOS.jpg

20180805_090130343_iOS.jpg
映画製作に至った初めのお話からこのアニメで取り上げられた史実とのかかわり、戦後この話のモデルとなった米兵捕虜の方たちのその後のことなど丁寧に説明をしてくださいました。

この短編アニメ映画は子供にも分かるとてもシンプルなストーリーです。
本当に伝えたいことはシンプルであることが一番だと思いました。

20180805_100331073_iOS.jpg
そして、出山さんとおんちゃんとの二十年にもなるお付き合いの話、小児まひで少し言葉が不自由な恩ちゃんに変わって出山さんが一枚ずつの絵画に込めた思いをお話しされました。


今日はとても大勢の方がカモメに集まって下さってありがとうございました。
エアコン効かなくて申し訳ありませんでした。暑かったですね!
恩ちゃんの鉄道写真の絵ハガキ、原爆の絵の絵ハガキセットもお買い上げいただいてありがとうございました。
恩ちゃんの原爆ドームの絵のセット(250円)は原爆資料館の方にも売ってあるそうですが、鉄道写真(200円)は今回ここだけで販売していますので会期中どうぞよろしくお願いいたします。
恩ちゃんの原爆ドームの原画は販売はしませんが、鉄道写真はパネル入りで5,000円でこちらも販売しています。

今回、平和美術展開催でお忙しい中をプロジェクターを貸してくださって下村さんありがとうございました。




明日の広島原爆祈念日は、昭和二十年と同じ月曜日です。
月曜の朝八時十五分には学徒動員で市内に作業に来ていた子どもたちや仕事を始めていた大人たちも沢山瞬時に亡くなりました。

先日のレクイエム碑でも毎年そのことを合唱で歌い継がれておられます。
子どもたちが死ななくていい世の中でありますように、折りに触れて忘れないように心に留めておきたいと思いました。


そして、プロの朗読を生で目の前で聴けて良かった~!
ありがとうございました!!







未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

あの夏のライオン

2018年08月05日
明日8月5日(日)夕方6時から短編アニメーション映画「あの夏のライオン」上映とトークがあります。
※入場無料です。 映画は30分程度。小中学生もどうぞ。

20180804_051919434_iOS.jpg

ただいまカモメで作品展をされている恩田トシオさんがアニメーション編集をされています。
田中渉監督の作画は、半端ないです! さりげなく見えてめちゃくちゃ上手い!!!
ナレーションは、女優の麻生久美子さん。
音楽は、あの新垣隆さん。
そして、今回恩田さんの広島での個展を企画してくださった出山知樹さんは、出山さん個人として熱く平和への思いを持っておられ本当に優しい方だとお話を聴いていて(本日横浜の会場とカモメを中継してお話をされました。)感じました。
それから、陰で準備から調査からADさんの仕事のようなことまでこなしている美人のひさ子夫人は、防空壕の広島弁のおばさんの声でちょこっと出ておられますって。


<ストーリー>
あの暑い夏の日、人知れず、誰にも語られない出会いがあった。原爆投下の9日前。1945年7月28日広島。大好きなお父さんを戦争で失い、さみしさと不安で塞ぎがちな幼い女の子の元に、ライオンが空から舞い降りて来た。風に金色のたてがみをなびかせたその姿は、かつてお父さんと一緒に観た、動物園のライオンを思い出させた。裏山の林の中、ライオンは横たわっていた。しかしそれは、本土空襲の際、日本の戦艦に撃ち落とされ、傷ついたアメリカの青年パイロットだった。

監督・脚本・作画:田中渉/編集:恩田トシオ/プロデューサー:出山知樹
声の出演:麻生久美子・出先拓哉 他
音楽:新垣隆

是非。
明日、作家の恩田トシオさんは夕方4時以降カモメに在廊の予定です。










Let's Chat In English
毎週土曜の朝(開店前の1時間)は、英語でおしゃべりしています。

20180804_004906149_iOS.jpg


20180804_002936187_iOS.jpg

This is handmade ice cream cake made by Junko.
It was very delicious!!!!! yum-yum♡
Thank you Junko and everyone, celebrat for the 10th anniversary of my seagull's gallery cafe,
I am very happy.






未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

イベントのお知らせです。

2018年08月04日
いつもお世話になっている地元紙中国新聞さんに展覧会情報を載せていただきました。

明後日8月5日(日)夕方6時から、恩田トシオさん編集のアニメ「あの夏のライオン」の上映会(20分程度)があります。
上映後、この映画のプロデュースをされた出山知樹さんのトークもお楽しみに。
出山さんは、以前「運命の背中」を自主制作された方で、お顔なじみの方も多いかと思います。是非。
入場無料。

20180802_035226231_iOS_2018080312571796b.jpg



これは恩田トシオさんがコルクで制作された原爆ドームです。
これを観て、「昔はこのドームの中に入って遊んだ。」とか、「被爆前、裏側には庭園があって、噴水もあったらしい。そこにはライオンの像もあったらしい。」とかお客様がお話してくださいます。

20180801_111753458_iOS_201808031257206c2.jpg










この8月1日からみなさまのおかげでカモメは11年目に入りました。

恩田トシオ作品展が8月10日(金)まで、その後8月12日(日)から15日(水)まで、カモメでささやかにカモメ10周年記念イベントを行います。
この10年の間のカモメでの作品展のDMをとってあるので全部展示させていただきます。

そして、

●画家でもあるそば打ち名人 江角さんのお蕎麦・・・・12日~15日 4日間江角さんが来れる時に。(ただし、12日日曜5時半以降は句会を行っているので狭くて入れないので食べれません、ごめんなさい。)

● 「ゆしどうふ」キリンさん他二名の方による沖縄三線演奏(安里屋ユンタ他数曲)・・・・12日pm4:00~5:00位

●出禁さんの落語ナイト(怪談話)・・・・13日夜7:00~   1Dr.order

●サビ子コーナー (バッグ・エプロン・その他)・・・・8月12日・13日

●丹田っちゃプルコーナー (絵画など展示販売)・・・・12日~15日

●エモリンコーナー (依頼作品展示)・・・・12日~

●味噌人コーナー (古着 雑貨など放出)・・・・12日~15日 

●ウネさんの足もみコーナー ・・・・14日夕方以降 一回20分程度500円 ⇒災害寄付金

●古本コーナー  12日~15日  外のベンチで

●修平君のパンツインスタレーション  ・・・・12日~15日

●風呂部長によるもつ鍋販売 ・・・・ 13日予定

●おじゅんさんの似顔絵 1コイン!  ・・・・15日

●まるまっちの踊るワークショップ  ・・・・14日夕方位から



その他、何かしてくれるかもしれない人たち。
●ひろしま口笛クラブ ●紙芝居のまるさんのトンチ ●せんちゃんのどじょうすくい ●ロペスのマキコさんの歌指導 ●Hらさんの腹芸及び歌  etc. どうぞご自由にパフォーマンスよろしくお願いします。












未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)

オオスカシバ

2018年08月03日
ずいぶん前(三年近い)にオーダーしていた蛾の様な服ができました。

yjimage[1]
オオスカシバ ↑

虫好きな田中岳彦さんの節足動物門 Arthropodaというブランドのオートクチュールです。


20180801_134228230_iOS.jpg

20180801_134239067_iOS.jpg

20180801_134244671_iOS.jpg

20180801_134303326_iOS.jpg
蛾の服、明日の夜の音楽会に着て行こう!


20180801_134257857_iOS.jpg
これは、ホシホウジャクという蛾をモデルにしたワンピースです。
帽子屋トーリの麻希ちゃんが着ていますよ。オソロです!










陶芸家O氏と狛犬のあうんの”あ”の雄の方のおなかの下をみたらあるんよー。
ブラアリタの有田先生に歴史の話を聴きながら神社めぐりをしたときにおしえてもろーたんよー。
とか、お寺で柏手を打った話とかもつ煮込みの肉についての話とか、まあどうでもいいような会話をした後でふと㋇1日昨日はカモメの十周年記念日だったことを思い出しました。
しみじみと皆様に感謝するでもなくすっかり忘れて過ぎていた記念日でした。

ますますゆるゆるテーゲーなカモメのばぁばぁは気づいたら11年目です。笑




未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

シュッシュッポッポ~

2018年08月02日
今日から八月前半の展覧会がはじまりました。

原爆ドーム、秩父夜祭 2つの世界遺産を鉄道で結ぶ展

作家の恩田トシオさんは、鉄道がお好きだそうで汽車が走る四季折々の風景写真が並んでいます。
そして原爆ドームの絵画と創作された模型も展示してあります。

写真作品のみ販売させていただきますのでよろしくお願いします。
埼玉在住なので週末にはカモメに来てくださるかと思います。

20180801_111805370_iOS (2)

20180801_111903891_iOS.jpg

20180731_095052406_iOS.jpg


8月5日(日)には、アニメ「あの夏のライオン」の上映と恩田さんと出山さんによるトークイベントがあります。

<ストーリー>
あの暑い夏の日、人知れず、誰にも語られない出会いがあった。原爆投下の9日前。1945年7月28日広島。大好きなお父さんを戦争で失い、さみしさと不安で塞ぎがちな幼い女の子の元に、ライオンが空から舞い降りて来た。風に金色のたてがみをなびかせたその姿は、かつてお父さんと一緒に観た、動物園のライオンを思い出させた。裏山の林の中、ライオンは横たわっていた。しかしそれは、本土空襲の際、日本の戦艦に撃ち落とされ、傷ついたアメリカの青年パイロットだった。

<スタッフ>
監督・脚本・作画:田中渉
編集:恩田トシオ
プロデューサー:出山知樹

<作品情報>
制作年:2016
上映時間:20分
制作国:日本


初日の今日は、暑い中沢山の方がカモメに足を運んでくださいました。
ありがとうございます。

鉄道に詳しい方にも来ていただけると嬉しいです!お待ちしています。








最近ちょっと遅れ気味の火曜日記

アトムに住みやすい別荘を求めて西区探索中。
不思議な中華のお店に入りました。
麻辣拉麺をオーダーしたら、「とても辛いです、大丈夫ですか?」と中国人のおじさんが聞いてくる。
「たのみますか?」「これ?」「食べれますか?」
「多分大丈夫です。」と言って食べ始めてもおじさんは心配そうに横に立ってずっとみている。
「大丈夫です、美味しいです。」というとおじさんは安心したように笑顔で厨房に帰って行った。
えー人じゃ。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

歌とピアノと朗読と。

2018年07月30日
広島県立広島観音高等学校音楽部OB合唱団
 第17回祈念コンサート(混声合唱)
 レクイエム碑


20180729_060253402_iOS.jpg

観音高校出身ではないけれどこのところ毎年夏にこのコンサートに行っている。
一年に一度、忘れないようにしっかり聴いておきたいと思わせてもらえる。
休憩をはさんで黒い正装で並ばれる後半はハンカチを手に歌われている方もいて。
朝、これが最後だとも思わずに子供を送り出すお母さんの情景のところは悲しい。
指揮者の益田先生の後ろ姿に客席のこちらも背筋が伸びる思いでした。







土曜の朝は英語でおしゃべりしよう会

20180728_014828292_iOS.jpg
We talked about Junko's father. I was impressed.
Then, talk about recommended restaurants and how to make special pickles of Okapi.
And the grapes that I harvested at my gallery were also delicious!





おまけのアトム

20180727_225554761_iOS.jpg
あっちにワンコ発見!






未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

原爆ドーム、秩父夜祭 2つの世界遺産を鉄道で結ぶ展

2018年07月26日
2018年8月1日~11日
埼玉県の恩田トシオさんの作品展です。

IMG_0046 (1)

200枚限定でオリジナルの切符がもらえます!
20180725_044404402_iOS (2)

オンちゃんの紹介。
20180725_044326512_iOS (2)

20180725_044320235_iOS (2)

20180725_044345955_iOS (2)
↑初めての個展の風景です。
今回は、鉄道の好きなオンちゃんの写真が中心の作品展だと思います。
出山アナウンサーとの出会いがきっかけで今回広島で作品展をしていただけることになりました。



暑い時ですが、広島と埼玉を結ぶ鉄道にぜひ乗りに来てください。
オンちゃんの在廊される日時と、会期中のお話のイベントの日時は決まり次第お知らせします。







おまけのアトム

20180725_101232771_iOS.jpg
テーブルの鉄の脚が冷たくていい気持ちらしい。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

おまたせしました、メディウム版画教室されます!

2018年07月25日
ひげゴジラさんが作ってくれた人形です。

20180723_101106475_iOS.jpg

この度の災害でこのきれいな橋は壊れてしまったけど、この人形は流されずにがんばったんです。

20180724_003714822_iOS.jpg
だから新しいお家でまた元気にお家を守るんですって。

20180724_005457696_iOS.jpg
いつもはパリでコンサートをしているポンちゃんちの亜希ちゃんに、引っ越し片付け中のお部屋でかぶりつき演奏会をしてもらいました。
ありがとう! 素敵だったよ~!!

ウネさん、身体マッサージのボランティア遅くまでありがとうございました。



うちの味噌人の名前も亜希で漢字も一緒です。
広島現代美術館でアートナビゲーターをしています。

20180720_133000885_iOS (2)

お花屋さんでも働いているのでフラワーアレンジもします。
20180724_112532266_iOS.jpg

W亜希たち、よく頑張っています。






大雨災害でのびのびだった悦子さんの「ありんこ美術教室」が7/22にありました。

37631598_883373138528495_2998421775777267712_n.jpg

来月はいよいよプレス機が無くてもできるメディウム版画です。
新聞紙、ボロ布、ボールペン、油性マジック、各自のゴミ袋が持参物です。
だいたいはがきサイズ位の描きたいものの下絵など一点ご準備ください。
8月12日(日)13時からです。
参加ご希望の方は、直接有田先生にお申し込み下さい。(09094672818)
お申し込みの方が多いと予想されますので早い方順で締め切りとさせてください。
場所は、カモメから歩いてすぐのポリマークレイのアトリエ(横川)です。






おまけのジーサンズ。
20180720_063903453_iOS.jpg
久々に来て弱っているかと心配していたらさりげにお尻を触ろうとしたから元気じゃ。






おまけの初ゼミ
20180723_231901042_iOS.jpg
みっけ!  古本と珈琲の楢さんちの公園で。


未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

土曜の朝は、Let's Chat in English! 

2018年07月21日
毎週土曜の朝は、カモメオープン前に英語でおしゃべりする会をしています。
9時半から10時半まで適当に話したいことをカタコトでも話そうって会です。
先生はいません、みんなが先生です。

20180721_013201828_iOS.jpg

今日はお散歩途中のマキコさんがゴスペルについて英語でお話してくれました。

本来の意味は"God spell"がくみあわさって"Gospel"といわれています。
Godとは神、spellとはことば。
つまり、 ゴスペルは、「神のことば」という意味なのです。


アメージンググレイスを歌いたくなりました。


今日は、恵美子さんが台湾メイが送ってきた台湾茶と台湾のお菓子をふるまってくださいました。
美味しかった! ごちそうさまでした。
本日英語の会のみなさんからいただいたお茶代は、大雨災害の義援金とさせていただきます。
Thank you!



今年はカモメ10周年なので8月12~15の4日間カモメで小さくお祝いをしたいと思います。
といっても10年間カモメで作品展をされた方たちのDMをすべて展示しようと思っているだけです。

その時に、一緒にこの歌を歌いたいですね♬
だれかピアノ弾きに来てや。





毎年周年記念日の8月1日あたりでは横川えびす神社をお借りして「カモメ祭り」をしたり記念品の手拭いを作ったりしていましたが今年は静かにお祝いしたい気分です。
良かったら10年分のDMをみに来てください。
その際に、お祝いなど何も持ってこないでね。
カモメのぼったくりドリンク頼んでいただけると助かります。

12日午後には、キリンさんがおともだちと三線を演奏してくださいます。
12日夜は、恒例の俳句会があります。
12~15の間来れるときにはあのそば打ち名人の江角さんがきておそばを食べさせてくださいます。
それから、さびちゃんと丹田っプルによるマルシェコーナーもあります。
仲良しの口笛クラブのみなさんもいつかきてくれますよ♪

個人的には、MHコンビの腹踊り、ミッシーやせんちゃんのどじょうすくいも希望よ。





おまけのアトム

20180720_231515805_iOS.jpg

20180720_225358285_iOS.jpg

20180720_230045437_iOS.jpg

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カモメはアヤコワールド中。

2018年07月21日
二重像とクレヨンくん。

20180720_053150837_iOS.jpg

20180720_053514061_iOS.jpg

面白いね、タナカアヤコの万博!!

明日土曜は、仕事が休みなので朝から夕方5時ごろまで作家在廊予定です。
会ってみたい方、どうぞ!








生まれて初めてのカープ観戦です!
今9回裏らしい。カープがんばれ~!

20180720_100201283_iOS.jpg
チケット譲ってもらえてよかったね~!






おまけのアトム

20180720_092029904_iOS.jpg
人間のおっさんたちにうらやましがられるアトム氏。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

田中万博

2018年07月19日
田中亜矢子作品
タイトルは「角のはえた息子」です。

20180719_034144316_iOS.jpg
ちゃんと💛ありますね!

20180716_040625866_iOS.jpg
亜矢子さんのお友達のちびっ子に絵の説明をしています。
その後、ちびっ子は絵を描いて帰りました。




今日は、まじめにケーキを焼いたり、何か猛暑に良いドリンクは無いものかと研究していました。
20180719_033900760_iOS.jpg

20180719_043857650_iOS.jpg
完成!  「梅シャワシャワ」は、なかなかさっぱりしてイケテオルノデ注文してもいいですよ。
梅酒もあるからメニューにしようかな。
先日まりちゃんにチューハイをオーダーされてを作り方が分からんって言ったら教えてくれちゃったからチューハイもだせるよ。
なんでも400円よ!


20180718_111153124_iOS.jpg
毎月第三水曜夜の朗読会の様子です。
自分では手に取らなかっただろう本を読んでもらえて楽しいひと時です。



混声合唱 レクイエムいしぶみ

20180719_022425041_iOS.jpg
お勧めです! 是非、私と一緒に行きませんか?
カモメでもチケットを販売しています。



先日、友人の新居となる基町アパートの掃除に行ってお昼をみんなで食べた時。
疲れも吹っ飛ぶおもしろい冷麺事件!

20180717_053337092_iOS.jpg




おまけのアトムとおまけのせみのぬけがら

20180718_002659678_iOS.jpg


20180718_002820033_iOS.jpg






未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

地球で絵を展示しています。

2018年07月16日
明日から新しい作品展がはじまる。
ポスターを新しいのに貼りかえる。

7月15日から7月30日まで、「田中万博」。


20180715_100511658_iOS.jpg


21世紀の地球という星の島国の小さな町に暮らして絵を掛けて人が来て絵を観たり話したりして日々を過ごしている。
二週間という区切りをつけて新しい絵をまたかける。
それを繰り返して10年経った。
この星での暮らしは悪くない。




クミコママ+若草物語のような4姉妹がなんともかわいい「夏の消しゴムはんこ展」が終わりました。
うれしいお手紙をいただきました。

20180715_104228022_iOS.jpg
みんな字と文が上手でびっくりしました!
絵も上手~!!
きっとママがそういう風に育てているんですね。




おまけのアトム


20180715_101124171_iOS.jpg
日曜日だから海水浴に連れて行ってもらったらしい。
そいでよその犬に鼻をかまれたらしい。
見た目なんともなさそうだから大丈夫と思うけど念のために明日病院にいくんと。
小さいころ蟹に鼻をはさまれて以来蟹には近づかなくなった。笑







未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

15日はんこ展最終日です、ぺったんしにいらっしゃいまし。

2018年07月15日
この度の大雨土砂災害は、後から後から被害の大きさを思い知らされるようでした。
削れた護岸の写真を見ると普段美しい川が凶暴な龍のようになって山から下ってきたのかと思うほどです。
こういう災害が今後起きないことを願うばかりです。
一週間も水が出なかった呉方面には今日水道が復活したそうで本当に良かった。





カネモトクミコさんの夏の消しゴムはんこ展は、明日15日日曜日が最終日です。
最終日は昼前から夕方5時まで作家在廊してお待ちしています。

いずみちゃんのママも可愛いのんができました!

20180713_081922057_iOS_20180715003911daf.jpg






今週も英語でおしゃべり会はつづく!

A meeting to chat in English this morning.

20180714_005829184_iOS_201807150039122d9.jpg
  人見知りで無口で話下手で家に静かにいるらしいがなんか違う気がする。↑

We will walk in Peace Park next time.

姉は広島平和公園で英語ガイドのボランティアを時々している。
最近資料をまとめなおしているので、次回の英語は姉にガイドをしてもらって、みんなは英語で色々分からないことを質問しながら公園を歩くことになりました。
7月21日(土)朝8時原爆ドームの前の石碑のところに集合。
暑いので一時間で解散予定。どなたでもご一緒にどうぞ。

20180714_011947693_iOS_20180715003914cf3.jpg
みわこさんが植えた被爆青桐の種から芽が出て葉っぱも付いているそうです!


20180714_012023803_iOS_20180715003915903.jpg
右の写真は、被爆して全身癌で五十代で亡くなった母SUMIEと姉YOKOと私YURIKOです。



未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

七月の俳句会

2018年07月15日
カモメのばぁばぁ「夜の美術館」句会報第四十七号(平成三十年七月)

七月八日(日)、連日の凄まじい豪雨の中、交通手段にあまり影響のなかった多くの人が駆け付けた。直前の音楽会終了後に、kumiko Kanemoto 作品展の会場をお借りして、欠席投句のりう子さん、かかしさん、下駄麿さんと新しく参加された奈央子さんを含めて十四名の参加者で六時過ぎに、いつものように始まった。(下駄麿さんは、お仕事終了後に駆けつけて下さった)
(◎印は高点句、◯印は次点句 ○○○は原句修正箇所)
           (清記逆順列記)

yjimage[5]


兼題 「金魚一切」

赤きべべふはりたゆたふ金魚かな  幸音
無心にて金魚眺むる床屋かな  華院
尾をゆらし金魚夢へと誘ひをり  朋子
振られても離れ難きや金魚のふん  厚子
出目金と意気揚々と凱旋す  六星
◎無言なる金魚一匹昼下がり  走波
モビールの金魚駅舎の風に揺れ  たつみ
水草の隠れぬ眼鏡金魚かな  奈央子
長き糞(まり)引いて金魚のよぎりたり  ねむ女
○大都市の天の窄みや金魚鉢  新治
近眼のやうに観てゐる金魚鉢  茂樹
薄紙ですくう金魚のかなしさよ  りう子
琉(柳)金(井)が(に)ひ(て)れそよがせし青き空  下駄麿
遠き日の天水桶の金魚かな  かかし



当季雑詠

暑すぎてアイスクリームがすすむ日々  幸音
盆ダンス昔は二重今二人  幸音
○戸口より山に目凝らす送り梅雨  華院
一夜明け青芝はえる水の跡  華院
緋めだかを欲しがる赤き帽子かな  朋子
◎秘め事を一瞬(ひととき)照らす大花火  朋子
IMG_4433_1920.jpg
水撒きに猫立ち退けり苔茂る  厚子
〇人知れず月下美人に成りにけり  厚子
〇あばれ梅雨スマホ警報鳴り止まず  六星
明けやすし茄子揉む祖母の丸き背  六星
初蝉や子ら帰省する日は間近  走波
松林ぬけるとそこは夏の海  走波
○雨あがり客のサンダルキュキュと鳴く  たつみ
汗ひいて一人の昼の明るさよ  たつみ
郷里から届く茄子食ひ安んじる  奈央子
ひたすらに梅雨に待つバス出会いの場  奈央子
◎ががんぼのかそけき影にをののけり  ねむ女
○消防車列為して行く梅雨出水  ねむ女
○歌丸に声を授けよ梅雨の星  新治
DhLwZ3rVQAsPJ7e_201807150002160db.jpg
あぢさゐの上下左右にカメラマン  新治
「何を見ているの」と「毛虫観ています」  茂樹
大木の倒れし後に梅雨出水  茂樹
遠雷と漆黒の闇崖に立つ  りう子
あぢさゐや天城の山すそ雨上がり  りう子
すげ替へぬ鼻緒のままに梅雨明けぬ  下駄麿
鼻面(小倉)を(に)そ(て)っとすり寄る夏競馬  下駄麿
黒ばえや錨鎖をのばし停泊す  かかし
バラの香や風がはこんでハンモック  かかし
  



(句会寸描)

*兼題「金魚一切」は難しいと言っておられた走波さんが一位になった。当季雑詠は、朋子さんとねむ女さんが一位を分け合った。兼題はありきたりの句ではなく、かなり工夫の跡が見受けられた。雑詠の中では、季重なりが多く見受けられた。投句前に今一度確認が必要と思われる。


*兼題「金魚一切」

◎無言なる金魚一匹昼下がり  走波
さっぱりした平明な詠み方が、爽涼感を誘い好評を得た。一点集中の描写で景もよく見えてくる。

○大都市の天の窄みや金魚鉢  新治
ちょっと今までに例のない斬新な詠み方にはっとさせられた。「天」と「金魚鉢」の取り合わせも飛躍していて面白い。


*当季雑詠

◎秘め事を一瞬(ひととき)照らす大花火  朋子
「秘め事」の瞬間を見事に切り取って表現している。「秘め事」が男女間のことか、単純に内緒にしていることか興味深い。ただ「大花火」の「大」はあまり効いていないような気がする。

◎ががんぼのかそけき影にをののけり  ねむ女
「ががんぼ」の何ともいえない不気味な雰囲気をよく捉えている。反面「ががんぼ」自体に「かそけき」感じが含まれているので「かそけき」が省略できそうな感じもする。

○戸口より山に目凝らす送り梅雨  華院
中七の「山に目凝らす」が何かを心配している様子がうかがえる。今回の西日本豪雨と重なり緊張感が漂っている。

〇人知れず月下美人に成りにけり  厚子
一夜限りの「月下美人」の特徴を平明に表現している。ただ「月下美人に」の「に」は説明的な感じがする。


〇あばれ梅雨スマホ警報鳴りやまず  六星
物凄いことになっている雰囲気がひしひしと伝わってくる。「○○○警報鳴りやまず」は常套的な表現なので扱い方に気を付けたい。

○雨あがり客のサンダルキュキュと鳴く  たつみ
何げない日常の一コマを上手く活写している。「キュキュと鳴く」の擬人化した表現に臨場感がある。

○消防車列為して行く梅雨出水  ねむ女
「梅雨出水」と「消防車」の取り合わせが事態の深刻さを物語っている。

○歌丸に声を授けよ梅雨の星  新治
追悼句のようでもあり、現役復帰の願いのようでもある。「梅雨の星」が切なさを漂わせている。


*次回予定
日時  八月十二日(日)十八時〜二十時 
場所  カモメのばぁばぁ
投句  兼題「西瓜」を一句と当季雑詠を二句 


「お詫び」
この度は、お預かりしておりました下駄麿さんの欠席投句「すげ替へぬ鼻緒のままに梅雨明けぬ」を転記の際、写し間違えて出句してしまい、皆様に大変ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
     (茂樹 記)



未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)

カモメ郵便📪

2018年07月14日
カモメ郵便へ投函されているのはご自宅の奥様へのお手紙


20180712_105743020_iOS.jpg
いいなあ~。


ちびっ子たちもはんこ押して葉書き作りましたよ。

20180712_034853700_iOS.jpg
東京のおじいちゃんに出すの。カブトがつよそうじゃ。

20180712_112146808_iOS.jpg
ユリの花がきれいだね!
フランスのパパにかな?じーちゃんばーちゃんにかな?

Kumiko Kanemoto 夏の消しゴムはんこ展は、7月15日までです。




毎月第二水曜のお昼12時45分ごろからFMちゅーピーに出させてもらっています。
昨日はカネモトクミコさんのことや消しゴムはんこ展の作品のことを沢山お話ししました。
4回目だけどお話は苦手なので今回は前もって何を話したいかディレクターのSさんにお渡ししてみました。
そのほかにはカモメの様々なお勉強会のことを話させていただきましたらパーソナリティーの方がうけてくださってホッとしました。

20180710_072653012_iOS (3)
沢山お勉強会しています。興味があるのがあればどうぞいらっしゃいませ。
ほとんどの先生は資料まで準備してくださってボランティアみたいに教えてくださっています。
ありがとうございます。






おまけのアトム

20180712_085626419_iOS.jpg
怖くなくなったから足でアトムを持ってるロリス。

20180712_110514763_iOS.jpg
ロリスのばーちゃんの畑のキュウリ。

20180712_013954574_iOS.jpg
扇風機の前に大事なボールも持っていきます。



未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

ケンタウルス祭

2018年07月12日
災害のせいで友達が家をあきらめて出る決断をしたとのこと。
こんなことになるなんて思ってもいなかったし、金曜日の午前中はみんなでのんきな会話をしていた。
その後被災した家に帰って寝れる状態だと聞いて安心していたのにもろもろ考えて新しい場所で暮らそうと思うとさっき聞いた。
友達が生まれた自然豊かな田舎の家には私も何度か泊まりに行っている。
裏には栗の木やクルミや柿の木があって秋には収穫が忙しくて表には友達が丹精込めて育てているハーブや花や野菜が植えてあった。
裏の川で水遊びしたのは去年の思い出だし。

028_2017060622582254f_20180712002118605.png

こんなに上にかかっているのにどうしてこの橋が落ちたのだろうか。
友達のおじいちゃんが作った橋で、四國五郎さんもスケッチをしておられる。


今日久々に顔をみれた呉の友人も好きだった木造の橋が流れ残念だと言っていた。
ニュースで何度も放送されていたあの長い木の橋。

水害は何十年何百年のサイクルで繰り返されるというけれど胸が痛む。








7月8日の日曜日、「銀河鉄道の夜の音楽会」をカモメで行った。
呉のかかしさんも東広島の悦子さんも楽しみといってくださっていたけれど交通網の遮断でそれどころではなくて来られなかったですね。


20180708_062605026_iOS (2)
うた   下岡輝永  
ピアノ  牧野千恵

20180709_152354135_iOS (2)


20180709_152339038_iOS (2)

少しづつフェイスブックの方に動画も載せています。
  良かったらお聴きください。→ この輝く夜にきっと

Sure on this shining night

Sure on this shining night
Of starmade shadow round,
Kindness watch for me
This side the ground.

The late year lies down the north.
All is healed, all is health.
High summer holds the earth.
Hearts all whole.

Sure on this shining night
I weep for wonder
Wandring far alone
Of shadows on the stars.



この音楽会のテーマは、ほんとうの幸いのことですよね。
分かりやすく、言葉と歌詞をつけて下岡さんがプログラムを作ってくださいました。
アトムも口開いて下岡さんをガン見していて、歌の持つ力が分かるんですね。
ピアノも好い音が流れて私のピアノか?と思ったり。
会場での音の聴こえ方まで細かくチェックしてくださったりピアニストのための照明の位置まで教えてくださった益田先生ありがとうございました。
新幹線で何時間もかけて来て受付してくれたユデタマゴトモ子さん、いつもありがとう。
狭いカモメですが二十数名の方が聴かせていただきました。
カネモトクミコさん個展会場で音楽会をさせていただいてありがとうございました。
下岡さん、牧野さんありがとうございました。
お二人の9月のコンサートの時にはまたお知らせしますね。

今この時に宮沢賢治の詩と曲が胸に響きました。
虹の彼方にも。




竹ごんべいさんの家からやってきた蓮が咲きました。

20180710_223846733_iOS.jpg
きれいでしょ!



未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »