FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

7月8月9月のカモメのお知らせ。

2019年06月25日
ばばぁは、7月1日から南仏モンペリエのフランス語の学校にモンペを履いて行ってきます。
それで、その間の三か月間はイレギュラーな営業時間となります。

鴎娘が、昼の美術館と花屋さんの仕事から帰って元気があったらアトムと夜のギャラリーをオープンの予定です。


64817756_10218866043472748_5872567727951970304_n.jpg

65045895_10218866043672753_1773272480463454208_n.jpg

大体土日月の夜開けるらしい。
ただし、8月前半の二週間は高校生の金島君の初個展が入っています。
riri不在の為金島お母さんがカモメを開けてくださいます。

ケイタロウさんの個展中に上のDMも印刷が上がりますのでお持ち帰りください。
上のデザインの中のりりとアトムのイラストはケイタロウ氏の作品を使わせていただきました。by 鴎娘。




中村啓太郎 個展 始まりました。

不思議な絵画の様なデジタルイラスト展示のほかに、下記巻物の中にご希望の皆様をイラストにして入れてもらえます。
お一人2500円で、データでのお渡しとなります。※ケイタロウさん在廊時のみ可。

明日火曜日はカモメはお休みです。水曜日は午後から作家在廊予定です。

20190624_014615036_iOS.jpg
尾道・周防大島・横川などのどこかで見たような風景が黒猫を抱いた女の子と共に描いてあります。


20190624_035701673_iOS.jpg
絵巻物の中の人が来て「これ、僕です。」と言われたから同じポーズを撮ってもらいました。

20190624_035653108_iOS.jpg
何故かコーヒーカップを持ってお参りに行きます、みんな。
願いが叶います様に!☕





おまけの筒書き。

先日お邪魔したお宅に筒書きの布がかけてあって、貴重なものなので筒書きキルト作家の岡原恵子さんに見せてあげたくて写真を撮らせていただきました。
20190618_020445641_iOS (2)




おまけのアトム

20190624_072629725_iOS.jpg
アトムおじさんは抱っこが好きなのです。
田中聡さんが、夏の間、FMちゅーピーのすまいるパフェの時間にラジオでお話をされます。
第二水曜日の12時50分ごろからです。76.6MHzです。こちらもお楽しみに!





おまけの「川柳カモメ座」?

 肉じゃがと大根おろしと冷奴  六星 (もはや川柳でもないような。。)


20190623_112155755_iOS.jpg



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カープが勝たないとなんだかジメジメしています。

2019年06月23日
森に落ちるしずく💧たち
 好川あけみ Sizuku展 本日まででした。

20190621_034134390_iOS.jpg
やっぱり女性はキラキラ好きですね
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。





久々のブラアリタもありました。

20190622_043526270_iOS.jpg
みなさん感動して良い時間だったとのことです。私は行けなくてザンネン。
10月には、不動院のあたりのブラアリタです。日時と詳細はまた。
有田先生今日もありがとうございました!




さて、明日からはお待ちかねの中村啓太郎個展が始まります。

「不意に抱え持った君へ」

20190622_095316981_iOS (2)

啓太郎さんが在廊されているときには、写真を撮ってイラストにしていただけます!

 日常にあるアイテムや風景も一緒に書き込んで楽しもうと思います。
 お一人様2,500円で描かせていただきます。
 納品はご依頼主様のアップ部分と全体像をデータにて納品いたします。








おまけのアトム

20190622_085014778_iOS.jpg
お客様のお札を盗ってきたのは二回目です!





おまけの「川柳カモメ座」

 連敗のニュースと毛虫踏みつぶし    六星



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

雫展は、後二日です。💧💧💧

2019年06月20日
葉っぱが重なってきれいですね。

20190620_002826608_iOS.jpg


カモメの中には💧がキラキラ下がっています。
Sizuku展  6月22日(土)まで。
10:30~20:00   ☆最終日は17:00までです。

20190615_131656715_iOS (2)

毎日少しずつ💧が消えて行きます。
明日も朝からコウガワアケミ先生在廊されます。




最近は、いつ発つの?と聞かれるから、少し焦ってきました。
昨日ホームステイ先の情報が分かりました。
割と若いフランス人夫婦で、ペットはいないらしい。残念。
モンペリエは小さな落ち着いた街らしいのでうろうろ散歩してみます。
とりあえずはG20サミットの中を無事に関空へたどり着かねばなりません!大変!!
28日(金)の深夜の便ですが、黒猫亭朋子さんにカモメをお任せして朝早くに出ることにします。





おまけの「川柳カモメ座」


 小灰蝶レースの羽根の模様の   六星





未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

夏のお知らせなど。

2019年06月20日
水曜夜の月一のマキコさん主催の朗読会がありました。

20190619_111027819_iOS (2)
大人でも本を読んでもらって嬉しいんですね。
毎月一時間だけの会ですが、楽しみです。





20190619_143335075_iOS.jpg
終わって、フランス語仲間のみちよちゃんが大阪から帰省していたのでシラスパーティ。

20190619_135654817_iOS.jpg
ストロベリームーンという名前は色には関係ないそうですが、苺っぽい月でした。

20190619_135909723_iOS.jpg


みちよちゃんによると、来週末はG20の為お店も学校も休みで交通規制もかなり厳しいんだそうです。
riri,来週末関空に行く予定だけど大変じゃ。

6月28日に広島を出発して南仏のモンペリエに2~3か月行ってきます。
フランス語の学校に入る予定です。
そのため、カモメは7.8.9の三か月は閉める予定でしたが、8月2日~14日の間、ひとつ展覧会があります。
金島大智 初めての個展「仏様と僕」 えんぴつ画
金島君のご家族でオープンしてくださいますが、夕方は6時までで閉店です。

三か月間、鴎娘が夜だけのギャラリーを何か企画するらしいので、お茶売り上げに協力に来ちゃってください。





おまけの「川柳カモメ座」


 紺青の宙に満ちたる紅い月    六星



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

美術で満腹じゃった火曜日記。

2019年06月19日
 朝から美術好き4人で遠方へ。

20190618_024504783_iOS.jpg

20190618_022457439_iOS.jpg
もう、素晴らしいお宅でまったり。
ありがとうございました。
絵画に詳しい方たちとの同行でとっても勉強になりました。




 それから舟入のハミバでの絵美ちゃんの個展に。

20190618_050857141_iOS.jpg
どこにいてもどんな時も描き続けていてえらいなー!

20190618_051048497_iOS.jpg
ハミバでは、ウクレレに絵を描けるイベントをします。
楽しそうですよ! 




 宮武さんたちの友達の写真家武田さんのお宅にお邪魔して来月ナショナルギャラリーで予定されている作品展の準備のお部屋を見学。

20190618_053126338_iOS.jpg

20190618_052631402_iOS.jpg
楽しみですね。私はこのご実家のお寺で作品展をされたら良いのにと思いました。
ゆうてみよ!




 夕方は基町アパートの天辺までお散歩。

20190618_073825653_iOS.jpg

20190618_113836285_iOS.jpg



よお遊びました。





おまけの「川柳カモメ座」

 鰯二尾鴨居の上に泳ぎ居り    六星



未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

広島の史跡探訪 6月のブラアリタのお知らせ

2019年06月18日
6月22日(土) いつもの様に午後1時半 カモメに集合。
少雨決行。
参加費 200円+1ドリンクオーダー(ビールなどお持ち帰りされてもOK)




レジメ (広島城外堀跡碑→旧平田屋町・鉄砲屋町→とうかさん→雑魚場荒神堂→広島県立広島第一高等女学校跡→袋町)


1源太堀: 広島城八丁堀の排水、縮景園の小川から流れる流川と薬研堀につながり広島城の防禦機能と江戸時代の水道設備と考えられる。

2広島城外堀跡碑
住民の増加による、広島城の堀の汚水による伝染病問題を解決するため、明治41年(1908)に埋め立てを決定。『広島電気軌道』が明治43年(1910)、広島駅-己斐間(現在の本線)、土橋-中島新橋-鷹野橋-御幸橋間(現在の宇品線の一部)、八丁堀-竹屋町-御幸橋間(実現せず)、十日市-横川間(現在の横川線)の路線敷設の特許を取得。その後、八丁堀-竹屋町-御幸橋間を紙屋町を経由する案に変更、八丁堀-白島(現在の白島線)の特許も取得。なお明治44年(1911)11月には城の外堀埋立が終わり電車通りとなる相生通りや鯉城通りが整備された。大正元年(1912)11月、市内電車が、広島駅-紙屋町-相生橋線など3路線で開通し、従来の乗合馬車に代り市内の主要交通機関となった。

3福屋 
①昭和4年(1929)、広島県で初の百貨店として創業、昭和13年(1938)に現在地に新店舗として開館。原爆の被害を受けた八丁堀本店は、現存する数少ない被爆建造物である(爆心地より710m)。
②松竹東洋座・広島名画座 東館のある地には、平成20年(2008)まで100年近くにわたり松竹系の映画館があった。東館8階には、松竹系封切館の『松竹東洋座』と、独立系の封切などを主に上映した『広島名画座』が設けられた。松竹東洋座は大正5年(1916)に創設した「日本館」が前身で昭和25年(1950)に改築し「東洋座」と改称。美空ひばりなどの歌謡ショーが行われていた時期もあった。松竹東洋座の閉館後、しばらくは空き家だったが、平成22年(2010)に映画館「八丁座」に生まれ変わった。

4広島中の棚稲荷神社
①宝暦8年以後の勧請で”中ノ棚稲荷”はもと餅屋某という者の鎮守であったものと伝えられるが、今は広くこの辺一帯の商売人の信仰の中心となって栄えている。弘化年間(1844~48)沼田郡狐瓜木稲荷、白島宝勝院稲荷、稲荷町稲荷、円隆寺稲荷、後松原七本松稲荷とともに有名だった。
②魚市場のあった中の棚(現立町)昔、広島城下に三軒の魚問屋があり西魚屋町と京橋町と東魚屋町。ここはその中間にあたっていたので”中ノ棚”ともいって、市中で一番古い歴史を持つ魚市場。元和5年(1619)浅野長晟が紀州より入府するとき、御肴御用商人「天満屋治兵衛」と「七右エ門」が随行し、東魚屋町に住み代々魚問屋を業としていた。その後海田屋、周防屋、阿賀屋、吉田屋などの魚問屋が軒を並べた記録がある。またここにはカマボコ商も数軒あって商売は繁栄した。
③地面の下60㎝の所に遺跡として江戸時代初期に造られた中の棚遺跡が保存されているとのこと。④町の東は八丁堀の水が南に通じて、堀川町を南に向かって竹屋川として流れていた。

5旧平田屋町・鉄砲屋町
①平田屋川: 天正17年(1589)広島城築城の際の資材運搬のために掘削された。出雲国平田(島根県平田市)出身の大商人平田屋惣右衛門(旧尼子家家臣)が毛利・福島氏に呼ばれ築城や城下の建設に功績、屋敷を賜ったあたりが平田屋町で、近くの川と橋(平田屋橋)にその名が付けられた。子孫は江戸時代6代目まで船年寄として平田屋町に住んでいた。②現在の並木通り付近は船着き場であったことから「新川場」と呼ばれた。西堂川と同じく運河だった。平和大通り・じぞう通りを抜けると、少し川筋が曲がり、東千田町の元広島大学の東の区画にそって、御幸橋の方向へ抜けていた。大正4年(1915)改修、昭和30年(1955)完全埋立された。
②鉄砲屋町 江戸時代、職人集住の町で鉄砲屋3軒・鉄砲台屋1件が明暦の切絵図に見える。東南角に相撲長屋があり延享2年(1745)頃広島藩お抱えの抱え力士の宿舎になっていた。明和年間(1764~72)御薗宇村(現東広島市西条町)出身の吾妻滝亀右衛門が大関となって活躍した。

6袋町公園(広島博愛病院跡)広島博愛病院:広島鎮台(のちの陸軍第5師団)の拠点であった広島において、軍医長瀬時衡や県令千田貞暁などの尽力により、明治19年(1886)10月下中町に「広島博愛病院」が開院。東京の博愛社病院(日本赤十字社医療センター)より前に開院した。ただし現在日赤が公表する資料では広島博愛病院は日赤広島病院の前身ではないとしている。この博愛病院を経営的に支えるものとして「広島博愛社」が同年11月に設立。明治21年(1888)ジュネーブ条約調印に伴い広島博愛社は日本赤十字社広島支部に改称した。明治26年(1893)には全国に先駆けて広島博愛病院内で看護婦養成を始めた。明治27年(1894)日清戦争で広島大本営が置かれた広島において、広島博愛病院は兵站病院を担った。

7とうかさん
①日蓮宗の寺院、福昌山 慈善院 圓隆寺または、毎年6月に行われる同寺院の総鎮守である稲荷大明神の祭礼。
②圓隆寺は元和5年(1619)、浅野長晟が僧・慈善院日音上人を開山に招聘して創建。寺の別名であり、毎年行われる夏祭りの名称でもある「とうかさん」とは、当寺の鎮守で、法華経を守護するとされる稲荷大明神のことで、稲荷を「とうか」と音読みしたのがその語源である。圓隆寺が建立されたのと同時に、日音により「稲荷(とうか)大明神」が勧請され、その神力により広島城の守りは言うに及ばず城下庶民への功徳救施は安寧と繁栄をもたらしたと伝えられている。戦時下でも「とうかさん大祭」は開かれたが、昭和20年(1945)広島市への原子爆弾投下により全壊焼失。昭和21年(1946)再興された。
③原惣右衛門(赤穂義士)の墓 浅野吉長(5代藩主)は原惣右衛門切腹の折3歳だった息子(原辰正)が播州で浪人しているのを知り妻子を広島に呼寄せ享保8年(1725)広島藩浅野藩に20扶持で召抱え後に250石に加増。原惣右衛門の妻も熱心な「とうかさん」を信仰したいたことから両親の墓を建立した。原爆投下後、都市区画整理法の関係から寺地が縮小され、一家につき墓石一墓と定め原惣右衛門夫妻の墓を原家の墓と定めた。

8移動演劇さくら隊殉難碑
桜隊:原爆の被害を受けた唯一の職業劇団。前身は、薄田研二、徳川夢声、丸山定夫、藤原釜足により結成された苦楽座。昭和20年(1945)2月から3月にかけて広島公演。6月、広島への疎開に際して、櫻隊と改称。15人が広島に疎開し公演活動の合間に稽古や防空壕掘り、建物疎開作業などの作業を続けた。島根・鳥取両県の8カ所で10回の公演を済ませ、7月16日に広島に帰還。8月6日、江戸家猫八 (3代目)は当時広島の陸軍船舶司令部に下士官として応召中で、当日は旧知の園井恵子と会う約束をしていたが広島市に原爆投下。市内中心部に位置する堀川町99番地の宿舎兼事務所〈爆心地から750m〉は全壊・焼失した。当時この宿舎にいた9人のうち、丸山・園井恵子・高山・仲みどりの4名は辛くも脱出・避難したが、他は即死あるいは焼死したとみられている。園井恵子と舞台監督の高山は、神戸市にある園井の知り合いの家に避難したが、高山が8月20日、園井は8月21日に死亡。仲は、東京の実家に避難したが、体調が悪化し死亡した。これにより広島に残留していた桜隊の隊員・スタッフは全滅した。〈建立者〉新協劇団、文学座、俳優座、ぶどうの会、民芸、中央芸術劇場、演劇人戦争犠牲者記念会

9竹屋地蔵尊
①夜泣き地蔵・首なし地蔵とも呼ばれ坐像の左右の花筒には「文化12年(1815)己丑((つちのとうし、きちゅう))二月」「新久屋長三郎奉納」あり、石柱には「賽銭箱 明治40年(1907)旧八月」と刻まれている。②竹屋地蔵尊は平田屋川に架かる竹屋橋近くに鎮座されていたが、原爆投下後ここ富士見町の平和大通り緑地帯に移された。その「じぞう通り」という愛称は地元の若手商店主が集まって、「私たちの街を考える会」を発足させ、「まずは通りに名前を付けよう」と愛称を広く募り平和大通りを挟んで北側の並木通りが、都会的な雰囲気なのに対して「庶民的で雑多なのが特長」と、「じぞう通り」の名前が選ばれ1987年に付けられた。竹屋地蔵地蔵盆が行われている。(H.P.ひろしまぶらり散歩・H.P.じぞう通り振興会参考)

10旧東寺町界隈 「じぞう通り」の北西の「小町」界隈は、かつては東寺町といわれ、江戸時代に浄土真宗以外のお寺が集められた。正清院跡(浅野光晟の生母、徳川家康の娘振姫の菩提寺。元和7年中町に建立され明暦の大火で焼失しここに回葬され現在は西区)には広島区役所が置かれていた。明治11年(1878)広島県第一大区が「広島区」と改称されると区役所は大手筋一丁目(現・中区大手町)に置かれ、新川場町(現・中区小町)の正清院に移転、ついで明治15年(1882)中島新町(現・中区中島町)の善福寺隣の旧広島藩米倉の跡地に木造の新庁舎が落成移転、明治22年(1899)広島市役所となった。

11雑魚場荒神堂
1605年8月国泰寺沖の葦の中に建立、安置。原爆の惨禍に見舞われたが、本尊は牛田の方に疎開させていたため無事、戦後1952年に現在地に安置された。
戦前、戦後(1965年までは)この辺りは“雑魚場町”であったことから雑魚場荒神堂とよばれている。荒神堂の入口には「原爆記念雑魚場疎開地跡」の石柱が建てられている。広島県立広島第二高等女学校(現在の広島皆実高等学校)教官4名、2年生生徒43名、附属山中高等女学校の教官4名、生徒382名は、爆心地から1.2㎞のこの地(現在の国泰寺町一丁目)で建物疎開作業中に被爆し、犠牲となった。碑は同じ場所で被爆し犠牲となった生徒らを慰霊する「広島女子高等師範学校・同附属山中高等女学校殉国学徒の碑」「広島県立広島第二高等女学校殉国学徒の碑」と同じ台石に建てられている。

12広島国泰寺高等学校 明治30年(1897)創立の「広島県立第一中学校」(旧制中学校)を前身とする。昭和20年(1945)原爆により校舎が壊滅、校長他職員15名と生徒366名が被爆死した。昭和23年(1948) 学制改革(六・三・三制の実施) 旧・第一中学校は新制高等学校に改組され、「広島県鯉城高等学校」が発足。校章は原子爆弾投下前、近くにあった国泰寺(戦後移転)の大楠を象徴化した「楠の葉」と、国泰寺が浅野氏の菩提寺であるところから浅野氏の家紋の「鷹の羽」で構成されている。昭和24年(1949)「広島県広島国泰寺高等学校」に改称した。明治天皇・昭和天皇の行幸碑、広島県立広島第一中学校職員生徒追憶の碑等がある。

13広島県立広島第一高等女学校跡
明治35年(1902)旧下中町で広島高等女学校開校、大正11年(1922)現在地に新校舎新築、昭和16年(1941)広島県立広島第一高等女学校に改称、昭和23年広島県立広島有朋高等学校、昭和43年広島皆実高等学校へ。爆心地から600mのこの地に正門があった。校舎は爆風により倒壊し焼失。当日在校していた生徒のほか、建物疎開作業に出動していた1年生と引率の教師が全滅するなど、教師20名生徒281名の犠牲者があった。右奥の石柱は当時の門柱の一つ。ハート型の千羽鶴掛けは当時の校章を基にしている。
広島県立広島第一高等女学校職員生徒追憶碑

14見真講堂跡 原爆倒壊した広島別院復興計画の一つ。敷地は広島地区労から買戻し。説教場と蓮如上人450回忌法要記念事業として財団法人広島真宗財団により昭和24年に開校した広島音楽高校 (平成29年閉校)の講堂も兼ね、昭和37年広島市中区中町に完工。約一億円(地元財界.刑務作業での賞与金を贈った死刑囚等の浄財)を費した。親鸞聖人の大師号をとって見真講堂と名づけた。

15袋町小学校平和資料館 原爆により外郭のみを残し廃墟。数日後には、被爆者の避難場所・救護所、本校児童・住民等の安否を尋ねる場となり、残ったチョークで煤けた壁に「伝言」を記した。袋町小学校は老朽化、平成14年(2002)被爆した「西校舎」の一部を広島市立袋町小学校平和資料館として保存、壁に残された「伝言」や爆風で歪んだ地下の鉄製のドア等を永久に保存することになった。

16マルセルジュノーの碑 スイスの医学者で、昭和19年(1944)連合軍捕虜の動静調査を目的に、赤十字国際委員会の駐日主席代表として来日。原爆被害の惨状を知ると直ちに連合国最高司令官総司令部へ救援要請、被害調査とともに、9月8日調達した大量15屯の医薬品と共に廃墟の市街へ入り惨禍の実情を調査 自らも被爆市民の治療にあたる。 博士の尽力でもたらされた医薬品は市内各救護所へ配布され数知れぬ被爆者を救った。

<参考文献>「現地案内版」「瀬戸内歴史散歩」『新広島城下町』『広島郷土史研究会 S40発行』「ウィキペディア」


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ラジオと雫とお寺。

2019年06月16日
先週の水曜日、いつものようにちゅーピーFM「すまいるパフェ」のコーナーに出演させていただきました。
パーソナリティの天野真木子さんと6月のカモメでの作品展、bambouとSizuku展と中村啓太郎個展と8月にはじめての作品展をする高校生の金島大智君の個展についてお話ししました。
それから、この夏ririは旅に出るのでその間代打でラジオ生出演をひきうけてくれた田中聡さんを紹介して真木子さんのリードでなんとか楽しく引き継げました。
毎月第二水曜日の午後12時50分ごろから、76.6Mhzです。良かったら聞いてくださいね。




さて、今日から好川あけみさんのSizuku展がはじまりました。
丁度空から雫が降ってくるお天気になりましたね。
20190616_031724066_iOS.jpg

20190616_031454854_iOS.jpg
明日月曜日は、コウガワさんはカモメには来られませんが火曜日は通常定休日ですが昼の間夕方まで在廊されますのでどうぞお越しください。





今日は母の三十回目の命日で朝早くから長束の蓮光寺に姉たちとお参りに行ってきました。

20190615_222004393_iOS.jpg

20190616_120706005_iOS.jpg
おおがっそうの家系よね。




おまけの「川柳カモメ座」


 父想う牌とボートと玉と乳 
 
  父の日によせて  玉はパチンコの玉ね。






おまけのアトム

20190616_015602752_iOS.jpg





未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

竹から雫へ、六月のギャラリー。

2019年06月16日
赤と黒の水玉のワンピースとベレー帽💓が印象的でした。
バンブー 中丸寿絵・弘子さんの作品展本日終了。
気持ちの良いお天気に恵まれて初個展でしたが多くのお客様に来ていただきありがとうございました。
ひさえさんのベトナムのミニホテルのお話が面白かったので、そのうちベトナムに行ってみたいと思います。



先ほど、明日からの作品展 好川あけみさんのSiZuKu展の設営がほぼ終わってギャラリーには💧💧💧がキラキラしています。
雨の季節にぴったりです。




毎週土曜の朝は、英語でおしゃべりの会。

20190615_005459139_iOS.jpg
Makoto handed us a strawberry whole cake this morning.
And we talked, Yuko is good at making Stren!
She makes a lot of Strens at Christmas.

次回は6月22日(土)9時半から10時半カモメで。
その次は、6月29日(土)同じ時間カモメです。その日はりり不在のため黒猫亭朋子さんがカモメをオープンしてくださいますから英語の会もあります。
その後、7月~9月はYOKOの書道の家で都合がつく日のみすることになりましたから英語ラインで日程はご確認ください。
10月からはまたカモメで毎週土曜日の朝に。





おまけの「川柳カモメ座」

 切れた音聴く電球の熱き肌 



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

爽やかな洋服展です。後一日。

2019年06月15日
あと一日!

バンブー ひさえさんとお母さんの作品展は毎日大盛況でもうヘトヘトですが、明日土曜日最終日も頑張って在廊してくださる予定です。
毎日遠くからもお越しいただいてありがとうございます。
椅枝子さんも来てくれました~♬

20190614_012553506_iOS.jpg

最終日は夕方5時までです。どうぞ。




そして、その後は、好川あけみ Sizuku展の設営があります。
6月16日から一週間の展示です。
6月後半の展示は通常の二週間ではなく一週間で終わりますのでお早めにお越しください。



その後、6月23日(日)からは、カモメでは年間スケジュールの撮影などでお世話になっているケータローさんの個展が始まります。
中村啓太郎個展 不意に抱え持った君へ
本日の中国新聞CUEに掲載されました。

カモメの娘は、現美で働いているので並んで掲載さてていてとても嬉しいですね、ありがとうございます!!

20190614_015358026_iOS.jpg





今年夏の間ririは留守をさせてもらいます。
そのため行くことができなくてとても残念なのですが、是非みなさまに足をお運びいただけたらと思う音楽会の一つです。
若い方も是非!

20190614_012056836_iOS.jpg
レクイエム碑
7月28日(日)午後
大人900円 学生500円  カモメにもチケットを置かせていただいています。






おまけのアトムお休みで、おまけの「川柳カモメ座」

 ふたたびの蝶飛びレスリングの夏   六星



K先生が毎日一句日記に載せてみなさいと言われたのでチャレンジしてみました。
お目汚しで失礼しますが、「川柳新子座」が大好きだったのでぱくってみました。
三日坊主になったらすみません。。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

風呂部員ですから。

2019年06月11日
お風呂に行きました。
しかし、今日の風呂部活はどちらかというと八千代町探索グルメツアーみたいな感じでした。

朝10時半には閉店(開店じゃなくて)するというアジアンテイストな手作りの色んなものを作って売っているmanbo saboners cafeで珍しいコーヒーを飲んで、その後近隣のお寺にふらっと行って仏像を見せてもらってから、風呂部長のお知り合いの四季乃家 彩蔵にお昼を食べに行きました。マンボの女性社長さんもご一緒に。

そして、帰りに慌てて風呂部なので北広島ホテルのお風呂に入って帰りました。


20190611_021148096_iOS.jpg

20190611_015225094_iOS.jpg

20190611_021247490_iOS.jpg

20190611_015212497_iOS.jpg




20190611_022348118_iOS.jpg

20190611_023725354_iOS.jpg

20190611_024945831_iOS.jpg

20190611_033440302_iOS.jpg

あんまりお料理が美味しいから私だけ日本酒をいただきましたが、何たることか風呂部長の作品の酒器が出してあるにもかかわらず別のお猪口を選んでしまい、彩蔵のご主人か慌てて「これを選ぶかと思ったのに!!」と再び自ら持ってきてくれちゃった。💦




なぜ慌ててお風呂に入って帰ったかというと、riri定期健診の予約日で4時までに帰らねばならずゆっくりできなくてすみませんでした。
病院の女医さんに「コレステロールの薬を飲んでるんだからあんまりコテコテしたものは食べないように!」と釘をさされて帰りました。









さて、6月のブラアリタの日程が決まりました。

6月22日(土) いつもの様に午後1時半 カモメに集合。
少雨決行。
参加費 200円+1ドリンクオーダー(ビールなどお持ち帰りされてもOK)

今回は、旧平田屋川(本通り→並木通り→平和大通り→地蔵通り→荒神堂→広島県立第一高等女学校跡→袋町)の史跡探訪です。
詳細は後日UPさせていただきます。
テキストの都合などありますのでできれば予約お申し込みをお願いします。



未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)

🍆の秘湯と🥚の絵。

2019年06月10日
栃木県に行ってきました。
ほったんのつるつるほっぺに触ってきました。

20190607_233906829_iOS.jpg
ヘルさんちの孫っちのビン坊も戌年で同い年です。
ドイツから送ってくれたわんちゃんで遊んでいますよ、ありがとう!


思いがけず、那須の秘湯に連れて行ってもらいました。

20190608_071355933_iOS.jpg

20190608_211806040_iOS.jpg
80度の源泉がもくもく湯けむりと共に流れてきます。
夜の露天は暗闇で草花についた夜露がキラキラ光って幻想的でした。

20190608_074041601_iOS.jpg
赤ちゃん用の浴衣や袢纏もありました。かわいいね。

20190608_114249205_iOS.jpg

20190609_005629704_iOS.jpg
「殺生石」(せっしょうせき) 硫黄の臭いがすごい!
以前、丸町君が版画にしていましたね、九尾の狐。


栃木の息子は会社で野球チームを作って活動しているので見学に行きました。
選手はみなさん同僚で楽しそう!

20190608_025239230_iOS (2)

20190608_023018732_iOS.jpg
辛口スコアラーの母ちゃんは縁の下の力持ちね。

色々楽しい三日間じゃった。
今度行ったらテルマエロマエのロケ地になった温泉に連れてってもらおう

広島駅についたらカープ帰りのユニフォームの人が沢山いてホッとした~。


7日、カモメに来てくださった方ごめんなさい。
8日、カモメのお留守番をしてくださった黒猫亭朋子さんありがとうございました。
9日、かもめの鍵を開けてくれた知ちゃんと作家の中丸寿絵さんありがとう!

明日10日は、ひさえさんとririとアトムでお待ちしています。
WSも出来ますのでどうぞ!





今夜は毎月第二日曜日の朝か晩の「たなかさとしの鉛筆画教室」でした。

20190609_114451371_iOS_2019061000294720e.jpg

20190609_122129047_iOS_20190610002949b77.jpg

さとしくんにアドバイスをもらいながらみんなであーでもないこーでもないと一つことを一緒にしている時間が面白くて好きです。
今日もご参加ありがとうございました。

夏の間、7月から9月の三か月間は鉛筆画の教室はお休みです。
また10月13日(日曜日)から毎月開始します。
朝9時から10時半までと夜8時から9時半までとどっちがいいですかね?

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

六月の句会だより

2019年06月07日

カモメのばぁばぁ「夜の美術館」句会報第五十八号(令和元年六月)

六月二日(日)、最近のカープの快進撃に皆さんの足取りも心なしか軽いようだ。中丸寿絵さん・弘子さんの手作り展の会場をお借りして、欠席投句のたつみさんと風外さんを含めて十三名の参加者で六時開始となった。(たつみさんは席題でも欠席投句された)
(◎印は高点句、◯印は次点句 ○○○は原句修正箇所)
    (清記逆順列記)

20190602_092133460_iOS.jpg


席題 「回」

○青葉風轆轤を回す人のゐて  ねむ女
初浴衣何気に誘う遠回り  朋子
夏祭り日程表の回りをり  走波
群れなして回る蛍か星空か  六星
回り終へたちまちうつつ走馬灯  新治
回天の基地黒ぐろと夏の海  下駄麿
短夜や編み糸ほどく空回り  麦
島の道遠回りして夏の海  厚子
薫風に歩きはじめた子の回る  えこ
水鉄砲指で回してカウボーイ  七軒
◎明易や回天眠る周防灘  茂樹
    hayashi-boushi.jpg

とうかさん浴衣姿の回遊魚  たつみ
 


当季雑詠

曳山の眼ぎょろりと青嵐  ねむ女
嬉野の辺り一面麦の秋  ねむ女
ビル街や風に抗ふ日傘かな  朋子
母読みし「舞姫」めくり風入す  朋子
物干場満艦飾や梅雨間近  走波
小腹すき虫養いや夏の宵  走波
蒸し暑き夜深海の魚となる  六星
夏燕パチンコの前宙返り  六星
滝壺を離れて水の小声かな  新治
万緑の一角に張る万国旗  新治
バス停は南瓜のかたち佐賀の道  下駄麿
リネンの皺はらいオリーブの花置く  下駄麿
◎なにもかも許してやるわ罌粟の花  麦
yjimage_201906070209096fd.jpg

そういえば山の桑の実熟れる頃  麦
梅雨空に傘は無用と家を出る  厚子
遠き日にラムネの栓抜きパッと飲む  厚子
輝けり届かぬ枝の桜桃(さくらんぼ)  えこ
殻の中どなたも同じ蝸牛  えこ
○景品は小瓶の闘魚たうかさん  七軒
○ショッピングカートに侍る竹婦人  七軒
 41dgbX7V6JL.jpg
◎夏蝶の影小刻みにアスファルト  茂樹
○フラットに飛びシャープに過る夏つばめ  茂樹
梔子の香がすべて十六の君  たつみ
学び舎に並ぶがごとし桐の花  たつみ
落選か夢を見るのか夏県美  風外
蛍とぶ黒き竹林川光る  風外




(句会寸描)

*席題の「回」は、僅差で茂樹が一位となった。雑詠は麦さんと茂樹が一位を分け合った。席題の方は、かなりの人に「回る」のイメージが付きまとったようだ。雑詠の方は、選がばらけた割に点数の差が、意外についてしまった。



*席題 「回」

◎明易や回天眠る周防灘  茂樹
まだ訪れたことはないが、山口県の大津島に「回天記念館」や慰霊碑があるようだ。

○青葉風轆轤を回す人のゐて  ねむ女
 都会を離れた里山辺りの静かな佇まいで、陶芸に打ち込んでいる人の姿が想像できる。心地よい青葉風が吹き込んで、見物の人もリラックスしている雰囲気が伝わってくる。


*当季雑詠

◎なにもかも許してやるわ罌粟の花  麦
「なにもかも許してやるわ」の思い切った言い回しと「罌粟の花」が、絶妙に響き合っている。寸評の際、作者は男か女かとか、「罌粟の花」を見たことあるとかないとか、かなりの物議をかもした。

◎夏蝶の影小刻みにアスファルト  茂樹
 夏蝶をじっくり観察したわけではないが、その細やかな動きからふと「小刻み」という言葉が思い浮かんだ。

○景品は小瓶の闘魚たうかさん  七軒
もうすぐ広島の風物詩の「たうかさん」がやってくるが、「小瓶の闘魚」を楽しみにしている作者の温かで繊細な視線が感じられる。

○ショッピングカートに侍る竹婦人  七軒
 「竹婦人」の句としては、ユニークで意外性のあるものになっている。季語からしていかにも和風のイメージであるが、ここでは洋風な雰囲気と上手くかみ合っている。

○フラットに飛びシャープに過る夏つばめ  茂樹
 見たままの景である。「シャープ」と「フラット」を引用したため「夏つばめが五線譜の半音の上げ下げのように飛んでいる」との声も聞かれた。



*次回予定
日時 七月七日(日)十八時〜二十時 
場所 カモメのばぁばぁ
投句 兼題「祭り一切」を一句と当季雑詠を二句

     (茂樹 記)



20190602_092040445_iOS.jpg






未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

新作多数です!

2019年06月05日
中丸寿絵さんとお母さんの弘子さんの作品展 bambou は、毎日ひさえさんの洋服の新作が到着して日々作品が入れ替わっています。
気に入った布があると買っておき、いつかアイデアがわいた時にその布を使って洋服を作るのだそうです。
何かを作ろうと思った時に丁度良い布が手に入るとは限らないからだそうです。

20190605_060458810_iOS.jpg
今日は横浜から妹さんもお手伝いに来られました。


ひさえさんは、東京の会社員時代にベトナムで服飾の店を出す仕事もされており、7年間ベトナム在住されていてririはベトナムに行ったことが無いので楽しくお話を聴かせてもらいました。
次回海外に行くときはベトナムが第一候補ですね。




20190603_020400043_iOS.jpg
お母さんのパッチワーク作品「ピーコック」は、キルトジャパン入選作です。
今週末の中国新聞の情報交差点に写真が載るかもしれません!



だいたい毎日午前中はお母さんの弘子さんが在廊予定で午後は寿絵さんが在廊してくださる予定です。
6月7日(金)と9日(日)は、riri不在ですがひさえさんかお母さんのどちらかが在廊の予定です。
6月8日(土)は、黒猫亭朋子さんが終日在廊してくださる予定です。

毎週土曜朝の英語でおしゃべりの会も朋子さんが居られますのでいつも通りいらっしゃいませ。





6月9日(日)のたなかさとしの鉛筆画講座は、今回は夜8時から9時半までの予定です。
夜8時までにはririも帰ります。
今回のモチーフは玉子!

62133630_1100451836792897_6226028478257430528_n.jpg

62007440_1100451843459563_6842351608014045184_n_20190605230724281.jpg

まだ参加者が少ないのでどうぞご予約ください。







おまけのアトム

20190603_055418376_iOS.jpg

20190603_115909758_iOS.jpg





未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ブランド名はbambouです。

2019年06月03日
引き続きオシャレな展覧会です。

中丸寿絵・弘子 母と娘の二人展 bambou

20190601_082551238_iOS.jpg

20190601_082439318_iOS.jpg

20190602_012734286_iOS.jpg

20190601_073225286_iOS.jpg
どれでもどうぞ試着してみてください。
肌触りが良くて着心地の良い作品です!

20190602_020417483_iOS.jpg
ハート型のベレー、かわいいですね~!

20190601_065659494_iOS.jpg
パッチワークとブローチはお母さんの中丸弘子さんの作品です。







土曜の朝は毎週英語でおしゃべりの会があります。
先生はいなくてできるだけ英語を思い出しながらわやでも良いのでおしゃべりする会です。

20190601_012207719_iOS.jpg
Makoto is an only child.
His mother's kimono was remade on the aloha shirt.
We talked about the history of Aloha shirts in Hawaii.

少しづつですが、英語が口から出てくるようになった気がします。
毎週土曜の朝9時半から開店時間までの1時間です。
参加費は1ドリンクオーダーをお願いしています。来れる時にどなたでもどうぞ!




未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

ゴージャスなアクセサリーから、オサレでシンプルな洋服へ。

2019年06月01日
この二三日そわそわ落ち着きません。
それは、今月の俳句会が近づいてきたからです。
しかも、6月は席題といって、当日お題が決まる即興でも一句作らなくてはいかん日なのですから。
はぁ~~。
ま、自分が参加したくてしてるんだから、シカトしてください。




二週間の七宝とソウタシエのお二人のアーティストりささんと川口富美代さんの作品展本日まででした。

美しいものを見ると大概の女性はワクワク嬉しそうです。
お客様の笑顔があふれるようなギャラリーでした。

最終日の今日、初めての七宝のワークショップをされているお客様。
20190531_020226468_iOS.jpg
うっかり仕上がり写真を撮り忘れています!ごめんなさい。


ソウタシエのネックレスは今日も大繁盛していました。
この方もririと一緒で三本!
20190531_035953792_iOS.jpg
20190531_040109202_iOS.jpg
20190531_040124302_iOS.jpg
お似合いでした!

この二週間は工芸作家の方もたくさん来てくださいました。
上の方は、ソフトクレイでお花を作られています。
パリのボタンなどの輸入をしている方、インドのスカーフなど現地にお店を持って輸入している方、(奇をてらった)額を作る方、リバティー柄の服を縫われる方、陶芸の方、ガラスの方・・・・、知らない工芸の世界が沢山あることを教えていただきました。

二週間西条から通ってくださった川口先生、呉から通ってくださったリサ先生、ありがとうございました!



明日からは、洋服の作家さんの作品展です。
オシャレです!
その次もシルバーアクセサリーのアーティストさんの個展なので、引き続きカモメはフェミニンギャラリー







未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カモメのギャラリーのお知らせと音楽関係のお知らせいっぱい!

2019年05月31日
カモメのばぁばぁの6月は三つの展覧会があります。

6月1日~15日 バンブー 母と娘の二人展

20190527_155817719_iOS.jpg

20190527_155822514_iOS.jpg



6月16日~22日 Sizuku展 DO 好川あけみ Silver Craft

20190527_155927563_iOS.jpg



6月23日~30日(予定) 中村啓太郎個展 不意に抱え持った君へ

20190527_155850631_iOS.jpg

20190527_155906091_iOS.jpg



カモメのばぁばぁの7月は夜だけ開くギャラリーがあるかもしれません。謎ですね!



カモメのばぁばぁの8月はひとつの展覧会があります。
※いつもとはオープンの時間が変更になります。詳細は追ってお知らせいたします。

8月2日~14日 金島大智 はじめての個展「仏様とぼく」

20190527_155956892_iOS.jpg

20190527_160017155_iOS.jpg



カモメのばぁばぁの8月後半と9月は夜だけ開くギャラリーがあるかもしれません。やっぱり謎ですね!


10月からは通常通りの作品展がはじまります。
最初はヤブちゃん。





6月のたなかさとしの鉛筆画講座のお知らせ。

6月9日(日)夜8時から9時半

いつもはギャラリーオープン前の朝ですが今回は都合により夜になりました。
モチーフは玉子です。

20190530_110827268_iOS.jpg

20190530_110817294_iOS.jpg
ご予約をよろしくお願いします。






音楽の益田先生からのお知らせです。


第18回祈念コンサート レクイエム碑

20190530_094025703_iOS_20190530235717221.jpg
今年もカモメでもチケットを販売しています。
どうぞよろしくお願いします!


昨年、正本様のご紹介で私も友達と行かせていただいてとても楽しかったリサイタルです。
今年は益田先生からチケットをご購入いただけます。オススメ!

20190530_094240831_iOS_20190530235718ec3.jpg



カモメご近所の別院である朗読劇です。是非!
チケットはご自分で連絡してお取り寄せください。

20190530_094259571_iOS_20190530235720436.jpg




以上、たくさんお知らせでした。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

一日遅れの火曜日記とか。

2019年05月30日
今日29日(水)は、川口先生が在廊しておられたので、ソウタシエのワークショップもありました。

20190529_095006673_iOS.jpg
↑初めてのソウタシエ体験、雰囲気のある指輪を作られました。

20190529_050202390_iOS.jpg
↑こちらは三年目の生徒さんの作品の制作途中、きれい~。


20190527_064022387_iOS.jpg
↑七宝ワークショップで作られた作品をソウタシエを使ってネックレスにされました。
明日5月30日(木)は、リサ先生の在廊日なのでお好きな色で七宝焼き(葉っぱの形)のアクセサリーが作れます。
WS 2000円(材料費込み)+1ドリンクオーダーです。


20190529_034825706_iOS.jpg
七宝のガラスとソウタシエの二人のアーティストの技を合わせた作品です。

20190529_024040183_iOS.jpg
ステンドグラスの育子先生は時々メダカチェックもしてくれます。








昨日の火曜日記

朝一で、ひろしま美術館のレオ・レオーニ展へ。

20130520_leoleoni6_v.jpg

光や色や言葉や音楽や・・・色々大切だねって思い出しました。
6月2日まで。ひろしま美術館。


20190528_011559190_iOS.jpg
日本の作家だけの部屋がいつの間にかできていた!

20190504_001742700_iOS_2019052923402072e.jpg
小雨の芝生を眺めながらのんびりお茶。大体いつもカフェカプチーノ。

朝一の美術鑑賞の後のカフェはおすすめです!




それから山で運動して屋外温泉プールで誰も居ないときは潜って遊ぶ。

20190528_042820509_iOS.jpg
飛び込んだり潜ったりしたらいけないので、内緒よ。
姉に教えてもらって行ってから温泉大好きなので病みつきです。
神田山荘もおススメ!



定休日の夜はサロンドピーナッツ(フランス語レッスン)の日。
ヤブフスキー兄のドバイ土産のチーズを焼いてみなさんで乾杯しました。

20190528_113157360_iOS.jpg
新しい方も来られて、久々の大阪のみちよちゃんも丁度来られて楽しいプチパーティ

京子先生の仏語レッスンは毎月第二と第四の火曜の夜7時から8時の一時間です。
500円+1ドリンクオーダーをお願いしています。
俳句と一緒で、難しいけど楽しい教室です。どなたでもどうぞ!










未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

川を越えながらART散策。

2019年05月27日
めっちゃ歩いて宇品の港のあっちの倉庫のイベントに行きました。
お知り合いの顔もチラホラ居られて造形作家の出手原氏と近況報告など。

20190526_044257499_iOS.jpg
次に橋を超え8キロも歩いて芸センにたどり着き(歩くの好きなのでそこは平気)作品を鑑賞してからそこで知り合った市大留学生のソフィアさんとまた橋を越え市電に乗って横川まで帰り着きました。

20190526_072804000_iOS.jpg
華奢な体つきだけれど情熱があれば鉄も石もそれが30tあろうとも平気だそうです。
ドイツっ娘は強い! レアちゃんとエレーナが来た時もそう思った!






20190526_083507792_iOS.jpg
カモメに帰ると置いて行かれて機嫌の悪かったアトムが新妻に抱かれて機嫌を直す。笑


20190526_104309467_iOS.jpg
啓太郎さんの写真にはどの写真にもドラマが見える。
やっぱすごいね!!





おまけの丸
ゆうりさんの動画より。
20190525_101345000_iOS.jpg
カープの選手の中ほどに。複雑な気分になるなー。




おまけのアトム

20190525_075922126_iOS.jpg
リサ先生に教えてもらって七宝焼き初体験しました。
楽しかった~。
在廊日には教えていただけます。この機会にいかがですか?
体験 2000円(材料費込み)+1ドリンクオーダーです。
個人差もありますが、1時間もかかりません。
体験は、ベースは葉っぱの形になります。





土曜の朝の英語でおしゃべりの日。

20190525_010537564_iOS.jpg
We talked about when my sister met Ms. Margaret and Mr.Eric who came from England.
Then about "what I like".
Kiriko loves soccer and she goes abroad to watch the game.



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

コード(紐)大人気です!

2019年05月25日
5月後半の展覧会は七宝焼きとソウタシエの二人のアーティストのコラボレーションです。
それぞれの作品がより美しく魅力的になるように合わせて創作された作品も展示されています。
お好きな色の組み合わせでその場でオーダーのコード紐のネックレスを作ってもらえるのが大人気です!

20190523_053926237_iOS.jpg

20190523_054046439_iOS.jpg

20190524_035643614_iOS.jpg
本日のワークショップで作られたソウタシエの指輪作品。
イタリア製のコードという紐を回して縫い合わせて作ってあります。



七宝の作家のリサさんはある日から文字が逆さまに見える時があるようになったのだそうです。
20190523_054151112_iOS.jpg

20190523_054201085_iOS.jpg

リサさんの絵画の中には逆さの文字が沢山出てきます。
読んでみてくださいね。

明日26日(土)はリサさんの在廊日ですので七宝体験もできる日です。
午後からpm8時までいらっしゃいます。




6月1日からは、母と娘の二人展 bambou が始まります。

20190524_154624598_iOS.jpg

20190524_154644050_iOS.jpg

手作りの洋服やキルト作品、小物など。
<bambou>は、「竹」を意味するフランス語でしなやかな力強さに惹かれてブランド名としています。

ピンクッションづくりのワークショップがあります。

20190523_033217170_iOS.jpg
参加費 600円(材料費込み)+1ドリンクオーダーです。
お楽しみに!

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ただいまカモメはgorgeousです✨

2019年05月23日
きれいなブローチ。(写真がへたっぴだけど本物はキラッと光って美しいんです。)

20190522_083713212_iOS.jpg
オシャレな俳句仲間です。
20190522_083714931_iOS.jpg


ソウタシエの川口先生のお当番の日だったからリングのワークショップがありました。

20190522_081937254_iOS.jpg
20190522_083517558_iOS.jpg
↑占い師の碧さん、雰囲気がある!


20190522_032407861_iOS.jpg
経験のある方は、三色使いの作品も。


以前HAPの作品展でみて欲しくて譲ってもらったリンゴのトップを川口先生にソウタシエでネックレスに改造してもらいました。
20190522_081600488_iOS.jpg

今日23日(木)は七宝焼きのリサ先生が在廊ですから終日七宝体験ができます。
体験 2000円(材料費込み)+1ドリンクオーダーです。
どうぞ!





火曜の定休日は久しぶりに美術館でじーさんずとデートしました。

20190521_022713659_iOS.jpg
新庄高校出身の面白い素敵なじーさんずはとても仲良しなんです。

20190521_020233725_iOS.jpg
故郷のアマゴをたーーくさん描いています、何十年も。

20190521_015838290_iOS.jpg





おまけのアトム

20190522_011458170_iOS.jpg

緑がきれいですねー。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カモメ工芸教室!

2019年05月20日
七宝焼きのピリカのリサさんとソウタシエのリンジェの川口富美代さんは会期中毎日交代で在廊してくださっています。
今日は七宝工房ピリカのリサさんが終日在廊してくださって海外のお客様にも作品説明をしてくださっていました。

明日20日(月)は、ソウタシエの川口先生在廊予定日なのでコード(紐)で作る指輪のワークショップがあります。
1,000円(材料費込み)+1ドリンクオーダーです。

先日作られた人の指輪。↓ (上は経験者の方)
20190518_025212650_iOS.jpg
20190518_032009266_iOS.jpg
20190518_110514874_iOS.jpg
20190518_111004438_iOS (2)
初めての方でも15分程度で作られました。


こちらは川口先生の作品です。

20190518_071857015_iOS.jpg

20190518_074452128_iOS.jpg

20190518_074512667_iOS.jpg

20190518_074608347_iOS.jpg

20190519_043906605_iOS.jpg
↑この作品はスカーフ止めでしたが金具をブローチ用に変えてご予約済みとなりました。


コードで手持ちのペンダントトップの紐も作ってくださいます。500円(材料費込み)です。
↓ オレンジと黄色の二色配色して可愛いのを作ってもらわれました。
森原さんのペンダントとお母さんの多美子さんの絵ですね。
20190518_054708811_iOS.jpg


圧倒的に女性のお客様が多いけれど本日はリサ先生の七宝の生徒の男性の方も見えて熱心に鑑賞してくださいました。
七宝もソウタシエもめずらしい展覧会ですから男性の方々も是非お越しくださいませ。







今朝、ただいま長楽寺の瓢箪堂で行われている風呂部長の本業である陶器の作品展と藍染めの服の作品展に行ってきました。

20190519_053956422_iOS.jpg

20190519_030253931_iOS (2)
大森洋子さんは倉敷の方で染めと制作もすべてされています。
麻の触り心地がたまらない藍色の衣たちが素敵でしたよー。

20190519_030157797_iOS.jpg
庭の緑を借景にするように大田一成の磁器作品が見ごたえがありました。

20190519_031004611_iOS.jpg
里子さんのそら豆のスープとクロワッサンのサンドイッチはセテボーン!
緑のお庭でゆっくりランチはおすすめです。

地元のオカピが車を出してくれて淳ちゃんとお邪魔しました。後からぽんちゃんのチームもやってきて賑やかでしたよ。

瓢箪堂のオーナーさんに「カモメは頑張ってますね。」と褒めてもらいましたが、ギャラリーのオーナーらしく素敵にワンピースを着こなしエレガントにみなさんに気を配って接客しておられて、ギャラリーって芸術と夢を売るんだよなーって私は感心して帰ってきました。




未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

工芸作家お二人のお話会!

2019年05月18日
七宝焼きのリサさんとソウタシエの川口富美代さんの二人展の初日、ギャラリートークがありました。

お二人のモノづくりへの想いが伝わってきました。

20190517_094434408_iOS.jpg
七宝の歴史や様々な手法について。

20190517_095701870_iOS.jpg
七宝の人形の王様の座るための椅子も手づくりです。

20190517_100224758_iOS.jpg
お話を聴いてくれそうな王様。

20190517_101205191_iOS.jpg
Soutache(フランス語風に読むとソターシュ)翻訳ソフトだと、組紐とでましたね。
ソウタシエはコードと呼ばれる紐を縫い合わせてあるのだそうです。

20190517_101331992_iOS.jpg
川口富美代さんは、ウイリアムモリスがお好きで彼のデザインをモチーフにもしています。
なるほどー!! 可愛いですね。

20190517_081459929_iOS.jpg
イタリア製のコードを二本組み合わせてペンダントのための紐を作ってくださいます。
川口先生在廊日には500円で、ステキなのを作ってもらえます。





リサさんの七宝焼きのワークショップもありました。

20190517_031313436_iOS.jpg

20190517_034343043_iOS.jpg

20190517_034611898_iOS.jpg

20190517_042150265_iOS.jpg

初めての体験のお客様でしたけど満足の出来栄えだそうです。
きれいですね~。
料金は、2000円(材料費込み)+1ドリンクオーダーです。





FM東広島のパーソナリティの方が来てくださってお昼からこの展覧会の紹介をしてくださいました。
リサさんは以前東広島在住で今は呉に住んでおられます。川口さんも東広島在住です。
20190517_020217423_iOS.jpg
ありがとうございました!


ソウタシエは日本ではまだあまり知られていない工芸です。
リサさんの七宝も絵画もユニークです。
是非この機会に二人展を観に来てください。お時間があれば体験も。
お待ちしています!







未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »